初学者の情報発信やアウトプットについて 力をつけてから伝えることを考えるのか 匿名か実名か半匿名(HN等)か

力をつけてから伝えることを考えるのか 伝えたいことがあるから力をつけるのか

「ネイティブ並の流暢な英語を話すことより英語で何を話したいかが重要」
という主張がある。

これはトーク力とか、歌唱力とかでも同じだよなと。
トーク力つけたいんですとか言う人多いけど、それで何話すかは明確になってない人めちゃくちゃ多い。

昔フラワーカンパニーズというバンドのセンスオブナンセンスという番組で、
「トーク力つけたいんです」
というハガキが読まれた。

それに対して、
「どうしても伝えたいことあったらいやでもつくよ!」
と解答されてたのを思い出した。

発声訓練も同じで、歌をうまくなるのはいいけど、その歌唱力で何歌ったり活動していきたいかのビジョンなかったらどうもこうもならん。

プロの歌手とかバンドのボーカルとかが発声訓練せずに世に出てくるのって、英語力つけたいトーク力つけたい歌唱力つけたいけど伝えたいことはないの人らとは逆で、伝えたいことが先んじすぎてて、危ない発声のまま出てくる。
歌唱力とかトーク力と、伝えたいこと、どっちも重要。

伝えたいことがないのに、トーク力・文章力・歌唱力・英語力・画力つけたいっていう欲求が出てくる人はどういうことなんだろうな。逆に、伝えたいことがあるのに、各○○力をつけずに思うままやってる人はどういうことなんだろうなと。
後者のほうがましだとは思うが。

前者は、各○○力が納得行くレベルまで高まれば伝えたいことは自ずと湧いてくると思ってて、後者は、どうしても伝えたいことがあれば各○○力は自ずと高まると思っているんかな。

初学者の情報発信やアウトプットについて

最近このブログでは、俺が実践している目標達成法、広告収入事業、発声訓練の気づきを発信している。

それらが人の役に立つかはわからないが、少なくとも自分のアウトプットのためとしてやっている。
それがたまたま検索などで目について、人の役に立てばそれはそれでいいかなと思っている。

俺は教師でも指導者でもないからお金も受け取ってない。
ただの一学習者として気づきを発信している。

やはり、初学者のうちからアウトプットは大事だ。
学んだことをちゃんと文字にして物理空間に表出することで、記憶に定着したり新しい気づきがあったりする。
加えて、その気づきのエッセイ的なものを見た人になにか有益な情報を与えられることもある。
だから、人の目につく場所に公開する、ということが重要だと俺は思っている。

その情報が誤っていたり、混乱を呼ぶことは避けたいが、それはある程度受け取り手にも責任があると俺は思う。
閲覧者には、その情報が正しいかどうか、最低限判断する目くらいは持っていて欲しい。

指導者

ただまぁ、学習者ではなく指導者になってお金を貰う場合はそうも言ってられないとは思う。
やはり自分が正しいと確信できる情報を教えていかないと、生徒にも混乱を与え、指導者としての責任が問われる。

近代的発声訓練の指導者とかは、集客力があり影響力もあるだけに人がついてきがちだが、言っている内容は頓珍漢で、おそらく本人も生徒も混乱して苦しんでいる。

ボイストレーナーに限らず先生的な立場になっても学習は続けるべきだと思うが、その事と、考えがあっちこっち行って定まらないのは違うんだろなと。
ただ、考えが定まったかどうかをどこらへんで判断したらいいかがわからない。
いつまでも学習は続けるわけだし。
少なくとも、自分でまだ早いと少しでも思ってる段階でやるのは違う。

とりあえず俺は現在は一学習者の状態だが、このようにブログやツイッターで情報発信はしていく。

インターネットでの情報発信は匿名か実名か半匿名(HN等)か

昨年末の色んな件で、匿名(HN含む)での情報発信は悪だ無意味だ、俺は責任の持てない事をやっていると思い、記事を消したり色々考えた。

結局、
匿名=悪ではない
という価値観になってきた。

これまでネットをやってきて、匿名での体験談や知恵が役に立った事は数え切れない。
半匿名(HN)である俺のブログの体験談やレビューが人の役に立ってることだってあるだろう。

問題なのは誹謗中傷とかネガティブな内容。
体験談とか映画の感想とか何かへの賞賛とかは匿名でも誰も損害ないはない。

匿名での誹謗中傷が取り沙汰されるのはわかる。
だが、そもそも誹謗中傷や個人情報暴露なんか匿名実名問わずやらないほうがいい。

何でもかんでも実名で発信したら、こちらに非がなくても悪意のあるユーザーに攻撃されるリスクがある。
わざわざ実名で発信する必要性や必然性のない情報は匿名でいい。

匿名の良さ

ネットの匿名の時代は終わった
全実名にしろ
とかいう意見が嫌なのは、すごい自我の強さ感じるから。

昔は2chとかで面白いスレタイとかレスとかあっても、それを誰が発信したかはわからなくて嫌な感じがしなかった。
今は、この面白い発言をしたのは自分だという紐付けが意識されすぎててきつい。

そういう紐付けもさすがに実名でなくHNで行われてることがおおい。
そういう意味で、人格や活動が集積されたHNというのは、実名ほどではないにしろある程度の責任は取れるんかなと。

匿名完全廃止!
ネットでも必ず実名を!
みたいな人間が増えまくって、本当にネットで匿名が完全廃止されたら地獄だ。
今のネットの時点でも十分地獄なのに。
2000年代のネットに戻りたいといつも思う。

匿名で誹謗中傷された人間が、誹謗中傷されたことと、相手が匿名であることを混合してるような気がする。
匿名だろうが不利益な発言は情報開示申請できる。
問題なのは匿名か実名かじゃなく発信の内容じゃないか。

まぁ匿名故に人に不利益なことをやりやすくなるからという理由もあるんだろうけど。

とりあえず俺は今のところ実名を出す必要性がないので今後も半匿名(HN)で活動する。
結局、人の不利益になって情報開示申請されるような事はしないようにすればいいという結論になった

「こんな人の言っていることが正しいわけがない」という思い込み

『自分が間違っているということを認めたくない人』
は多いが、
『ある人が正しいということを認めたくない人』
もけっこういる気がする。

特に、自分が個人的に嫌いな人が正論を言っていると、受け入れたくなくなるものだ。
だがそうやって意固地になっていると、どこかで必ず正しい情報を得られなくなってしまい、自分が苦しむことになる。

本来、発言者と発言は完全につながるものではない。

自分から見てどんなにろくでもない人間でも、その人が正しいことを言っている可能性は大いにある。

多くの人は、
「こんなすごい人が言っているから正しいんだろう」
「こんなろくでもない人が言っているから間違っているんだろう」
という風に、
「何を言っているか」
ではなく
「誰が言っているか」
を重視している。

「社会的に見てすごい人や実績のある人の言っていることはきっと正しいんだろう」
という風に思いたいのは分かるし、事実、そういう人が正しいことは言っていることは多いが、100%そうだとは限らない。

社会的にすごい人がとんでもなく間違ったことを言うことはあるし、ホームレスみたいな人が真理に近いことを言うことはある。

「すごい人や、好きな人の言ってることは常に正しいんだ」
と思っていると、どこかで大きくつまずく。

発言者と発言を分離する

そういう意味で俺は、発言者と発言は常に分離していく必要があると考えている。

「むかつくやつが言っていることはすべて間違っている」
と思いたいのはわかるが、もし正しいことを言っていた場合、発言者と発言を混同することによって、正しい情報を得られなくなって、損することになる。

俺はそれが何より嫌だから、一度、発言者の発言を分離してみる。

発言者を意識せず、発言の正しさだけを検証してみる。
そうやって検証した結果、なおその発言が正しいと思えないならそれでいい。

あくまで、
「こんな嫌な人が言ってることだから正しいわけがない」
という意固地なフィルターに左右されないことが大事だと思う。

『いつも正しいことを言っている人(または社会的にすごい人)がたまに言う間違ったこと』
と、
『いつも間違ったことを言っている人(または社会的にすごくない人)がたまに言う正しいこと』
だと、前者が正しいとされてしまう風潮がある。

風潮がどうだろうが、その場合はあくまで前者は間違っていて、後者が正しい。
発言者にとらわれず、発言の正しさを見抜く力が必要だ。

微笑みの爆弾のジレンマ。

まとめ

なんでこんなことを書いたこと言うと、俺がまさに、色んな人に
「こんなやつが言っていることが正しいわけがない・・・」
と思われている気がしているからです。

正直そう思われるのは良い気はしないが、損するのはそう思っている人間なので、どうでもいい気もする。

俺が正しいことを言えば言うほど、その発言を聞いた人は、その発言を正しくないと思い、正しい情報から遠ざかっていく。

ひどい場合、俺が正しいことを言ったあとに、他の誰かが同じことを言っても、
「以前おなもみが言ってたことだし・・・」
と思って、なお信じられないかも知れない。

そうやって意固地なフィルターによって、その人は正しい情報からどんどん遠ざかっていく。

それは意固地なその人が悪いわけだし、個人的には、俺を嫌う人間が正しい情報を得られずに苦しむのは面白いので勝手にすればいいと思う。
ちょっといいすぎた。


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に目標達成法に関する記事の内容は、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: