女は神 俺は性転換願望を満たすために絵を描いている

前から思ってたが、俺は性転換願望を満たすために絵を描いている。

こうやってブログでエッセイ記事を書いたり、人と話したりして考えを伝えても、結局男性の発言という部分は変えられない。
でもお絵描きをして、ちほちゃんやりさちゃんなどのオリキャラになにか発言させれば、女性の発言ということにできる。

女は神

俺の中で女性は神で、偉い存在なので、女性の立場からものを言ってみたいというのがある。

俺はジェンダーとしても身体としても男性はくそだと思っていて、自分が男であることが情けなくて仕方がない。

女性の良いところを上げればキリがない。

女性ジェンダー観の声は伸展が強いので、音程が取りやすく高音も出しやすいし、呼気圧迫が少なくて聴きやすい。
顔とか体とか声とか髪とか仕草とかおっぱいとかまんことかかわいいしやわらかいし神。

感情的だったり非論理的だったりするが、それはつまり第六感とか直感が鋭いということで、論理ではたどり着けない結論にすぐたどり着けたりすると言える。
子供を身ごもって育て上げることができるし、つまり生命を生み出すことができる。
まさに神としかいいようがない。

男は糞

それに比べて男ときたら、声は地声と下系が強く音程悪く高音出づらく呼気圧迫で聴いてて疲れる。

体はゴツゴツしてて髭とか気持ち悪いし論理的でガンコで腕力振りかざして暴力的。
セックスでも射精だけして終了。
女性のGスポットやポルチオのような大きな性的快感もない。
(前立腺によるメスイキはとりあえず度外視。)

最近は、なぜ女性が、男性みたいなくそな存在を好きになるのかがわからない。
女性も女性を好きになるべきじゃないか。

俺としてはもうこの世から男らしいものは全て消えて、ふたなりと女性とショタだけになればいいと思う。
そうすれば暴力も戦争もなくなるだろう。
言い過ぎか。

まとめ

書いてて、俺は完全にミサンドリストだなと思った。

とりあえずそんな感じで、俺は自分が男性であることが情けなくて仕方がないので、絵の世界で性転換して満たします。
なのでちほちゃんやりさちゃんは俺の分身というか俺そのものです。

俺は性同一性障害ではないので、現実世界では男のジェンダー観に則って生きるしかない。
まぁ男だからこそ、神である女に、通常は恋愛感情を抱かれやすいので、その点だけはラッキーってことなんだろうか。
きもすぎた。

関連記事

女は神 女性的なものは神
俺が言う女は神っていうのは女性的なものが神だと思ってるんであって、身体性別は関係ない。 女は神 女性の良いところを上げればキ...
男性ジェンダー観の声は歌唱に向いていない
男性ジェンダー観の声は地声(内筋)が強い。 伸展が弱いせいで音程が不安定で高音発声にも向いてない。 (音程を取るのは主に輪状甲状筋という...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする