循環気質(躁鬱気質)や感受性が強い(扁桃体が大きい)人は大成できない可能性

タイトルで挙げた二つの特徴は俺のことである。
ココ最近いろいろ考えた結果、この二つの特徴があると、大成できないのではないかと思い始めた。

循環気質(躁鬱気質)とは

俺は父親が重度の躁うつ病なのだが、俺自身も、躁うつ病ではないにしろ、循環気質ではある。
循環気質とは、気分の浮き沈みをしやすい性格のこと。

循環気質も人によってサイクルが色々あると思うが俺はだいたい1~2日というスパンである。
これが、俺のオヤジのように月単位だと、エネルギーのバランスがおかしくなって躁状態のときに暴れすぎる。
うつ状態のときにエネルギーが溜まりすぎ、躁状態のときに放出されすぎる。

循環気質はそれのサイクルが早いだけなので、やはり、気分が下がったときに溜まったエネルギーが、上がったときに一気に放出される傾向がある。

そういう気質だと、血肉になっていないことを勢いで語りがちになる。
つまり、じっくりと腰を据えて学んだりできず、短いスパンで、たいしたことないことを小出しにしがちになるのだ。

結果を焦ると、大きな目標を成し遂げることは難しいのではないかと思う。

扁桃体とは

なおかつ俺は生まれつき扁桃体が大きいので、基本的には感情的である。
論理でなく情動で行動しがちで、なににでも情動を持ち込みがち。

扁桃体は感情や恐怖、不安や焦りを司る部分。
どちらかというと動物的で、低レベルな欲求(三大欲求などの短期的で個人的な欲求)を優先する部分である。

扁桃体が大きいと感受性が強くなるので、細かいことを気にしがちになる。
つまり枠組みが狭く、別化性能が強いということになる。
(類化性能、別化性能については折口信夫で検索。)

そうなると、自分以外の多くの人間を巻き込んだ、枠組みが広い、大きな目標を達成するのは難しい。
それに上述のように、情動という低レベルなものをすぐに持ち込むので、ビジネスとかで不利である。

扁桃体が大きい=女性的

あと気づいたのは、扁桃体が大きいと女性的になるんじゃないか。
女性は感情的だと言うが、それは扁桃体の機能によるものじゃないか。

俺は身体性別は男性だが、とにかく考え方や感じ方が女性っぽい。
これは間違いなく扁桃体が大きいことと関係している気がする。
(単に、幼少期の重要な人物からの影響の可能性もある。)

女性で成功者や大物経営者が少ないのは、そういった部分が関係しているんじゃないかと思う。
(女性が先天的に扁桃体が大きいのかは知らないし、女性ジェンダー観に影響を受けているだけの可能性もあるので断言は全くできんが)

ただまぁ俺は女性は神だと思っているし、自分自身もある程度女性的でありたいと思っているのでこれでいい。

まとめ

リサーチも何もせずに、また自分の経験だけで書きなぐったが、これが俺のエッセイなのでこれでいい。

あと、この記事で書いた二つの特徴があると、何事も中途半端になるんじゃないかと思う。
何事も中途半端というのは、器用貧乏ということで、やはりそれも大きな目標の達成とは遠いところにある。

まぁ、大きな目標を達成して成功者になることが必ずしも自己啓発の目的ではない。
だが、上記の先天的?な、後天的に変えられない(多分)特徴を持っている人が大きな目標を達成しようとすると、なかなか難儀だと思う。

俺はとりあえず今のままでも楽しいが、大きな目標を達成するには、なんとかしなきゃなと思う。

関連記事
女は神 女性的なものは神
自己啓発や声(歌)向上法学習者(初学者)の情報発信やアウトプットについて
願望実現も声(歌)の向上も結果を焦らずに長いスパンで達成を目指す


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に人生向上法・願望実現法と声(歌)向上法に関する内容は正確性が保証できず、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加