ハードゲイナーの筋トレ 挫折した デブ活による糖尿病等は大丈夫なのか

2018年6月9日 筋トレをして一度くらい腹筋を割ってみたい

ここ最近とにかく広告収入事業とか生活とか全般的に調子悪い。
知り合いが言ってたが、目標設定とか臨場感も大事だが、とにかく今までの居心地の良い空間を抜け出すが大事だと。

2018年ももう半分過ぎたが、この半年間、ナンパしたり彼女できたり童貞卒業はできたが、基本的に現状にとどまっていた。
外に出てないのである。
名古屋に来てから友達が一人もおらず彼女だけ。

ヤバイと思って、スポーツジムというところにはじめて行った。

俺は体を鍛えてマッチョになりたいという欲求が10年前からある。

でも筋トレしんどいし、コンプレックス故に筋肉の鎧まとってると思われたら嫌だし、マッチョは顔に似合わないと思ってやっていなかった。
身長168cm、体重49kg、体脂肪率10%の色白メガネのせいで、脱いだ時に貧相過ぎる。

せめてもう少し筋肉をつけたいので、今度こそ筋トレをしようと思う。
一度くらい、腹筋を割ってみたい。
鍛えられた自分の上半身を見てみたい。
上半身鍛えて下半身だけガリガリのフラミンゴになってもいいので。
言い過ぎた。

筋トレするのになんで自宅での腹筋とかじゃだめなのかと思ったら、見せ筋作るためには筋肥大が必要で、そのためには遅筋じゃなくて速筋っていうの鍛えないといけなくて、そのためにはものすごい負荷かけて少ない回数やったほうがいいからジムの器具使う必要あるんだな。

ジムは1ヶ月行き放題で1,500円くらいなので、外出して居心地の良い空間を出ることも含めて、2日か3日に1回行こうと思う。
今度こそ続けたい。
プロテインとかはとりあえず飲みません。
ザバスのプロテインシェイカーはかっこよかったから買ったけど。

あと今度こそ股割りできるようになりたいので下半身のストレッチもやる。
ストレッチも筋トレも、いいところまでいってもやめたらもとに戻るので、一生続けなければならない。
その覚悟が少しできたので少しずつ始めていこうと思う。

2018年6月8日 自分が体を鍛えているからといってデブは甘えとかガリは不健康とか叩く人間がわからない

体鍛えてる人間が、デブは甘えとかガリは不健康とか、スポーツしてないやつは汗を流す喜びを知らないとか言って体鍛えてない人間を叩くのがわからん。
自分が好きで体鍛えてるならそうじゃない人のことなんかほっとけばいいと思うんだが。

俺みたいに酒飲んで菓子パン食ってカロリー摂取しまくって寝まくる日々を送っても一切太らない体質のやつもいる。
そうかと思えば、全然食べなくてもぶくぶく太る体質のやつもいる。

体質が皆同じだと決めつけてデブは甘えとかガリは不健康とか叩くのがほんまにわからん。

そういう人は、コンプレックス故に体鍛えて筋肉の鎧を纏おうとしているのではないか。
コンプレックスから来るものだから本当はやりたくなく、憂さ晴らしに筋トレしてない人を叩いているのではないか。

体質が皆同じだと決めつけて叩くという意味では、朝弱いとか、たくさん睡眠とらないと活動できないという人を叩くのもわからん。
やる気とか精神の問題じゃなくて根本的に血圧とかの体質がそうなってるならどうしようもないことなのに。

2018年6月13日 ハードゲイナーの筋トレ デブ活による糖尿病や添加物は大丈夫なのか

俺は10年前から身長168cm 体重48~52kg BMI18~20程度の完全なるハードゲイナーだ。
酒を飲んでつまみを食いまくってた時はなんとか54kgとかまで上がっていた。

近頃筋トレを始めて、そこそこガッチリした体型を目指していた。
昨晩知ったが、ハードゲイナーである以上、食事にかなり力を入れないとそうはなれないらしい。

筋トレにおいて、食事もトレーニングの一貫と言うが、むしろ食事のほうが重要らしい。

俺の場合、基礎代謝が良すぎて生きてるだけで大量のカロリーを消費するせいでハードゲイナーになっている。
なので、今までの2~3倍食べないといけないのである。
俗に言うデブ活だ。

だがどう考えても、そんなことを間違いなく糖尿病とかのリスクがあある。
菓子パンとかスナック菓子どか食いする場合、添加物とかで将来的に色んな病気のリスクを抱えるだろう。

理想の体作りって健康とは程遠いものでワロタ。

俺はただでさえ満腹後の眠気とか手足の火照りとかが不快に感じる。
なので今の食事のままトレーニング続けようと思う。

体壊したり吐いたりしてまでガリ脱却したいと思わん。
そういう意味でガリ叩きというのは、ある意味ダイエットより過酷なデブ活を強制してきているようでひどい差別だ。

デブがダイエットをするのは、摂取カロリーが消費カロリーが下回れば良いだけなので食べなかったり運動すればいい。
ガリがデブになるのはとにかく苦しくなるまで食わないといけないのでそれよりもつらいし金もかかる。

てか、今日はやたらと体が疲弊してて朝から晩まで寝てたのだが、起きたら倒れるほどの空腹。
筋トレによる超回復で体がカロリーやタンパク質を求めているのかもしれない。

デブ活とまではいかなくても、筋トレをする以上やはり食事量は増やしたほうがいいのかも。

そもそもガリもそこそこ不健康で、体力の無さとかの問題も実感しているので、医者と相談して安全な食事で太ることを考えていこうかとは思う。

2018年7月1日 筋トレ挫折した ハードゲイナーだしトレーナーをつけてやりたい

先月はじめくらいに、今度こそマッチョになったると意気込んで、ジムに行ったりプロテインを買ったりしたと書いた。
あれからまだ一ヶ月も経たないが、もう挫折してしまった。

いろいろと言い訳はあるが、トレーナーをつけないとやっていけそうにない、という理由が大きい。
発声訓練にしてもそうだが、自分の筋肉の状態を客観的に見て指導してくれるプロが必要だ。

俺のように坐骨神経痛持ちで、ハードゲイナーとなるとなおさら。
食事管理、病気の管理までしてくれるトレーナーが必要だ。

それに俺はマシントレーニングでのアイソレーション種目(?)つまり部位ごとのトレーニングなのだが、独断でやっていると本当に筋肉の付き方の偏りがすごくなるらしい。
見栄えのために、上半身だけ鍛えて下半身がひょろひょろ、というのはあるあるらしいが、そういうのもかなり体に悪いらしい。
具体的には、腰痛になったりなど。

セット数やペースなど厳密にスケジューリングしてくれるトレーナーにつかないと、逆にトレーニングしなかったほうがよかったとなりそうだ。

俺が行っているのは公営ジムなのでトレーナーはつけられない。
トレーナーをつけるなら、もっと高い私営のジムに行かなければ。
近くにないし、今は金銭的な問題もあるのでとりあえず先送り。

あと単純に筋トレは精神的につらいもので、特に腹筋と背筋がきつい。
楽に良い姿勢を保ちたいので、腹筋の倍は背筋をやっているのだがだいぶきつい。

ジムは1ヶ月券を買っていて、そろそろ切れるが、次からは気分で1回券で行くと思う。
筋トレはほんとに継続しないと意味がなく、すぐに筋肉が落ちる。
ちょっとジムをサボって酒を飲んでテストステロンを低下させてただけで筋肉が落ちた。

それでもまぁ、生まれて初めて腹筋がちょっと割れて見えたのでよかった。
二の腕も太くなった。

ストレッチは継続していて、180度開脚に少しずつ近づいている。
筋トレはまた気が向いたらトレーナーつけてやります。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: