酒は好きな時に飲めばいい気がしてきた

前の記事↓

タバコはやめられたが飲酒は酩酊欲求と性的欲求のせいでやめられない
やめられないじゃなくて、やめ続けるのが辛い、だった。 確か、今年3月に禁酒宣言してからこの6月まで3回くらいしか酒を飲んでいない。 ...

3月から酒をやめていたが、飲みたくて辛いと書いた。

で一昨日、夜にどうしても耐えられなくなってビールとストロングゼロドライを買って飲んだ。
ビールは相変わらずなぜか美味しく感じないし、ゼロドラもまずい。

酔うために頑張って飲み干し、酔っ払ってチャットしながらイヤホンで爆音で音楽を聴きまくり気持ちよかった。

昨日は宝焼酎ハイボール500mlを買って、お絵描きした後に飲んだ。
そこまで酔えなかったが満足感はあった。

それで思ったが、酒はもう好きな時に飲めばいいかなと。
デメリットはよく知ってるし、現に翌日は少ししんどかった。

飲酒の短期的デメリットと長期的デメリット
前の記事↓ 俺が一応酒をやめられているのは、飲酒の短期的デメリットのせいだ。 飲酒の長期的デメリットと言えば、肝臓の病気や...

でもまぁ、酒は絶対に一生飲まない、とか決めつけるのが一番しんどい。
アルコール依存症や肝硬変一歩手前になったことがあるなら生涯断酒もわかるが、俺はそこまでなったことはない。
ああまぁ前者は一昨年暮れになりかけていたが、重篤な状態にはならなかった。

好きな時に飲むと言っても、飲みたくないときのほうがおそらく多くなる。
一生飲まないとか制約をかけているから、飲めないストレスのせいで常に飲みたいような状態になる。
ガス抜きが必要なんである。

例えば、10代の頃半年間オナ禁した時も、一体これをいつまで続けるのかという感じがあった。
20代になってからはオナ禁なんかは精神的にも身体的にも逆に不健康だと感じ、好きな時にするようにした。
それで別に何の問題もない。

変に我慢するせいで、常にその欲求に囚われて逆に色々と捗らなくなる。

酒もオナニーもセックスもたぶん同じである。

だからこれからは好きな時に酒を飲む、ということにする。
タバコは全く吸いたくならないので相変わらずやめておく。

何かをしない、と制約をかけるのはうまいやり方ではないんじゃないだろうか。
好きな時に飲むけど、結果的に、そういや最近飲んでないなとなるのが理想かと。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする