ハードゲイナーとグルテン過敏症(不耐症)の関係

ちょっと前に、小麦粉焼きを食ったら眠気や火照りなどが出て体調が悪くなったと書いた。
小麦粉焼き(グルテン)を食べたら眠気(倦怠感)と火照りが出た

この時点で俺はたぶんグルテン過敏症だと思った。
小麦粉焼きなんか、グルテンの塊のようなものだ。

しかも最近、筋トレを始めて調べてるうちに自分がハードゲイナーだとわかった。
ハードゲイナーの筋トレ デブ活による糖尿病や添加物は大丈夫なのか

グルテン過敏症の人は食べても太らない体質の人が多いと出ていた。

牛乳などの乳製品を摂取するとお腹がゴロゴロする乳糖不耐症や、そんなに量を食べていないのに太ったり、逆に食べているのに痩せたりする症状も、グルテン不耐症の可能性があります。
出典:https://p-dress.jp/articles/4469

つまり、食べてないのに太る人、食べてるのに痩せ過ぎてる人(=ハードゲイナー)のように、両極端な人はグルテン過敏症の可能性が高いんだろう。
つまり、外胚葉型と内胚葉型。

中胚葉型の人がもっともグルテン過敏症が少ないのだと思われる。
そして確か、中胚葉型の人が人口の中で一番多かったはず。
あれ、でも両極端な人(内胚葉型、外胚葉型)をあわせたほうがそれより多いか?
まぁそれはいいか。

相変わらずパン断ちはしているが、ラーメンは食っている。
さっきラーメンを食ったら、また眠気や倦怠感などグルテン過敏症の症状が出た。
やはり一切の小麦食品を摂らないほうがいいのかもしれない。

俺はハードゲイナーだがデブ活はしない、と書いたが、筋トレをするにあたって多少は食べる量を増やすつもりだ。
その際に、当然小麦製品は一切断ったほうがいいだろう。

たぶん、白米、豚肉、野菜、の3つを食いまくってれば良いと思う。
鶏肉のほうがタンパク質が多くて脂肪が少ないので良いと思うが、御飯のおかずにはしづらいので、豚肉で。
いや、豚肉くらいの脂肪分が含まれている方がいいか。

俺はハードゲイナーで、ほぼ間違いなくグルテン過敏症なので、今後小麦製品は極力避ける。
パンはもちろん、うどん、ラーメン、パスタなどの麺類も全部アウトだ。

彼女の作ってくれたお菓子とかは普通に食べるけど。
お菓子くらい少量なら問題ないだろうし、俺の症状は眠気と倦怠感と火照りなので、我慢できる範疇なので。

最後まで読んでくれてありがとうございました。
筆者である髭林おなもみや各記事について気になったことがあったらお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加