女と女っぽい男が好きな人間はバイセクシャルと言えるのか

俺はとにかく女性と女性らしいものが好きと書いた。
女は神 女性的なものは神

見た目や声や装いが女性らしければいいので、身体性別は男でもいい。
つまりちんぽやキンタマがついていてもいい。

最近、こういった場合はバイセクシャルと呼んでいいのか疑問に思えてきた。

ロリや巨乳のお姉さんなど女性的な女性は間違いなく好きだが、ふたなり娘や男の娘やシーメールやショタも好き。
そういう人間は結局、女性らしいものが好き、ということで抽象化できると思う。

女性らしいものが好きで、女性らしければ身体性別は関係ないという人は、もはやヘテロなんじゃないか。
女性らしいものも男性らしいものもどちらも好きでこそバイセクシャルじゃないか。

例えば、ロリや巨乳のお姉さんなど、女性らしい女性が好きで、なおかつマッチョな男性やベアー系おっさんも同じくらい好きという人こそ、バイセクシャルじゃないか。
そういう意味で俺は男性らしいものは大嫌いだからそれには全く当てはまらない。
男性だけどミサンドリスト(男嫌い)のせいで外で働く時とか交友関係で困る

最近俺みたいな、女性らしいものが好きすぎて身体性別は男でもいいというバイセクシャルが増えていると思う。
そういうのはバイと言われてもピンとこないということでした。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特にコーチング、ボイトレに関する内容は正確性が保証できず、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや記事内容について気になったことがあったらお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加