8年前にイメージ(視覚化)していたことが叶っていた

恋愛に関することなんだが、叶っていた。
さっき気づいて戦慄した。
今の恋人に関することである。

当時は自己啓発とか目標達成文の読み上げとか意識してなかったし、ただの現実逃避の妄想としての視覚化だった。
だが瞑想と言えるほど没頭していたし臨場感も半端なかった。

その妄想は10代のうちにやめてしまったが、最近その妄想とほぼ同じような状況にいることに気づいた。
もちろんすべて同じじゃないが、酷似している。

こんなこともあるんだなと思った。
現実逃避のための妄想や空想の際の視覚化でも、何かしら奥深くにある信念を書き換えることになるんだろう。

目標達成文の読み上げや視覚化はけっこうみんな形式ばってやると思う。
でも、できれば空想や妄想と言えるくらい気軽に、自然と没頭できるようなのがいいのかもしれない。

良くも悪くも、イメージしたことは必ず現実になるということなので、注意も必要だと思う。
今回のように、8年越しに物理空間に実現するということもある。

最近は長期的スパンで物事を考え、取り組んでいくと書いたが、そう考えると8年くらい短いと思える。
某発声訓練も最低6年かかる。

とにかく、視覚化していけば必ず現実になるので、気楽に空想するような感じで視覚化すると良いと思う。
夜寝る前の目標達成文の読み上げの時間だけじゃなく、常に空想する感じでいいんだろう。

あまりにもデカすぎる目標達成イメージの場合、自分の生涯(100年程度)では現実にならないかもしれない。
でも自分が死んだ後、イメージや精神世界を含めた自分の縁起によって、次の世代の人たちが実現するかもしれない。
そのくらい枠組みが広くてもいいと思う。

イメージの力は半端なものではないと改めて実感したので、今後も視覚化に力を入れていきたい。

関連記事

イメージで目標とする世界の臨場感を上げると精神世界も物理世界も確実に変化する
俺はここ数年、目標達成文の読み上げや視覚化、目標が達成された世界の臨場感や慣れ親しんだ居心地の良い空間やモチベについて勘違いしていた。 も...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: