オナ禁半年と粗食を達成し煩悩を制御していた17歳の頃の俺

17歳の頃(2010年)の俺というのは、今の俺が持っていないものを色々持っていた。
俺が他人に過去のことを話す時、出てくるのはいつも17歳の頃の話しばかり。

今よりも遥かに野性的な声が出せていたし、なんというか精神の高ぶり、変性意識状態(ASC)も半端なものではなかった。

髭林おなもみの一発ネタ 概要、おすすめ音声、声
一発ネタとは、髭林おなもみがギターを弾いて絶叫したり、奇声を上げたりしている様子を収録した、12秒ほどの短い音声のこと。 一人暮らし時代に...

絵も、今では描けないような勢いのあるものが多かった。

おすすめのキチガイ絵と殿堂入りキチガイ絵をランキング形式で紹介 気持ち悪い背景絵とGIFアニメ 似顔絵 等
おすすめのキチガイ絵10選 ランキング形式で紹介 髭林おなもみ名義で、pixivに500件近く作品を投稿してきました(2017年6月現...

ストイックな日々

我ながらすごいと思える絵と声を表出していた17歳の頃の俺だが、思い返すと、日常生活そのものがぶっ飛んでいた。

当時、色々な理由があって、オナ禁や粗食などやたらとストイックなことを実践していた。
(当時の粗食では、肉や甘いものを避け、ご飯や豆腐や野菜など質素なものを食べていた)

あの頃の俺の精神力というか意志の強さはものすごく、オナ禁も粗食も、半年間続けることが出来た。
(体質的に夢精しやすく、何度か夢精はしたのでそれを含めると半年ではないが、少なくとも自分の手ではやっていない。)

性欲旺盛で食べ盛りな17歳男子がオナ禁と粗食を半年間続けるというのは並大抵のことではないと思う。

なかなか辛かったが、謎の幸福感があった。
ランナーズハイのような。

ちなみに断食も実践し、48時間続いた。
その時も、謎のハイテンションになった。
ナチュラル・ハイというか。

断食ではそういう効果を得られることが普通にあるらしい。

幸福感と心地よさ

最近、幸福と心地よさは違うということを再認識した。

心地よさとは、美味しいものを食べる、オナニーをする、セックスをする、酒を飲んで酔っ払う、など、自分だけが身体的に気持ちいい状態。
それはまさに煩悩だし、自分以外の誰かが介入していないので、とてつもなく枠組みが狭い。

当時の俺はそれを理解していたからオナ禁や粗食をしていたのではなかったが、結果的には、煩悩による心地よさを禁じることで、枠組みが広がったんだろう。
野性的な声や絵が表出できたことと関係している気はする。

それに比べて最近は、酒もまた飲み始めたし、オナニーもしたいときにするし、恋人ともセックスがしたくて仕方がない。
(おいしいものにはもともとこだわりが薄いので、米と卵ばかり食っている。)

そんな、煩悩丸出しの生活をしているせいか、前から書いているように枠組みが広い目標が設定できない。
枠組みが広い目標とは、長期間かけて、多くの人を幸せにするような目標である。

自分の行動

縁起的に考えると、自分の一つの行動がすべての行動に影響を与えるので、当然とも言える。
つまり、飲酒やオナニーなど、一つでも煩悩的な行動をしていると、その他すべての行動の枠組みが少しずつ狭まる。

一つの行動も、『自分がやっていること』という枠組みではすべて同じものなので、できればすべて枠組みの広いものにするのが理想だ。

煩悩、アートマン、仮観は固着しやすい。
少しずつでいいので、煩悩・心地よさに囚われるような行動を減らしたいと思っている。

オナニーよりもセックスよりも、おいしいものよりも、酩酊の気持ちよさよりも、夢中になれることが重要。
例えばそれが、ゲームとかでも良いと思う。

ゲームがつまらないと感じる人間はムダを楽しめない実利主義者(功利主義者)である可能性
前の記事↓ とにかく俺はここ数年ゲームが楽しめない。 昨年暮れにPS4とPSVRを買ったが、買ったソフト(バイオ7、サイ...

一番いいのは、多くの人を幸せにする枠組みが広い目標のための行動に夢中になることだが。

あと、オナ禁や禁酒は宣言せずに行うほうがいい。

オナ禁や禁酒や禁煙は宣言せずに行うほうがいい
オナ禁にしても粗食にしても禁酒にしても、明確に宣言することは避けたほうが良いと思っている。 例えば、今日からオナ禁する、禁酒する!と断言し...

まとめ

17歳の頃から8年も経つのに、逆に枠組みが狭まっているとは悲しいことだ。

でも逆に考えると、あのままストイックにやっていたら、俺は今も童貞だったかもしれない。
処女とセックスして童貞を捨てたい、なんて煩悩の塊だが、煩悩から離れるには、煩悩を捨てる方法と、叶えてしまう方法の2つがある。

俺は処女とのセックスに関しては、どうしても実現しないと執着から離れられなかった。
だからこれでいいんである。

処女とセックスして童貞を捨てるという悲願が達成された今、もう執着すべき煩悩はないはずだ。

今度こそ煩悩の心地よさから離れ、枠組みを広げてみたい。
多くの人を幸せにする目標こそ真のやりたいことであり、身体的心地よさではなく、本当の意味での強烈な幸福を得られることは間違いない。

関連記事

短期的にその場を収めていく刹那快楽的な生き方は危険
これまで散々書いてきたが、そういう生き方をしていると基本的に人生はうまくいかない。 大きな事を成し遂げられない。 日々、その場その場...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: