SNS(Twitterやインスタ)に頻繁に投稿して臨場感を上げたい

ついにインスタグラムをはじめました。
俺のインスタアカウント

4月に恋人の勧めでインスタを始めたが、ツイッターだけで手一杯だったので投稿はせずROM専だった。
だが色々思って一昨日から投稿を始めた。
相変わらずツイッターもやりまくっている。

存在を誇示して生活の臨場感を上げ思い出を残したい

SNS(Twitterやインスタ)に頻繁につぶやきや画像を投稿する理由はいろいろ。
生活の臨場感を上げたいから。
存在を誇示したいから。
思い出を残したいから。

SNS全盛時代の今、だいたいみんなそのような理由でやっていると思う。

たかがメシを食ったり酒を飲んだくらいでもわざわざSNSに投稿する。
そうすることで全世界に今の俺の行動がわかる。
そんで生活の臨場感が上がる(?)。
後で見返せる思い出にもなる。

淡々と投稿する

たかが数億分の一の存在でも、影響力がなくても、せめて俺のことを知ってくれている人間には俺の行動を知ってほしいと思ってしまう。
当然俺が知っている人の行動を俺は知りたい(だからあまり大人数はフォローしない)。

今年1月に飼い犬がなくなって凹んでいた時は、SNSに投稿しないと臨場感を上げられないのか、と自分が虚しくなって投稿をやめていた。

インスタも始めた今、やはりSNSにどっぷり浸かるのも良いと思える。
俺の場合、人と密に交流することは目的じゃないので、トラブルなどもないため、依存してもそこまで危険ではないと昔から思っている。

上記の目的のために淡々と独白したり画像をあげているだけで、特に反応がほしいとも、いいねがほしいとも思わない。
人にも積極的に絡んでいったりしないので揉め事はほとんど起こらない。

いいねしなきゃとかいう強迫観念もないので、SNS疲れを感じたことは一度もない。

SNSを活用していくほうが楽しい

ただ、SNSを一切やめろと言われたら急激に生活が寂しくなるので、やはり依存は依存だと思う。
やはり俺は究極の寂しがり屋なんだろう。

世の中への憎しみと、逆張り真っ盛りだったときは、スマホをいじっている人間がいるだけでいらっときていたが今は違う。
時代の波に乗るにはどんどんスマホやSNSを利用しまくっていったほうが良いと思える。

あの頃より今のほうがずっと楽しく、恋人もでき、ネットもリアルも友達が増えてきたので、間違いなく良い傾向だ。

ただFacebookだけはやらない。
設定項目が多すぎるしメールがうざすぎる。
それに、ツイッターとインスタで今度こそ精一杯だ。
これでさらにFacebookとLINEのタイムラインも活用している人がいたら真のSNS廃人だなと思う。

まとめ

上述のようにSNSは楽しいし、今の所トラブルもないので、この調子でやっていこうと思う。

ちなみに、インスタのアイコンは俺の顔画像です。
ついにネットに顔も晒すことになったが、まぁ問題ないと思う。
俺がネットを始めた頃はネットに顔なんて危険という感じだったが、昨今は増えている。

今後ネットで知り合った人とリアルで会いまくりたいので、そのくらいのリスクはとっていきたい。

俺のインスタをよろしく。
俺のインスタアカウント

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

↓LINE登録↓

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: