奢る・奢られる・割り勘と楽しめた・楽しめなかったの基本的な考え方について

俺が、女子はもちろん男と遊んだ時でもほとんどの場合奢るのは、すごく楽しい思いできたから、多めに払いたいという気持ちからだった。
しかし、これからはどれだけ楽しかろうが金持ちになろうが、誰相手でも割り勘を貫こうかなと思っている。

楽しさとお金は分けて考える

理由はいろいろあるんだが、まず、楽しかったことと金銭を混合したらまずいってこととか。
相手も自分も、楽しかろうが楽しくなかろうが、娯楽施設や飲食施設を人数分利用したという意味で割り勘。

なにより、こちらが奢る癖がつくと、楽しくないけどタダだからいいやと思われる可能性がある。
本来は金なんかどうでもよくて、いかに楽しむかが重要なのにそこが抜け落ちてしまう。
奢り要因としての役割でしか自分を見てくれなくなる可能性もある。

割り勘の場合、どうせ割り勘なら楽しまなきゃ損、と思えるはず。
割り勘ね、と言われた時点で萎えて楽しめなくなる人間はあまりにも金に囚われすぎて本質を見失っている。

俺は基本誰と会っても何があっても楽しむという気持ちで遊びにきてるんだが、相手は必ずしもそうとは限らない。
上述の、楽しさと金銭の関係性をよく考えてる人はそこらへんわかってると思うんだが。

金なんていう数字に囚われず、今日は徹底的に楽しむと確信するのが重要。

年齢も関係ない

今までも奢り癖やめたほうがいいよと言われてきたけどまじでやめる。
年下相手でも奢らない。

ちなみに冒頭の奢る理由は表向きのもので、実際は、俺みたいなくだらん人間とわざわざあってくれて申し訳ないという卑屈さが理由だったりするので、加藤諦三がやたら奢る人に注意と言っているのもわかる。

まとめ

まとめると、自分が楽しむことに自分で100%責任を持つということです。
そこがうまくいかなかったことを、金銭というただの数字で誤魔化さない、誤魔化させないのが重要。

色んな理由から学校教育では金の使い方について勉強させられないけど、奢る奢られるということについてはほんとよく考えるべきだと思った。

奢るのが地声なら奢られるのは裏声、割り勘は中間の声。でも割り勘に固着すると……

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

↓LINE登録↓

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: