右目と左手を怪我した野良猫が家に入ってこようとしたので病院に連れて行って飼い始めました

7月10日に運転免許の更新に行ったのだが、帰ってきたらマンションの踊り場に野良猫が座っていた。
横を通っても逃げない。
俺が自分の部屋に戻って、家のドアを開けてみると目の前におり、家の中に入ってこようとした。

よく見ると右目と左手を怪我している。
左手はえぐれて、一部の指が欠損している。

タクシーを呼んで、バスタオルで包んで動物病院まで運んだ。

診てもらうと、右目は結膜炎、左手は喧嘩の傷で壊死。
年齢は10歳前後とのこと。

飼う

右目は目薬を処方してくれたので毎日さして、左手は壊死した部分を取り除いてくれた。

猫ひっかき病が怖かったが、とりあえず家に入れ、しばらく飼うことにした。

明日で猫が家に来て一週間だが、見た目が悪いせいで里親も募集しても来ないだろうし、愛護センターに送ると殺処分されそうなので、このまま死ぬまで買おうと思う。
ご飯はしっかり食べるし、トイレも一回で覚えた。
エサ代はやすいし、トイレもダンボールで作ったので必要になったのは猫砂のみ。

治療費以外はお金もかからないし、一人暮らしの寂しさを紛らわしてもくれる。
野良歴が長いのか全然なつかず、少しでも体に触れるだけでキレてくるが、いずれ慣れるだろう。

歳をとっているせいかいたずらもせず、高いところに登ったりもしないので、飼うのは楽だ。

名前はピル

名前は先程ピルに決定した。
フルネーム髭林ピル

今年1月に亡くなったチャコ(豆柴13歳♀)の名前も俺が決めたんだが、後で調べるとチャコって香川や徳島の方言でまんこという意味らしい。
今回の猫の名前はピル、経口避妊薬そのまま。
他の候補にまみ、まお、まこなどがあったが、ピルという名前が特徴的で俺らしくて良い。

人間と動物の縁起

チャコが亡くなった悲しみから、もう動物は飼わないと誓ったが、これもなにかの縁だ。
と言うか本当に、こういった出会いこそがまさに縁起だ。

ピルは、運転免許の更新から帰ってきた俺を待っていたような気がする。

引き寄せの法則というのがあるが、動物も、引き寄せたい人間を引き寄せるんじゃないかと思う。
おそらくピルは俺があのまま無視していたら今頃死んでいただろう。
この暑さだし、怪我と疲労で、エサを取りに行く元気もなさそうだった。

俺が救ったみたいで恩着せがましいが、ピルは自分を救ってくれる人間を求めていたはず。

引き寄せの法則は厳密には、引き寄せ合いの法則だと思う。
俺自身も、自分の潜在意識が求めていたから、ピルを引き寄せたんだろう。

ピルを飼うことで俺の生活は変わり、それによってまた新たな人間も引き寄せるかもしれない。
そうやって縁起というのは繋がっていくので、大事にしたい。

画像

まとめ


ピルは歯がいくつかないので、ドライフードをぬるま湯でふやかしてやっている。
白内障や腎臓病の兆候があるそうだが、変に手は加えないようにしたい。

チャコの心臓がんの件で思ったが、人間のエゴで動物の病気に手を加えすぎるのは逆に苦しめることになるんじゃないかと。
また安楽死の苦渋の決断を迫られるのはつらいが、そのときには考えようと思う。

これからピルと仲良く暮らしていきます。

追記

2018年8月に実家に移動させ、両親と暮らしてもらうことにしました。

その後元気に暮らしていましたが、2019年1月19日に嘔吐してからいきなり何も食べなくなり、1月21日早朝に、眠るように息を引き取りました。
保護した時点で腎不全がかなり進んでおり、皮膚下の水分もなくカチカチだったので、寿命なのかなと思います。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: