映画『ゾディアック』のネタバレ感想・レビュー(評価)

久々に映画を見た。
前に見たのは今月1日のたまこラブストーリーなので、全然見れていない。

今回見たのは『ゾディアック』という2時間半もある洋画なのだが、そこそこ面白かった。
やっぱ2時間半もある映画は吹き替えで見るに限る。

個人的な評価は★★★★☆

ラストが弱すぎ

なんというかラストにかけてのワクワク感はすごかったのだが、ラストが弱すぎた。

もっと決定的に犯人が判明するのかと思いきや違い、かなり不完全燃焼。
ラストまでのワクワク感を返してほしいとすら思ったが、過程自体は面白かったのでなんとも言えない。
調べると、衝撃のラストよりも、人間ドラマを重視して作ったと出てきて納得した。

犯人が誰なのか二転三転し、俺は先を読めないアホなのでまぁ楽しめた。
主人公が病的なほど必死に犯人を探す姿はπという映画にそっくりだ。

2時間半と長いが世界観や雰囲気が好きだったので苦痛ではなかった。
刑事が多く出てくるところがディパーテッドと似てた。

この映画の監督はデヴィット・フィンチャーだが、フィンチャー監督といえばセブンやファイト・クラブなど、俺の大好きな映画の監督。
でも個人的にはこの映画はその二つの映画には全くかなわないな。

俳優

俳優も、アベンジャーズででお馴染みのロバート・ダウニー・Jrとマーク・ラファロが共演していて、見てるだけでも楽しめた。
Amazonビデオで吹き替えで見たのだが、ロバート・ダウニー・Jrの声優はやはり藤原啓治さんのほうがしっくりくる。
でも今回の声優の郷田ほづみさんもあっていた。

ロバート・ダウニー・Jrの演技を見るのはアベンジャーズとアイアンマン以外では初めてだったのだが、その二つとほぼ同じ感じ。
髪の毛はもうちょっと短いほうがかっこいいな。
最後の方、アル中になってボロボロになってる姿にはワロタ。

マーク・ラファロの顔を見るたびに1回目の高校の糞担任教師を思い出すのだが、好きな俳優ではある。
なんか目が独特だと思う。
もみあげにワロタ。

主人公の ジェイク・ギレンホールという俳優は初めて見たけど、特徴あまりないけど好きな部類。
今度ドニー・ダーコという映画を見る予定だがそれにも出ているようなので期待。

どうでもいいが刑事の一人の髪型が横山やすしみたいでそれにもワロタ。
あとヒロイン(主人公の二人目の妻、クロエ・セヴィニー)が男顔でかわいくない。。

まとめ

現在も捜査が続いている未解決事件を元にした映画らしいが、ラストはほんとなんとかならんかったもんか。
最後の方で主人公が犯人の目を見た時、何も感じなかったというのは、やはり犯人が多重人格だったからか。

途中の、地下室を持っていた映画関係のおっさんは筆跡がそっくりだったらしいが最終的には全く関係なかったんだっけ。
地下室のシーンとかまじでいきなりで怖すぎた。
とりあえずもう一度調べてみます。
追記:犯人はひとりじゃないという説が濃厚とのこと。

まとめとしては、ラストの強烈な消化不良を除けばそこそこ楽しめた映画でした。


ゾディアック(吹替版)

今まで見た映画の一覧はこちら↓

見た映画
好きな映画 視聴済み タイトルをクリックすると感想記事に飛べます。 見た映画の総数 現在 208本 0208 201...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする