耳と声のレベルは連動している

最近気づいたが、耳のレベルというのは声のレベルと連動しているっぽい。
だから発声訓練において重要なのは、声を鍛えることと同時に耳を鍛えること。

今自分がどういった声を出しているか、正確に把握できる良い耳が必要。
もちろん他人の声を分析するときも同じ。

声を鍛えるには耳を鍛える、逆もシアkリ

究極的には、自分が出せない声のことは、耳で聞いてもよくわからないはず。

だから、耳を鍛えるには結局声も鍛えないといけない。
逆も然り。

出したこともないような変な声、出せなかった理想の声が出せるようになってくると、初めて耳も成長する。
声を出さずにひたすら理想の声をききまくるだけでは足りない。
ちゃんと声を出さないと耳は成長しない。
耳が成長しないと声も成長しない。

良いボイストレーナーをつける

他人に声を聞いてもらえば意見をもらえるというが、自分と同じような声や自分以上の声を出せる人でないと、正しく分析はできない。
だから、指導者を付ける場合は、自分の理想の声(に近い人、似た人)を出せる人がやはり良いと思う。

ボイストレーナーに歌の巧さを求めすぎるなという話もあったが、耳と声のレベルが連動しているとすると、やはりある程度は必要だ。
まぁボイストレーナーの場合その他あらゆる知識などが必要だが。

あと、自分が他人の声を分析する場合は、まずその声を真似して自分が出せるようになってからやらないと、的はずれな分析になってしまう可能性が高い。

まとめ

何が言いたかったかと言うと、自分で独学でやって耳と声を成長させるのもいいけど、やはり優秀なボイストレーナーのもとでやったほうが安全かつ早いいうこと。
早いというのは、急ぐ・焦る・重要なことを抜かしたからではなく、無駄な迷いや間違いがなくなるので良い意味でスムーズってことです。

はじめに以下の記事を読んでいただくことをおすすめします。


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に自己啓発と発声訓練に関する記事は正確性が保証できず、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする