外見(身体や装い)と内面(人格)は相互作用 整形否定派や毒親について

前の記事↓

声と人格は同じもの(相互作用) 自由な声を手に入れるにはあらゆるモノマネ、声真似、変顔ができる人格が必要
あらゆるものまね、声真似、変顔ができないと自由な声が出せない。 人格の振れ幅が狭かったり固着していると苦しい。 などと、ちょっと前から思...

整形否定派は、
「親にもらった顔だから」
「外見より中身だから」
と言うが、前者は過去に引っ張られてるし、後者は、外見と中身が相互作用だということをわかっていない。
内面を理想通りをするために外見をいじる事が有効な場合もある。

外見は物理的なので枠組みが狭く臨場感が強いので、大体の人は外見に内面が引っ張られる。
元々の内面に関わらず、釣り目の人が自分の目に引っ張られて性格がきつくなったりとかそういうのもあるんじゃないかと最近は思う。

内面より外見のほうが変えづらい、または変えるのに時間がかかるが、変えてしまえばあとは内面がそれに引っ張られるのを利用できる。
まぁ外見を変えよう整形しようと思い立った時点で内面の臨場感がだいぶ上がってるんだと思うが。
そういう意味で内面大事というならわかる。

人を見た目で判断するなというが、内面は外見にある程度反映されるので、整形までいかずとも髪型や服装や化粧などいじりやすい範囲を見ればだいたいその人の内面がわかる。
あと顔の表情も後天的なものが大きいんじゃないかと思う。

そう考えると俺が鼻で人を判断しようとするのが謎。

顔のパーツで最も重要なのは鼻 人格や感情を表さない造形美だけのもの
顔面の美醜を決める際に俺は鼻の造形が最も重要だと思っていて、次点で輪郭か口。 あとは配置。 それらさえしっかりしてれば目なん...

俺が二重に整形したこと、髭永久脱毛したことに対して両親が、
「若く見えるな」
「朝楽やな」
「値打ちあったな」
という好意的な反応するのはほんと毒親の対極だと思う。
自分の子供が整形することに対してとやかく言う親は子供を所有物だと思ってるかす。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする