顔のパーツで最も重要なのは鼻 人格や感情を表さない造形美だけのもの

顔面の美醜を決める際に俺は鼻の造形が最も重要だと思っていて、次点で輪郭か口。
あとは配置。

それらさえしっかりしてれば目なんか一重でもちっさくてもチャームポイントにしかならないと思っている。

個人的に、苦手な目の形、目つきっていうのはほとんどないけど、苦手な鼻の形というのは多い。
次点で口、歯。

鼻の形が嫌いなタイプであるだけでその人のことを少し嫌いになるくらい。
自分の鼻が嫌いなタイプの鼻だったら絶対整形してた。

ただ面白いことに顔のパーツの中で鼻が最も感情や人格の表現に乏しいんだよな。
目が最も表すと思う。

だとするとなんで俺が嫌いなタイプの鼻を徹底的に嫌うのかわからない。
人格を反映してるわけではないなら他の理由がわからない。

鼻が、人格や感情など人間らしいものを表現しない、ただの造形美のためだけのものだとしたら、俺が人をモノ扱いするきらいがあるのと繋がってくる気がした。
物格化。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする