主に恋愛における『好きな相手との精神の融合』とは何なのか すべての恋愛は両片想い

身体の融合はセックスだが、人格(精神)の融合はどうやればいいんだろうか。

昔からその事について考えているが、未だによくわからないが、一つ言えるのは、好きな相手と精神(人格)を『融合』できた時の快楽というのはすごいんだろうなと。
おそらくセックスよりも遥かに。

「融合したい」というのは、「セックスしたい」と言うよりも気持ち悪い気がするし、
『恋愛 融合』
とかで調べても全く出てこない。

『自我が極限まで肥大化した人間』や、『無意識に他人の人格の分身を自分の中に作ってしまう癖がある人間』以外は全く理解できない欲望な気もする。

すべての恋愛は両片想い

全ての人間関係は接してない時間のほうが長く、誰しも自分の中に現実のその人とはいくらか乖離した虚像をつくる。
独我論的なあれでその人の実像は永久に掴めないので、すべての人は自分の中の歪んだ相手像(タルパ)を愛(恋)している。
そういう意味で全ての恋愛は両片想い。

重要な人物と、お互いありがとうと言って別れたのに、どんな形にせよ俺を否定したことは事実だからと、段々怒りが湧いてきて、こうやって別れたあとアルティーのようにいじめたろかとおもってひどいあだ名で呼んでしまったりする。

もう二度と俺のツイートも監視しに来ないだろうし連絡も取れないならその人は死んだのと同じ。
現実の本人を二度とつかめ直せず、俺の中のその人像はどんどん歪められタルパ化していく。

今回の件やアルティーやクルテクの件のように、相手が死んでからが真の恋愛のスタートという意見もある。
全ての人間関係は恋愛。

自分の人格を一旦分離してから再度融合させる

どうしても融合したくて、でも現実相手では無理すぎて、
『自分自身の人格を一旦分離(解離)させてから再度融合させる』
という方法を取ることもある。

まさにタルパとかに近い。

他者はどこまでいっても哲学的ゾンビなので、そもそも他者との精神の融合なんて幻想という意見もある。

まぁどうせ哲学的ゾンビなら自分に都合がいいに越したことはないので、早くセクサロイドや高度な会話ロボットが実現してほしいというのが俺の意見。

他にも最近は、
「美しいと思える造形の顔面はあるけど、その顔面の持ち主の人格が、自分にとって『融合したいと思える人格』かどうかは別問題だということ」
などにも気づいてきて途方に暮れている。

いや人格と顔面は相互作用だから完全に別というわけではないかもしれん。

『融合(それ自体が幻想かも知れないが)したいと思える人格』
という言葉もなんだか気持ちが悪い。

まとめ

人格の融合は、つまり精神の融合というものは、恋愛と深い関係があるような気もする。
融合(それ自体が幻想かも知れないが)のことを考えるのは止める。
気持ち悪くなってくる。

混合ではなく融合がしたいなら、解離ではなく分離ができる必要があると考えると……

この事については探求を続ける。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: