コンドームのレビュー 感想 評価 サガミオリジナル002 オカモトゼロゼロスリー リンクルゼロゼロ500 等

童貞卒業したということでコンドームのレビューをします。

サガミオリジナル002

最初は定番中の定番である『サガミオリジナル 002』です。

商品情報

商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 個装サイズ: 65/120/42
直径:36mm 長さ:170mm
原産国:マレーシア
内容量 : 12個
材質:ポリウレタン
カラー:無色透明

他のコンドームに比べて結構高いので、使いまくるには少し値が張る。

堅牢な包装が好き


一つ一つがわざわざプラスチックケースで包装されています。
この堅牢さが好きです。

他のコンドームは大体アルミパックのようなもので包装されています。
それだと、カバンの中でなにか鋭利なものにぶつかると破れるんじゃないかという不安があります。
サガミオリジナルならプラスチックケースで包装されているので安心。

サガミオリジナルの値段の高さは、包装の堅牢さも関係していると思う。

ゴムじゃないのでガサガサした感じ

サガミオリジナルのコンドームはゴムじゃなくポリウレタン製。
なので、ゴム臭さが一切ない。

そのかわり伸縮性が低く、あまり伸びない。
口で膨らましてみるとわかる。

色は白で、浮ついた感じがなく、淡々としてて、清潔感のある印象。

つけたときには、紙のようなガサガサ感がある。
そのガサガサ感が気持ち良いか悪いかは、人によると思います。
俺は好きです。

薄さですが、0.02と書いているものの、実測は0.027mmくらいだという情報を見た。
それでも挿入時は、コンドームを付けていることを忘れるほど十分薄いので良いと思う。

サガミ001というのもあるが、さすがに破れるんじゃないかという不安があるので、俺は002にする。
ちなみに001も、実測は0.017mmくらいらしい。

サガミオリジナル 破れ?

Amazonで色々とコンドームを探していると、☆一つレビューには、破れたという苦情が書かれている。
日本のコンドームの品質は高く、破れるということはまずないそうだが、本当なのだろうか。

特にサガミオリジナルは、上述のように堅牢な包装。
カバンの中で何かとぶつかって破れることも少ないだろうし、買ったときから破れていたということだろうか。

そんなことがあるとすると不安だが、装着前にいちいち息を吹き込んで確かめるわけにもいかない。
コンドームの破れに関しては、メーカーを信じるしかなさそうだ。

ちなみに自分は今のところこのサガミオリジナル002を2回使っていますが、当然ながら1回も破れたことはありません。

まとめ

サガミオリジナル002は最初に買うコンドームとしてはまず間違いないと思う。

使いまくるには少し高いコンドームなので、次はオカモトゼロゼロスリーを買おうと思う。
うすぴたやら、めちゃうすやらの、12個x3箱の合計36個入りとかの格安コンドームは、かなり破れやすいらしく流石に怖い。

ちなみにこの記事は恋人に無許可で書いているので、なにか問題があったら消します。
できれば、女性側の意見も聞きたいんだが、それはまたいずれ。


サガミオリジナル002 12個入り

オカモトゼロゼロスリー

サガミは多少高いので、若干安めの『オカモトゼロゼロスリー』を使うこともある。

商品情報

薄さ0.03ミリのコンドーム「ゼロゼロスリー」オカモトから誕生。
原産国 : 日本
質量 : 32g 12コイリ
材質 : 天然ゴムラテックス
その他 : 色:ナチュラルタイプ、潤滑剤:ジェルタイプ

リンクルゼロゼロとほぼ同じ

Amazonのレビューにもありましたが、オカモトゼロゼロスリーの使用感は以下に紹介しているリンクルゼロゼロとほぼ同じです。

ただしオカモトゼロゼロスリーの色はピンクではなく白。
包装も、裏表ともに全部アルミ。
リンクルゼロゼロは裏はアルミではなかった。

サガミのようにポリエステルではなくゴムなので、ゴム臭さはある。
でもやはり伸縮性や柔らかさがあり、サガミのようにガサガサはしない。

まとめ

サガミ002より0.01mm分厚い。
個人的には、僅差でサガミ002のほうが好みだった。

まぁ今後はオカモトゼロゼロスリーでいいかなと思う。


オカモトゼロゼロスリー 12個入

リンクルゼロゼロ500

不二ラテックス 『リンクルゼロゼロ500』を紹介します。
サガミオリジナル002を買う前にどこかの店で買っておいた、そこそこ安いコンドーム。

商品情報

原産国:日本
内容量:4個
材質:天然ゴムラテックス

巷のコンドームに比べると安いが、日本製なので多少は安心できる。

あまりに安いと不安になるので、これが最低ラインだと思う。

ゴム臭いがガサガサ感はない


パッケージは普通のアルミパックみたいな感じで、サガミオリジナルのような堅牢さはない。
カバンの中で鋭利なものとぶつかると、破れるかもしれないので注意する必要がある。

コンドームの色はピンク色。

ゴム臭カットと書いているが、サガミオリジナルと違ってポリウレタンではなくゴムなので、普通にゴム臭かった。
同時に、サガミオリジナルのようなガサガサ感はなく、しっとりしているというか、伸びも良い。

童貞卒業前にBまでやった時にこのコンドームを装着したが、挿入はしていないので、挿入時の感覚はわからない。
このコンドームをつけて自分で手コキをしたり、手コキしてもらったりしたが、分厚いからか気持ちよくなかった。

使用感自体はオカモトゼロゼロスリーとほぼ同じというレビューがあった。
手コキでは微妙だったが、挿入時は良い感じだといいのだが。

まとめ

このリンクルゼロゼロ500も、あと1個だけ手元にあるので、こんど挿入時に使ってみる。
その後、オカモトゼロゼロスリーとも比較してみる。

微妙なら、もうほかに候補はないので、多少値は張るがサガミオリジナル002を使っていこうと思う。


不二ラテックス リンクルゼロゼロ500 4個入り

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: