ENTP型は討論者、悪魔の代弁者、人間関係の破壊者 自己愛性人格障害との関係

数年前に知り合いのすすめで16タイプ性格診断をやったら、どのサイトでやってもほぼENTP型にしかならなかった。
“討論者”型の性格 (ENTP-A / ENTP-T) | 16Personalities

俺はまさに典型的なENTP型だし、書いてあることはほぼすべてあたっている。

たぶん今診断してもそのままだろう。
結局のところ自己啓発をやっても、信念は変わってないということになる。

悪魔の代弁者

ENTP型の人たちは、究極の悪魔の代弁者で、議論や信条を木端微塵にして、その切れ端を皆の目に届くよう風になびかせるといった過程を生きがいにしています。

人やコミュニティの悪い(というか自分が気に入らない)部分を探し徹底的にフォーカスするENTP型(悪魔の代弁者)ですよ。逆張りな俺に対してさらに逆張りをすることで、その人はより真っ当な道を行けると思うのでよかったら利用してください。

悪魔の代弁者という表現がおもしろい。
俺の絵や音楽やブログを見てもらうとわかるが、世の中や物事の悪い部分を徹底的に探し、それをみんなの目に届くように情報発信するという過程が楽しくて仕方がない。
わざわざみんなの目に届くように発信してしまうのは、議論や争いを待ち望んでいるからかも知れない。

厄介者、ENTP型についてですが、彼らがしたり顔で下品な極論を世界にぶん投げている時、しばしばそれは「この極論に対抗できるロジック持ってる奴いねえかなあ」を意味しますので、引っかからないようにして欲しいですね

ただ俺は、ツイッターで議論をして論破がどうとか躍起になることは一切ない。

その他特徴

その他気になった特徴が以下。

率直に意見を述べ、変わり者のレッテルよりも、従順という汚名を恐れる。

ENTP型の人達ほど、精神がぶつかり合う過程を楽しむ人はいない。

ENTP型の人達は、負け犬になることにある種の喜びを感じている。

辛そうに見える仕事を避けることで、好機を逃す。

重要な相手の人の一語一句に揚げ足を取ったりして、他人の気持ちを踏みにじって、無残にも失敗することもある。

頑固なまでの正直者で、遠回しな言葉を使わない。気配りができる、優しい人だと思われたいという気持ちがほとんどない。

良くも悪くも、変人
陽気で内気、理知的で馬鹿、怠惰だが真面目、いい加減だがこだわりが強く、親切で利己主義
まあ、容易に理解してもらえるような性格ではないだろうね。それでも俺は気に入ってるけど

出典:2chの書き込み

自己愛性人格障害

ENTP型は自己愛性人格障害に最も近いんじゃないかと思う。
特徴が全て、強烈な自己愛に基づいているように見える。

例えばの以下の特徴なんかには、かなり同意できる。

社会一般の人々は、対立を嫌うことが多く、気持ちを優先に考え、心地良い雰囲気を好み、不快な真実や硬い良識に対して、罪のない嘘さえつきます。
これにENTP型の人達は失望し、その口論好きな性格が災いして、時には気づかずに、他人の領域に土足で踏み込み、信念に疑問を投げかけたり、感情を無視したりして、後戻りできなくなることもあります。

自己愛を論理で覆ったような話し方、まさに俺の話し方だ

「おなさんの、自己と比べて相手を肯定するような癖の裏には現実逃避的な回路を軸にスクールカースト観、権威・マウント解釈、被害者意識が感じ取れる」
という意見もあった。

俺の話し方って基本論理的で、相手をある程度慮って、お互いの理を第一にしているように見えて実際は、自分がいかに正しいかを主張すること、自分がいかに正しいかを理解させることに執心している。
俺は何かあったらすぐ話し合いを持ちかけるが、結局自分のことしか考えてない。

「俺がいかに正しいか、頼むから理解してくれよ」
という自己愛、自己中心性、優越、見下しが話し方に透けている。
自分の殻を強固にする為にまとった即物的な知識や論理を振りかざして、なんとか相手に自分を理解させようとするが、自分自身は、相手の事を気遣ったり、本当の意味で理解する気が殆どない。

自己愛性人格障害はまさに嫌われ病だが、ENTP型も、16タイプの中では最も嫌われるんじゃないだろうか。
なんせ悪魔の代弁者なので。
人間関係の破壊者と言ってもいいだろう。

ENTP型と相性のいい性格

ENTP型は同じような思考を持つ人とは、ある程度うまくやっていけるとのこと。
俺みたいにやたらと情報発信をするのは、先程書いたように議論や争いを待ち望んでいるから、というのに加えて、自分と似た人間を探しているから、というのもあると思う。

しかし俺の経験上、ENTP型とENTP型は最初は意気投合しても、いずれ自分の嫌なところを相手に投影してモメる気がする。

結局ENTP型と相性がいいのは、INFPかISTPだろうか。
内向的で思慮深い人とうまくやれる気がする。
だが俺が今まで出会ったINFP方の人の中には、人生変えるほどのろくでもない人物が居たのでなんとも言えない。

追記:ENTP型(討論者)と最も相性がいいのはISFP型(冒険家)らしい。

まとめ

ENTP型の弱点は多いが、俺が最近気になっているのは、飽き性、即物的、というところだろう。
ENTP型であることに不満はないが、その二つは変えたい気もする。

男性だからまだいいが、女性のENTP型は、女性の役割的に苦労することが多いようだ。

とりあえず俺はこのままENTP型で行くので、うまく相性のいい人を探すことを工夫しようと思う。

関連記事
自分とそっくりな似た人間に出会った時には大きく分けて二種類の感情が出る
人と関わるかを判断する基準はその人が美しいか美しくないかだけしかない
短期的に即物的にその場を収めていく刹那快楽的な生き方は危険
何事も中途半端な下手の横好きや器用貧乏は混合しやすい気がする

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加