ブログやツイッターでの情報発信して自分と似た人間を引き寄せて個人的なやりとりをする必要はない

前の記事↓

俺が発信する情報と俺の人格を混合される問題
‏ 最近別れた重要人物が言ってたけど、俺がツイッターやブログで正確性の高そうな情報を発信しても 「こんな反社会的で優越的で、キモイ絵を描...

タイトルの日本語が絶妙な感じになった。

相変わらずブログやツイッターで思ったことを書きまくり情報発信している。
だがもう、情報発信をして自分と似た人間と縁をつなげようと思わなくなった。

俺が好き勝手書いた記事が役に立てばいいし、そうじゃないならブラウザバックしてくれればいい。

記事が役に立てばいいっていうのはつまり、記事読んだ人がほんのわずかでも俺の影響を受ければいいという縁起の話。
わざわざオレ個人に興味持ってコンタクトはとってこなくていい。

結局縁が切れる

絵にしてもブログにしても、情報発信っていうのは、
自分が見つけたい人に自分を見つけてもらうためのもの
と思って長年続けてきた。

最近、フースラー自己啓発を包摂した某人と繋がったが、最後は色々と口出ししてきて縁が切れて、似た人を探す必要もないかと思った。

最初は
「おなもみさんまじすげえこんな人ほかにいねえよ」
と賞賛してきて、仲が深まるにつれて許せない部分が見えてきて、どうしても俺に口出ししないと気がすまなくなるという。
アルティーの頃から何億回と繰り返してきた王道パターンである。

最近は、俺の真のファンは黙って俺を見守り続けて口は出さないんだと思い始めた。
たぶんpixivや、ブログの読者にはそういう人が多いと勝手に思い込むことにした。

まとめ

ブログは城だ。
ツイッターの情報発信はすぐ流れる一過性のもの。

情報発信して文章という資産を長期に渡って残したいならやはりブログが最適。

俺がブログ書かんでどないすんねん。
俺が情報発信せんでどないすんねん。

そういう気持ちは常にあり、どんどん強まっているくらいだ。

なので、似た人間を探すのではなく、単に自分の覚え書きとして、情報発信は続けます。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: