自殺したメンヘラ大学生とは何者だったのか 就職活動に焦燥感と劣等感を覚え講釈を垂れた男

以前、オンラインオフ会という企画に参加したことを書いた。
その企画の閲覧者だったメンヘラ大学生という人物が2015年上旬に自殺した。

彼は俺のFC2配信で、
「親のスネをかじって生きるくらいなら、犯罪を犯してでも自立して生きた方がまし」
と、発言していたが、その考えが、
「もう自殺したほうがまし」
に変わり、早まってしまったようだ。

そもそもメンヘラ大学生という人物が何者なのか書いていなかったので書く。

オンラインオフ会で俺を知ったらしい

2011年、俺がUSTREAM配信を始めて一年くらい経ったとき、pixivで知り合って交流があったサブカル絵描きが、
オンラインオフ会
というのをやると言い出した。

その名の通り、オンラインでやるオフ会ということで、参加者全員がUSTREAMで配信をし、それをすべてHTMLで埋め込んで、ひとつのページで見れるようにして、全員で絵を描くという内容だった。

あとで知ったのだが、その様子はニコ生でも同時配信されていたらしい。
メンヘラ大学生はニコ生のその放送を見て、俺を知ったらしい。

馬鹿な俺は、調子に乗ってそれに参加した。

サブカルとメンヘラの集まり

出典:妖怪”チンポ大食いババア” | 髭林おなもみ [pixiv]

大体そこに参加してるメンバーは6~9人くらいで、サブカルとメンヘラがほとんどだった気がする。
女も何人かいた。

普通に気持ち悪かったので、参加しなきゃよかったと思いつつ、俺も一作だけ絵を描き、その後絶叫して歌いながら配信を切った。
上記の『妖怪”チンポ大食いババア”』というのがオンラインオフ会で描いた絵です。

メンヘラ大学生と出遭ってしまった

この企画に参加したせいで、メンヘラ大学生のような質の悪い人間にも絡まれるし、本当にろくなことがなかった。

ただでさえ俺はコミュニティに属すとモメるのに、気持ち悪いサブカル男女とメンヘラが入り混じるような集団に、一日限りだとしても属していたということが恐ろしい。

後述するが、メンヘラ大学生はこの企画から4年経った2015年になって配信にやってきて、世迷言を垂れる始末。

やはり俺はコミュニティに属してはいけないと、この件を振り返って改めて思う。

メンヘラ叩き

当時17歳だった俺は、最悪だった私立高校をやめ、一人暮らしとバイトを始め、人生が上向いてきて、中2~高1までの鬱状態がいっきに解消されて、逆に躁状態とも言えるほどいきり立っていた頃だった。

そして、Twitterや配信で、吐き出したいことを吐き出しまくり、
「鬱でつらいつらい言ってる奴のために、脳内物質を測定する技術ができればいい。
それで正常なのに怠けてたら似非鬱だから」
とか言って、メンヘラを叩き捲くっていた。

自分自身を鼓舞したい気持ちや、過去の自分と決別したい気持ちもあったように思う。

それほどまでにメンヘラを嫌っていた俺が、よくあんなメンヘラとサブカルだらけの企画に参加したもんだと思う。

前に、二次創作をするとそのファンに少なからず叩かれる可能性があると書いたが、それと同じで、メンヘラやらアスペなど、人を一括りにして非難したりしても、そういう連中に粘着されるようなので注意したい。

2015年1月冒頭にFC2配信にやってきた


出典:「憎しみの塊」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

その企画から4年経った2015年1月に、メンヘラ大学生は俺のFC2のお絵描き配信にやってきた。
俺は2014年の12月31日にツイキャスを永久BANになったので、久しぶりにFC2で配信していた。

その配信でメンヘラ大学生は、
「親のスネをかじって生きるくらいなら、犯罪を犯してでも自立して生きた方がまし」
「一人で思索してるから考えがやばい方向にいってるんだよ」
などと、俺に世迷い言を垂れてきた。

俺は年明け早々気分が悪いなと思っていたが、俺は特に暴言を吐いたりせず配信を終えた。
だがあとになって沸々と強い憎しみが湧いてきて、上記の『憎しみの塊』という絵を描いた。

そういえば、先月の31日にツイキャスで通報を受け、1月7日までアカウントロックになり配信できなくなったので、久々にFC2アダルトで放送していたら、3年ほど前にPixivのよくわからないつまらない”メンヘラサブカル集団”の、オンラインオフ会とかいうわけのわからないネットの活動に参加したときに居合わせたという、おそらくメンヘラのボケ大学生が配信でコメントをしてきたが、うっとうしかった。

ああいう意識高いくせにアホはさっさとキックして視聴制限してやればよかったのだが、正月でいつも以上に心が広くなっていた俺は泳がせていたのだ。

出典:「憎しみの塊」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

メンヘラ大学生は2012年半ばのドラクエ配信に来ていた?


出典:「”俺を褒めちぎっておらんくなる奴の代表格”」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

2011~2014年の間、俺はUSTREEAMなどで配信をしまくっていた。
オンラインオフ会が終わり1年経った2012年8月あたり、俺は確かドラクエ5配信をしていた。

その頃の配信にもコテハンが何人かいたのだが、今思うと、その中にメンヘラ大学生らしき人間が居た。

二人いるのだが(コテの名前は伏せる)、どちらかが、メンヘラ大学生らしき発言をしていた。
※あくまで似ていただけで、メンヘラ大学生ではない可能性もある。

そういえば、ドラクエ5配信に来ていた男は、やたらと俺を天才だなんだだと褒めちぎっていた。
あれがメンヘラ大学生だったとすると、すごい変貌だ。

メンヘラ大学生もラーキルアと同じで将来が不安だった

結局メンヘラ大学生も、ラーキルアなどの10代と同じく、将来が不安だったんだろう。
それで、俺に世迷い言を垂れることで気持ちを整理したり、優越感を得たかったのだと思う。

精神を病んでいる状態で就職を控え、劣等感が強まり、なんとか自分を保つ方法を考えた結果が、俺の配信に来て講釈を垂れるという行動だったわけだ。
そう考えると、ドラクエ5配信に来ていた頃と比べて、攻撃的になっていたのも納得がいく。

そして自殺へ


出典:「メンヘラ大学生がついに自殺」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

メンヘラ大学生は、オンラインオフ会などというメンヘラの傷の舐め合い活動を見て、束の間の安心感を得ていたのだろう。
そして、就職が近づき劣等感が強まると、俺の配信で講釈を垂れ、最後は、首をくくって自らの命を絶ってしまった。

それが2015年上旬のことである。

その後2016年7月、オンラインオフ会の参加者に、メンヘラ大学生が自殺したことを伝えた。

自殺をしている最中の猛烈な後悔

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/suicide_1543183135.jpg

ネットでちらっと見た情報だが、どれだけ辛くて仕方がなかったとしても、自殺というのは、している最中に猛烈な後悔の念が沸いてくるものらしい。

たとえば、首吊り自殺などをしている最中。
ロープが首に食い込み、脳に酸素がいかなくなり、体が思い通りに動かなくなり、意識だけがかすかに残っているような状態の時に、
「やっぱりやめとけばよかった!」
「そういえばあれをやり忘れてた!」
というとてつもない後悔が襲ってくるらしい。

そう思ったころには遅く、ロープを解くこともできず、想像を絶するほどの後悔と走馬灯の中、絶命する、と。
それがほんとだとすると恐ろしくて仕方がない。

飛び降り、飛び込み、練炭、睡眠薬などいろんな自殺方法があるが、どれも、死ぬ直前に猛烈な後悔を伴うのは共通しているのだろうか。

自殺するなら、車の中で練炭を炊きながら酒を浴びるほど飲み、音楽を延々と流し、車の天井にある手すり(?)に首を吊る、という合わせ技がいいんじゃないか、と思っていたことがあるが、上記のような情報を踏まえると、やり方に関わらず、自殺だけはやめといたほうがいいと感じる。

まぁ、自殺を引き止めてこの世でもっと苦しませようと考えている人間がついた嘘かもしれないので、なんとも言えない部分もある。
逆に、死ぬ直前には大量の脳内物質が出て最高に気持ち良いという説もある。

なにより、事前にこういう話を知っていても、いざ切羽詰ってみると衝動的に電車に飛び込んだりするはずなので、関係ないんじゃないかとも思う。

首を吊ってしまったメンヘラ大学生も、猛烈な後悔に苦しみながらこの世を去ってしまったのだと考えると、さすがにかわいそうになってくる。

ちなみに、メンヘラ大学生のことを書いた、以下の記事は、投稿した当時から安定したアクセスを集める人気記事になった。

実績もないのに偉そうに講釈を垂れて人を動かそうとする奴

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/Teacher_1543270301.jpg
2年くらい前、とある奴が、年下の俺をつかまえて、
「いいか、モチベーションなんだよ。でも苦しんでやるんじゃないんだよ、例えばお前が絵を描いてるときのように、努力を努力と思わないでやることなんだよ…」
などと何時間も説教し捲くってきた。

そいつは司法試験に何度も落ちている。
なんとか精神を保つために目標達成法本などを読み漁り、”意識だけ高く”なり、俺のような年下をつかまえ、説教することで、自分自身を慰めているんだろう。

だがそんな人間の話を何時間聞いても、何一つ参考になる点はないし、モチベーションもあがらないし、影響もされない。

なぜなら、そいつ自身に実績が何一つないからだ。
そして、思わず憧れてしまうような人間性や能力もない。

以前、FC2で久々に配信した時に来たメンヘラ大学生にしてもそうだが、大学生やら司法浪人の、社会に出て実績を得たこともないのに意識だけ高い人間が何を言おうと、おそらく誰の心も動かせないと思う。

何時間も講釈を垂れるより、その場で、思わずこちらから話を聞きたくなるような、実績や能力を見せてくれたほうが早い。

俺は自分の糞さはわかりきっているので、日々の思いをこういった場所で吐き出すだけで、人に説教したりすることはとてもできません。

メンヘラ大学生の愚かさも、俺のブログ記事の肥やしになる程度には役に立ったので、感謝したい。

まとめ

そんな感じで、哀れな男が一人自殺したと言うだけの話である。

上にも書いたが、ドラクエ5配信に来ていたコテがメンヘラ大学生でない可能性もある。
そうなると、彼はオンラインオフ会で俺を知り、2015年1月の俺のFC2配信に来たのが、最初で最後だったとも考えられる。

まぁもうこの世に居ない人間のことはどうでもいいので、詳しくは探求する必要性がない。

追記(2017年6月21日) メンヘラ大学生が自殺した件についてオンラインオフ会の参加者に探求

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/%E8%87%AA%E6%AE%BA_1543173538.jpg

メンヘラ大学生という人物が2015年上旬に自殺したことについて、当時の参加者とやりとりをしたので乗せておきます。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: