自殺したメンヘラ大学生とは何者だったのか 就職活動に焦燥感と劣等感を覚え講釈を垂れた男

以前、オンラインオフ会という企画に参加したことを書いた。

USTREAM配信のオンラインオフ会とかいう企画に参加した思い出
俺がUSTREAM配信を始めて一年くらい経ったとき、pixivで知り合って交流があったサブカル絵描きが、 『オンラインオフ会』 というの...

その企画の閲覧者だったメンヘラ大学生という人物が2015年上旬に自殺した。

彼は俺のFC2配信で、
「親のスネをかじって生きるくらいなら、犯罪を犯してでも自立して生きた方がまし」
と、発言していたが、その考えが、
「もう自殺したほうがまし」
に変わり、早まってしまったようだ。

そもそもメンヘラ大学生という人物が何者なのか書いていなかったので書く。

オンラインオフ会で俺を知ったらしい

2011年の半ばに、ネット上の小さなメンヘラサブカルコミュニティの連中が開催した、オンラインオフ会という企画に、俺も少しだけ参加した。

内容は、参加者全員がUSTREAMで配信をして、その配信をHTMLで埋め込んで一つのページにまとめ、絵を描いたりする、というものだった。

あとで知ったのだが、その様子はニコ生でも同時配信されていたらしい。
メンヘラ大学生はニコ生のその放送を見て、俺を知ったらしい。

2015年1月冒頭にFC2配信にやってきた


出典:「憎しみの塊」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

その企画から4年経った2015年1月に、メンヘラ大学生は俺のFC2のお絵描き配信にやってきた。
俺は2014年の12月31日にツイキャスを永久BANになったので、久しぶりにFC2で配信していた。

その配信でメンヘラ大学生は、
「親のスネをかじって生きるくらいなら、犯罪を犯してでも自立して生きた方がまし」
「一人で思索してるから考えがやばい方向にいってるんだよ」
などと、俺に世迷い言を垂れてきた。

俺は年明け早々気分が悪いなと思っていたが、俺は特に暴言を吐いたりせず配信を終えた。
だがあとになって沸々と強い憎しみが湧いてきて、上記の『憎しみの塊』という絵を描いた。

そういえば、先月の31日にツイキャスで通報を受け、1月7日までアカウントロックになり配信できなくなったので、久々にFC2アダルトで放送していたら、3年ほど前にPixivのよくわからないつまらない”メンヘラサブカル集団”の、オンラインオフ会とかいうわけのわからないネットの活動に参加したときに居合わせたという、おそらくメンヘラのボケ大学生が配信でコメントをしてきたが、うっとうしかった。

ああいう意識高いくせにアホはさっさとキックして視聴制限してやればよかったのだが、正月でいつも以上に心が広くなっていた俺は泳がせていたのだ。

出典:「憎しみの塊」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

メンヘラ大学生は2012年半ばのドラクエ配信に来ていた?


出典:「”俺を褒めちぎっておらんくなる奴の代表格”」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

2011~2014年の間、俺はUSTREEAMなどで配信をしまくっていた。
オンラインオフ会が終わり1年経った2012年8月あたり、俺は確かドラクエ5配信をしていた。

その頃の配信にもコテハンが何人かいたのだが、今思うと、その中にメンヘラ大学生らしき人間が居た。

二人いるのだが(コテの名前は伏せる)、どちらかが、メンヘラ大学生らしき発言をしていた。
※あくまで似ていただけで、メンヘラ大学生ではない可能性もある。

そういえば、ドラクエ5配信に来ていた男は、やたらと俺を天才だなんだだと褒めちぎっていた。
あれがメンヘラ大学生だったとすると、すごい変貌だ。

メンヘラ大学生もラーキルアと同じで将来が不安だった

結局メンヘラ大学生も、ラーキルアなどの10代と同じく、将来が不安だったんだろう。
それで、俺に世迷い言を垂れることで気持ちを整理したり、優越感を得たかったのだと思う。

精神を病んでいる状態で就職を控え、劣等感が強まり、なんとか自分を保つ方法を考えた結果が、俺の配信に来て講釈を垂れるという行動だったわけだ。
そう考えると、ドラクエ5配信に来ていた頃と比べて、攻撃的になっていたのも納得がいく。

そして自殺へ


出典:「メンヘラ大学生がついに自殺」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

メンヘラ大学生は、オンラインオフ会などというメンヘラの傷の舐め合い活動を見て、束の間の安心感を得ていたのだろう。
そして、就職が近づき劣等感が強まると、俺の配信で講釈を垂れ、最後は、首をくくって自らの命を絶ってしまった。

それが2015年上旬のことである。

その後2016年7月、オンラインオフ会の参加者に、メンヘラ大学生が自殺したことを伝えた。

まとめ

そんな感じで、哀れな男が一人自殺したと言うだけの話である。

上にも書いたが、ドラクエ5配信に来ていたコテがメンヘラ大学生でない可能性もある。

そうなると、彼はオンラインオフ会で俺を知り、2015年1月の俺のFC2配信に来たのが、最初で最後だったという可能性もある。
まぁもうこの世に居ない人間のことはどうでもいいので、詳しくは探求する必要性がない。

ちなみに、メンヘラ大学生のことを書いた、以下の記事は、投稿した当時から安定したアクセスを集める人気記事になった。

実績もないのに偉そうに講釈を垂れて人を動かそうとする奴
2年くらい前、とある奴が、年下の俺をつかまえて、 「いいか、モチベーションなんだよ。でも苦しんでやるんじゃないんだよ、例えばお前が絵を描い...

メンヘラ大学生の愚かさも、俺のブログ記事の肥やしになる程度には役に立ったので、感謝したい。

次の記事

メンヘラ大学生が自殺した件についてオンラインオフ会の参加者に探求
以前、オンラインオフ会という企画に参加したことを書いた。 その企画の閲覧者だったメンヘラ大学生という人物が2015年上旬に自殺し...

関連記事

自殺をしている最中の猛烈な後悔
ネットでちらっと見た情報だが、どれだけ辛くて仕方がなかったとしても、自殺というのは、している最中に猛烈な後悔の念が沸いてくるものらしい。...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする