ヤキメシ(チャーハン)をパラパラにする方法 コツはご飯を硬く炊く、油多め、高火力、事前にご飯と卵を混ぜる

ここ最近ヤキメシが全然うまく作れなくて苦労していた。
ご飯が多いのが原因か、油が少ないのが原因かと思って、一気に大量に作らず、ご飯を減らしてサラダ油をかなり多めに使ってみた。

それでもおいしくならなかったんだが、油はラードを使って、味付けを塩から出汁醤油に変えたら抜群にうまくなった。

パラパラヤキメシを作るコツ

パラパラヤキメシを作るコツは4つ。
調理器具は鉄鍋を使うことを強くおすすめします。

鉄鍋を一生使い込みたいというこだわり 皿代わりに使って洗い物減らし
前の記事↓ 何事においても一点集中は危険性が高いと思うけど、どうしてもそのくせが抜けない。 一点集中っていうんかわからん...

・ご飯を硬く炊くこと。
・油(ラード)は多すぎるほどに多め。
・高火力。
・事前にご飯と卵を混ぜておく。

俺みたいに出汁醤油で味付けして、事前に混ぜる場合は、固めにご飯たかないとべちゃべちゃになる。

この4つの条件が一つでも欠けたらぱらぱらにならない気がする。

事前に混ぜることのデメリット

最後の、事前に混ぜるっていうのは初心者向け。
できれば鍋の中で瞬時に混ぜられるのが一番なんだけど、むずい。

卵かけご飯くらいを作るくらいの気持ちで全部のご飯粒に卵がコーティングされてるようにするといい。
それを鍋の中でやろうとすると卵がすぐに熱で固まってしまってできない。
熱する前の鉄鍋の中で混ぜると、鍋肌の油コーティングが調理器具でハゲてこげつく。

事前に別の皿で混ぜるせいで洗い物増えるし、初心者向けでださいからなんとか鉄鍋の中で混ぜられるようにしたい。

出汁醤油が重要

ラードに変えたのも効果あったと思うけど決め手は出汁醤油。

出汁醤油は万能で使いやすくて美味しくて便利で素晴らしい
出汁醤油がうますぎて普通の醤油を使わなくなった。 寿司も刺身も豆腐も全部出汁醤油。 ヤキメシ(チャーハン)の味付けはラードと...

今まで塩胡椒だけで味付けしてたが味気なさすぎた。
出汁醤油で味付けするとまじで店並みにうまくなった。

出汁醤油が決め手なのであって、油がラードかサラダ油はそこまで重要じゃない感じがした。
なので油はサラダ油でも可。
ただし量多めは絶対。

まとめ

ヤキメシはシンプルな料理だけに、調理器具や素材や調味料の味がもろに出ると思います。

おいしいヤキメシを作るのに、この記事が参考になれば幸いです。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする