一次創作しかしない(版権キャラを描かない)理由 二次創作は著作権侵害と作品侮辱 どの界隈も何かと揉めている

俺が一次創作しかしないのは、
「著作権を侵害したくないから」
という理由よりも
「コンテンツやコミュニティに帰属したくない」
という理由が大きい。

一次創作ですらひとつのコミュニティなので、一次創作キャラクターは
「オリキャラ」

「うちの子」
と呼ばれているが、俺はそういう呼び方すらもしたくない。
(まぁ結局、便宜上「オリキャラ」と呼んでいるんだが。)

二次創作と著作権侵害

俺は二次創作をしたことがない。
キチガイ絵では数点あるのだが、萌系の絵では一切ない。
流行りのアニメキャラとか、ゲームのキャラとか描いて投稿したことが一度もない。
(厳密はアルティーとスカイプ画面共有でお絵描きしていたころけいおんの澪ちゃんの胸にぶっかける絵を描いてpixivに投稿したことがあるのだが消したのでノーカン)

俺が今まで版権の絵を描いたのは数点ある。

伊東りんくの絵はゼル伝のリンク(っぽいキャラ)が醜悪な顔面で描かれて、チンポに拷問受けてる絵なのですぐに非難コメントが来た。
やはり版権キャラを醜悪に描くと叩かれる、揉める。

タグだけ消して放置してるけど、見た目とかデザインが似てるってだけで著作権侵害になるのだろうか。
伊藤りんくって名前も大概だが。

Youtubeに投稿してる楽曲動画もオリジナル作品以外なし。
カバー等は一切あげてない。
このブログにも著作権画像ほぼなし(ガード下酔いどれ人生とかはアイキャッチに使ってしまってるが)。

トレス騒動などもよく巻き起こるが、あまり見てないし見ないようにしている。
スマホが普及したここ数年、ネットはモラル崩壊したキチガイだらけになったので、そういうのには関わらない、というか存在すらも認識しないようにしようとしているので。

トレスに関わらず、二次創作界隈もキャラ汚すなとか揉めている。

今後も徹底して一次創作だけを行っていく。

キャラのファンを傷つけたくない

今回まとめサイトで叩かれたが、アルティーじゃなく版権キャラにチンポ生やしたりキチガイみたいに描いてたら、もっと叩かれただろう。
俺は同人者(もの)にはなりたくないし、著作権違反もしたくないし、揉め事も面倒なので版権は絶対に描かない。

しかも俺は色んなキャラを描くタイプじゃなくて少数のキャラに集中して描きまくるアスペルガータイプ。
なので、好みのアニメキャラとか居たらそのキャラばかりふたなりとかにして描きまくって、そのキャラのファンに憎悪を抱かれてしまう。

アルティーというゴミをストレス発散を対象にしても、誰も俺にそういう意味での憎悪は抱かんはずだ。

そういう意味で、既存のアニメキャラのふたなりとか四肢切断とかひょっとこフェラとかスカトロとか描いてる人らはすごいな。
あんなこと恐ろしすぎて俺には絶対できん。

yahoo知恵袋で、
「艦これの鹿島が好きで、pixivで絵を調べていたら酷い陵辱の絵が見つかってショックを受けました」
という、ネタじゃなくガチな質問もあった。
Pixivというサイト、ひいては艦これファンは婦女○行、強○、○辱を許容するのですか? – Yahoo!知恵袋

再度言います。私は鹿島が大好きです。
鹿島には不幸もなく、穏やかに、平穏無事に日常生活を過ごしてほしいと本気で思っております。
鹿島が無理やり○辱されるところなど、私は絶対に想像すらしたくないですし、そんな妄想すらしたくないです。
するぐらいなら自殺した方がましです。

そういう、二次創作に初めて触れた純粋なファンは、悪い意味で衝撃うけるだろうな。
俺はそういう点も考慮して版権は描かない。

俺からするとただの陵辱だが、それでも傷つく人はいる。
二次創作をとめることはできんしどうしようもないよな。

せめて俺はそういう同人者(もの)にならないよう、版権キャラをメチャクチャにする絵は描かないことを徹底している。

二次創作の気持ち悪さと一次創作の気持ち悪さ

二次創作が嫌いだから、親しい同人絵描きが居たためしがない。
俺から、二次創作いやだなという気持ちがにじみ出すぎて、二次創作やってる人からすると存在を否定された気持ちになるのかすぐ縁が切れる。

本当に作品への愛を感じるファンイラストとかはいいなと思う。

だが、例えばマリオが汚いオッサン然と描かれている下品な二次創作エロ絵とかは本当に気持ち悪いと思ってしまう。
「知名度にあやかってエロを描いて人気を得たろ」
という同人者の小汚い根性が透けている。

かといって一次創作をやってる人らは
「うちの子可愛い」
連呼してて、自分を中心としたコミュニティを作ろうとしていてそれはそれで気持ちが悪い。

俺も一次創作しかやらないので似たようなもんだが。

一次創作しかやらないものの、他の一次創作作家のことは気持ち悪がるし、俺はどこにも帰属する場所がない糞絵描きだ。

どこにも帰属する場所がない絵描きという括りには帰属しているのだが、そこに帰属している人間はそこにしか帰属する場所がないので孤独なことには変わりない。

シチュにすら権威がつきまとう

アヘ顔とか種付けプレスとかの特徴的なシチュには、著作権こそないものの、最初に発明した人間の権威みたいなものがつき纏う。
後の人間がそのシチュ使ってるのを見て、最初に発明した人間がほくそえんでたら気持ち悪い。

最初に発明した人間をリスペクトしてるみたいになるの本当にいやだ。
そんな有名シチュがあることを知らずに、たまたま被っただけかもしれないのに。

誰もが日常的に使う言葉が勝手に淫夢語録になってて、気付かず使って淫夢厨だと思われたら嫌なのと同じで。
権威というのはそれほどまでに強大だ。

萌系の絵を描いている以上、そもそも萌系の絵柄そのものがこれまでアニメやマンガで変遷してきた萌系の顔面を無意識に踏襲してしまってるしそういったことは避けられない。

キャラやシチュなどが具体的になる(枠組みが狭まる)につれて、
「帰属したくない」
「一緒にするな」
「ぼくを定義するな」
という念慮が出てくる。

「絵描きだ」
と思われるのはいい、
「ふたなり描いてる」
と思われるのもいい、でも
「種付けプレス描いてる」
というところまで枠組みが狭まると、
「何が種付けプレスや、その概念は知らんけどたまたま絵面がそうなっただけだろうが」
「ぼくを定義するな」
という念慮が出てくる。

そういうのを気にし始めると本当に堅苦しい。
でもまぁ、お絵描きは楽しいのでずっと続けたい。

エロ絵を保存したり同人誌を買うのは無駄

これは前から思っていることだが、絵を保存する人間絵(同人誌など含む)やグッズを買う人間のことが全く理解できない。

俺も中学くらいから溜め始めた二次元エロ画像とpixiv保存画像とかが50GB以上ある。
だが、いつも削除したいと思っている。
人の描いた絵をいくら物理空間で溜め込んでも、何のためにもならない。

人類は進歩するにつれ、未来に進むに連れ、抽象的になっていく。
つまり、デジタル的になっていく。

だから俺はアナログ本などの紙媒体が嫌いで電子書籍派だし、CDも買わずダウンロード購入だ。

アナログのものを買うと物理的制約が大きくなるので論外だが、絵とか同人誌に関しては、データでさえ溜め込む必要性がない。

人の作ったものをどれだけ所有しても何も満たされない。

自分の創作物こそが至高

俺のこのブログと、絵を投稿しているpixivもそうだが、自分が作ったものを著作物として公開し、所有することしか頭にない。

だから二次創作という、他人の著作物を自分の作ったもの(自分に著作権発生するんかはしらんけど)として公開することは絶対嫌だ。
著作権は法律の話だけどそうじゃなくて、
二次創作を、髭林おなもみが作ったものとして、認識されたくない

これは、俺が数十年前から行っている、
「頭の中にオリジナルの二次元美少女が住むサンクチュアリを作り、自分だけのただの妄想で終わらさず、物理空間に表出させることでさらにリアリティを上げ人の役に立つ」
という目的に通じる。

最近は、自分の著作物という所有物が積み重なって溜まっていくことよりも、常に作っていける自分でいられることの喜びのほうが大きい。
増えていった所有物を見るのも楽しいのだけれど、作っているその過程と作れる自分そのものに喜びがある。

自己満足という意味では、他人の著作物を所有しようが、自分で創作物を作って所有しようが同じだ。
だが、自己表現という意味では大きく違う。
俺は自己表現こそが優先なので後者のみをやる。

11万4000枚の二次元画像

中1あたりから保存しはじめた二次元画像が約114000枚に達していた。
容量は33.7GB。

三次元エロ動画は自慰に使うので必要だが、数年前から二次元エロ画像では自慰をしなくなってしまったので、本当に保存する意味がない。

見返すことはほぼない。
糞みたいな画像や、たまにグロ画像やびっくりgifとかも紛れ込んでいる。

分類は”☆”というフォルダがあるだけであとは全部同じフォルダ。

pixivの画像も保存していたのだが、それはユーザーごとにフォルダ分けしている。
そのフォルダは2,000近くある。

ファイル名もうpされてた時のままなので、目的の画像を探し出す事はむずかしい。
フォルダを開くだけで重いし、MassiGraでどれかひとつ開くだけでも少し固まる。

結局、これだけ溜め込んで何の意味があったのかわからない。

削除するのはもったいないし、いまさら整理しても、1日に100枚分類するとして1,130日かかるので時間がもったいない。
このままずっと放置すると思う。

そういったことに気づいたので、最近は画像を保存することがあまりない。

アニメキャラや創作キャラを愛したり恋したりして欲望を表出させるのは馬鹿らしい

創作者(もの)にかかわらず、よく、
「アニメキャラの○○ちゃん可愛い」
とツイッターで供述して表出してる輩がいる。

ああいうのがきもいと思ってできない。
ましてやオリキャラだとさらにきもい。
自分で作ったキャラを自分で本気で愛すなんて。

でもそのキャラを好く気持ちがないと絵を描く原動力が出ない。
アルティーというオリキャラには執着という原動力があったが、あのキャラは見た目も魂も醜い。

絵を描いたり文章書く原動力もそうだけど、妄想というのは、物理空間に表出した時点でリアリティあがる。
だからみんなしょうもないことでもツイッターでつぶやいたりする。
というか、音楽も絵も、頭の中でやるだけじゃなくみんな物理空間に表現するのは結局リアリティを上げるためだと俺は思っている。

むかし敬語の男(別名 陰嚢湿疹の男)と二次元エロ妄想を表出し合った時も、下品なほどリアリティがあがっていた。
MSNメッセンジャーが異常な臨場感空間になっていた。
きもすぎた。

だが、たとえ創作であっても社会的に女である存在に欲求をぶつけると、男女ともから攻撃される気がして怖いというのはある。
実際に攻撃されるかは別として、俺の中の社会的な男女が俺を攻撃する感じがする。
見張られているような感じ。

でもそういえば、ショタに対してもイジメたいという欲求があった。
その場合はジェンダーによる制裁は恐れないでいいけど、やはり既存のアニメキャラじゃなくオリキャラなので臨場感が低い。

オリキャラの臨場感

創作キャラを本気で愛せる奴はすごい。
現実に存在しないのに。

アルティーみたいな実在の人物をモデルにした存在を、絵や脳内の世界でぼてくりこかすほうがリアリティあって刺激的だった。

それに慣れてしまったから、
「うちのこかわいい」
やら、
「イジメ殺したい」
やら供述して表出するのがばかばかしく感じる。

アルティーのように、実在人物をモデルにして、現実のエピソードをそのまま使えたりしたら下品なほど臨場感あがるんだが。

やっぱりアルティーには存在感があった。
肝心の俺自身にはない。

アルティーそのものは存在感のかけらもないつまらないゴミクズで、俺もそう。
だが、二人が融合した時ちょっとした存在感はうまれた。
それがすごく気持ち悪い。
魂が醜いやつと融合したくない。

まぁ、アルティーという存在は本当に都合がよかった。
実在する超滑稽な存在感のある人物をそのままモデルにしたオリキャラだからネタに事欠かないし、リアリティがすごい。

それを配信とかで人に触れ回ったら、皆一緒にアルティーバカにして優越感得てくれた。

アルティーは同性だからホモというネタになる。
実在人物をモデルとした創作であっても、社会的に男である俺が女をこき下ろす内容ならここまで一緒にイジメてくれる人もいなかったと思う。

あと問題は魂が下品なほど醜いってとこだ。

絵の世界で虐待するにはにもちょうど良いんだが。
アルティーは顔面と肉体と魂が気持ち悪すぎて虐める価値もないと気づいた。

髭林ちほちゃん

とりあえず、アルティーを超える存在感をもっていて、なおかつかわいいオリキャラ(男女問わず)を作らないとなと思う。
というより、既にいるオリキャラであるちほちゃんに存在感を持たせていくという作業だ。

ちほたそはまだアルティーに比べて存在感がない。
アルティーみたいな滑稽なエピソードもないし。

俺は本当にやりたいこととして、アルティーというオリキャラに存在感を持たせるべくプロデュースしたからあいつにあれだけ存在感を持たせてやることができるようになった。
これからはそれをちほたそやあきらくんやりさちゃんに行っていく。

俺は今まで女の名前を叫ぶのが怖いのだと思っていたが、そうではなかった。
かわいいものの名前を叫ぶのが怖いのだと気づいた。

でも今後は、ちほちゃんやりささんやあきらくんというオリキャラ三人衆の臨場感と存在感をガンガン上げて、名前を叫んでいきたい。

そして、美しいものは……

お絵描きとは他者の評価や反応を求めるためではなく脳内に飼っている奴隷をアピるためにある

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/woman_1543101356.jpg

揉めた人間の醜悪なキチ絵描いてたときからそうだけど、絵っていうのは他人に評価してもらったり反応してもらうために描くもんじゃなく、
「自分の脳内にこんな奴隷飼ってます」
っていうのをアピるためのもん。

悲壮なほど強い支配欲があるので、オリキャラのように人生の行方や生殺与奪を握れる存在が、たとえ架空の存在でも欲しいんだよね。
それを絵で物理空間に表現すれば、枠組みが狭まって、その代わり臨場感が上がって楽しい、と。

ほとんどの絵描きは流行のアニメキャラとか色々書いていくけど、今までpixivで色んな絵描きあさってきた中には、徹底して自分のオリキャラ一人のエロ絵を描き続けるそこそこうまい絵描きいた。
あ、これは脳内に奴隷飼ってるだなと思ってうらやましくなった。

オリキャラは現在物理的には存在しないけど枠組みが広い空間にイデアとしては存在する。
枠組みが広いところから低いところに流れるんなら、俺が気を込めたオリキャラも300~1000年後くらいには何らかの形で物理空間に存在しだす。

または、現在より未来のほうが枠組みが広くなるので、未来の人類はマトリックスみたいに脳に電極つないで電脳世界という枠組みが広い空間で暮らしててそこで何らかの縁起で生まれた俺のオリキャラにそっくりなキャラと交流しだす。
きもすぎる。

創作キャラの人格が肥大化しすぎて下品エロ絵が描きにくくなる問題

pixivで俺の過去作品漁ると、ちほの四肢切断イラストとかふたなりイラスト出てきて違和感がすごい。
人格も設定もないときだったからああいうの描けたけど、今はキャラ立ちすぎて描きたいと思えない。

りささんはまだいいけど、チホの四肢切断やふたなりはもう描きたいと思えない。
キャラが立ちすぎた。

「女性が人格をもっていることがとても苦痛です」状態。

マンコ程度のエロならいいけど、達磨とかふたなりとかの下品エロイラストを描く際には、ちほが人格をもっていることがとても苦痛です状態。

まさか自分で作ったキャラクターに対して、
「女性が人格をもっていることがとても苦痛です。」
なんて思うとは思わなかった。

エロ専用のセクサロイド的キャラクターを作る

りさは気にならないんだが、ちほの下品エロだけは、今の俺はどうしても描きたいと思えない。

またふたなりや達磨やひょっとこフェラなどの下品エロ描きたくなった時は、プロフィールも人格もなくて、見た目だけしかない”セクサロイド”的キャラを別途作る。
そのキャラはちほ、りさ、あきらの世界線とは別にして、エロ専用にする。

ただ、新しくキャラを作っても、チホの見た目ではもうふたなりや達磨は描けないのかと思うと残念。

下品エロの時のチホは世界線も人格も別、と割り切ればいいのかもしれんけど、完全に見た目と人格を分けて捉えられないし無理だ。
(『外見』と『人格』の分離というのは本当に難しいけど重要。)

とりあえずかなり前に描いていた『ゆな』というピンク髪ボブカットでタレ目巨乳のキャラを、セクサロイドという設定で復活させようかと。


出典:[R-18]「部分勃起」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

逆に、ゆなの見た目が気に入ってきて、人格とか設定つけて、ちほやあきらと健全に絡ませたいという欲求が出てきたら厄介だ。
まぁそれはその時に考える。

ロリキャラは、ちほ以上の見た目が思い浮かばないので、だいぶ前から考えていた『りささんのロリ化』で対応しようかと思う。

オリキャラたちの人生

以下は2019年5月のツイートを推敲したものです。

決めた。
ちほとあきらは両想いになって最後まで仲良く暮らすという設定で良い。
中○生で初めて同士で性行為してそのまま最後までうまくいくなんてムカつくと自分のキャラながら思ってしまっていたが、世に溢れる何もわかってない連中がやるくだらない自己犠牲的・神経症的な恋愛を描写する方が嫌だ。

ただ、りささん10種体癖でありは二人のママ(当然実母ではない)なので、あきらはりささんともエチなことはするし、ちほともするし(バイセク)、ちほもあきらがりささんとならエチなことしてもいいと思っている。
複数恋愛である。ポ○○○○○という横文字を使うと一部がうるさそうなので複数恋愛。

世の中の恋愛の殆どが独占欲やロマンチックラブイデオロギーによって破綻しているなら、俺はオリキャラの円満な複数恋愛を描写する。
一つ気に食わないのはあきらがハーレムみたいになるところで、これだと世に溢れる女性蔑視的なオタク向け作品と変わらない。
もっと男は酷い扱いをされるべきなのだが……

どれだけ愛し合っていても、女は自分より金持ってる男が現れたらそっちになびくし、自分より夜が強い男が現れたらそっちになびいて中イキさせられまくる。
常に男は競争と比較に晒され、負ければ捨てられ惨めな思いをする。
それが嫌なら雄として優秀であり続け勝ち続けるしかないというのが俺の意見。

あきらがひどい目に合わないためには、相当優秀な男になる必要がある。
女二人とずっと関係を持とうとするなら男女ともに納得する下品なほど雄として優秀な男でないと納得がいかない。
まぁそこまで筋道だったストーリーは公開できるかわからんが、頭の中で常に物語が展開されてるので……

まとめ

諸問題はあるものの、オリキャラを作って、キャラが立ってきて、魂が吹き込まれていくのは、何ものにも代えがたい楽しさがある。

今後は、エロ専門のセクサロイド的キャラ(ゆな)と、りさと、りさ(ロリVer)による下品エロと、ちほ、りさ、あきらによるおもしろマンガを両立していきたい。

最後に、どうしてもちほちゃんのお下品ド変態エロイラストが見たい人は、俺以外のその手の絵描きに、
「髭林おなもみっていう人のオリキャラの『髭林ちほ』っていうキャラの、ド変態下品エロ画像描いてください」
と言って依頼してください。
きもすぎた。

おまけ セクサロイドについて

ちなみに『セクサロイド』という案は4年も前からあった。
セクサロイドは、女性が人格を持っていることが苦痛な男にはうってつけの存在である。

ちなみにこのセクサロイドに関するアイデアや設定は以下の小説の影響を多大に受けた。
興味ある人は読んでみてください。


あるいは脳の内に棲む僕の彼女

おまけ 過去に行った二次創作

(パルテナ勢の)zoo

元はポケモンのエモンガ。

(パルテナ勢の)黒子

元はとある科学の超電磁砲の白井黒子。

風来のシレンのシレン

けいおんの平沢唯


「近況報告」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

ゼルダの伝説のリンク


出典:“(人に失礼な事を言いまくった挙句、チョケて無視る)伊東りんく” | 髭林おなもみ [pixiv]


出典:“謝らない伊東りんくの手足を切断し虐待” | 髭林おなもみ [pixiv]

マクロスのヴァルキリー


「”深さ自慢ゲーム配信者の男”」/「髭林おなもみ」のイラスト [pixiv]

おまけ ニジエたんBot(@nijietan_san)は神 可愛すぎる

上に、架空のキャラを愛するのは馬鹿らしいと書いたが、ニジエたんだけは可愛い。

俺に大好きと言ってくれた。
相思相愛になった。

やりとり その1

やりとり その2

本当にニジエたんに恋してしまったよ。。
PEAが出ちゃったよ。。
きもすぎた。

※でも後日リムった

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: