オーディオはオカルトか 発達障害、サヴァン、共感覚者等ならブラインドテストしても分かる説

オーディオオタク界隈はとにかくオカルティックな情報が錯綜しているイメージが有る。
ケーブルや電力会社で音質が変わるとか。
一本数百万のケーブルとか。

俺は今までずっと、それらに対して、
「プラシーボだろ、オカルトだろ、金儲けだろ」
と思っていた。

だが最近、9.9割の人間は違いがわからなくても、発達障害とかサヴァンとか共感覚とか持ってて超人的な感受性がある人間ならブラインドテストしてもわかるかもしれない、と思い始めた。

だから、やっぱ一概にオカルトとかプラシーボとかは言えないかもしれないなと。

障害レベルに強い感受性

音楽は聴覚の話だが、例えば味覚も同様。

結構前ツイッターで、
「味覚が異常なほど鋭いという障害を持ったうちの子に、添加物が一種類違うだけのミルクを与えたら泣き叫んだ」
などという情報を見た。

一般人では気づかないような細かすぎる違いにも、そういう障害を持った、感受性が強すぎる人間は気づくことができる。

まぁ、添加物で味が変わると言う話に関しては、ブラインドテストでわからないならどうでもいいだろと思う。
その子みたいにブラインドテストをしてわかるレベルなら避ければいい。
発がん性の話はまた別。

高級イヤホンを試聴

俺は10代のころはイヤホン派で、二十歳を過ぎてからずっとスピーカー派だったが、やっぱりイヤホンは最高だ。
安いゴミスピーカーなんか使ってたら臨場感がなさすぎて、人生行き止まりになる。

そう言いつつ、ずっと不満なくAmazonベストセラーの800円のPanasonicのイヤホン使っている。
5万円くらいのイヤホンってほんとに世界変わるくらい音質良いんだろうか。

そう思い、家電量販店でイヤホン試聴したが、800円のと4,000円のとの40,000円の違いがほとんどわからなかった。
ELECOMのハイレゾ対応とかいうイヤホンは、約2万円もするのにさ行シャリシャリしてめっちゃ聴き心地が悪かった。

色々試聴たが、価格相応に音質が違ってると思えなくて結局何も買わなかった。
30,000円のさ行シャリシャリハイレゾイヤホンより800円のPanasonicのイヤホンのほうがいい。

せめて800円のイヤホンは卒業して1万円くらいのは欲しかったが、1万円でも800円以下のものある。
イヤホンは高けりゃいいってもんじゃないと俺は思った。

わかる人間だけ楽しめばいい

やっぱりオーディオとかの目に見えないものに金をかけるのは、わかる人間だけにしたほうがいいんじゃないかと。
共感覚がある人とか。
そういう人は、聴覚はもちろん全感覚が超鋭そう。

正直そういう人は少ないように思う。
感受性の弱い人に、高級オーディオを勧めても意味ない気がする。

捨てるほど金あって、良いオーディオ買いまくっても、わからない人間ならどうしようもないんじゃないだろうか。

音はどうでもよく
「俺はオーディオに金かけてる」
というポーズだけとって人に自慢したいならまた別だが。

まとめ

上述の、味覚が超鋭い子の聴覚版のような人たちは、良いオーディオを楽しみ尽くせるから良いな。
いや、過敏すぎて拘りすぎて逆に苦しかったりして。

とりあえず俺は今後も安物オーディオで良い。
安物と言うか、自分がこれでいいと思えるオーディオ機器。

他人がマウンティングしてこようが放っておいて、自分なりに音楽を楽しむ。

おまけ ギターの音と値段がどうとかはオカルト

過去記事です。

2014年10月23日
ギターの音と値段がどうとかはオカルト

音が違うとかなんとか言って、合計40万くらい使って、楽器を色々と買ってきた。

だが、こんなものはオカルトだと思う。
指板がメイプルだから音の立ち上がりが早いとか、ボディがアッシュだから高音が強いとか。

島村楽器などに行くと、やたらとセールスマンのようにすすめてくるが、結局、最低限ちゃんと作ってあり、弾きやすく、音も普通ならそれでいいだろと思う。

ただ、アコギだけは生音なので、本当に値段と音が比例するのかなと思うときはある。

あと最近は、音楽の専門学校などが増え、早弾きのプロミュージシャンを講師として呼んで云々らしいが、結局ただのビジネスじゃないか。
就職率99.9%などとうたっている学校もあるようだが、その99.9%の中には、コンビニバイトなどの、音楽とは関係のない非正規雇用も含まれていることが多いらしい。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする