映像記憶能力とお絵描きの関係 イメージで描くとは?あと絵画療法について

前の記事↓

眠りに落ちる直前の立体感のあるイメージ 瞼を閉じてても部屋が目に映る 金縛りと映像記憶能力
前の記事↓ 今こうやって普通の覚醒状態で、目を瞑って何かイメージしてみても、そこまでありありとはイメージできない。 だが、夜、...

むかしMSNメッセで少し話していた同人者が、
映像記憶共感覚が備わっていないと絵はうまく描けない」
などと言って、右脳開発(マンダラやオレンジカードや速読など)とかいうのをしていた。

しかし、絵をうまく描くため(資料を見ずに描くため?)に、絵を書く練習じゃなく右脳開発に力を入れるって、本末転倒な気がするんだが、実際どうなんだろうか。

映像記憶能力

映像記憶能力とは、一度目で見たものを写真のように脳内に保存できるという能力。
大体はサヴァン症候群などの障害(才能)を持っている人しか持っていないらしい。
一般人はまず持っていない。

映像記憶能力が備わってると、タウンページとか国語辞典をぱらぱらとめくって見ただけで、全ページを脳内にスキャンしたようにすべて暗記できるらしい。

その代わり、知的障害が伴ったり、計算したり法則性を見つけ出したりする能力が著しく欠けるとか。

何も見ずに描く

大多数の人がそうだと思うが、たとえば既存の版権キャラとかを鮮明に頭にイメージできた気になっても、いざ紙に描いてみろと言われると、資料が無いと無理。

ところが、イメージを鍛えたり右脳を開発すれば、何も見ずに何でも描けるという。

しかし、何も見ずに描くことがそんなに重要だろうか。
画力の高いプロの漫画家でも、描いたことのないものを描くときはあらゆる資料を参考にしている。

何も見ずに描きたいというのはただの怠けじゃないだろうか。

そもそも根本的に絵を描くのが嫌いだから、絵を書かずに右脳開発に走るんじゃないだろうか。

まとめ

pixivのランカーとかで、壮大でファンタジックな背景絵とか描いてる人を見ると、頭の中どうなってんだと思ったりする。
大体のアニメーターもすごいが、俺は特に吉成曜さんなんかは、それこそ映像記憶能力があるんじゃないかと思ってしまうほどうまい。

そういう人らに憧れても、絵を描かずに右脳開発や瞑想などを始めるのはなんか違うような。

もしも映像記憶能力を後天的に習得できたとしても、グロ画像を見てしまった時とかにずっと鮮明なまま頭に残ったりして困りそう。
絶対音感とかも、日常生活で聞こえるすべての音の音程がわかってしまい、ノイローゼになるという。

やはり特殊能力にはリスクが伴うようだ。

参考
「イメージで描く!」スレ-まとめサイト-

おまけ 絵画療法とキチガイ絵

適当に検索してたら『絵画療法』とかいうのを見つけてワロタ。
これでモメた人物に対する憎しみの篭った『キチガイ絵』でも描き始めたら、快復に向かうどころか、さらに悪化しそう。

『愛に基づく行動は愛を強化し、憎しみに基づく行動は憎しみを強化する』

という法則を踏まえていないと逆効果にもなり得る治療法だと思う。
絵画療法(かいがりょうほう) – コトバンク

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: