当ブログの運営感想記事まとめ

関連記事↓

当ブログのデザインや仕様の変遷まとめ
関連記事↓ もう大きく変更することはないと思うので、古いもの順です。 2015年2月1日 雑...

もう運営感想記事などは書かないと思うので、古いもの順です。

目次

2015年1月15日 ブログのアクセス数が増えている

ちかごろ、このサイトのアクセス数が増えている。
WordPressは無料レンタル版でやっているが、備え付けのアクセス解析を見ると、商品レビュー記事や、ガード下関連の記事のアクセスが多い。

そして、記事を投稿すると、結構な早さで検索エンジンに載る。
たとえば現在、『中指 AA』でググっただけでも、例のアルティー記事が3番目に表示されている。

まぁありがたいことです。

記事数が増えたし、コンテンツが充実すると載りやすくなるらしいので、これからもぼちぼち投稿していきたいと思います。

2015年1月20日 Twitterの思い出と、このブログについて

6年前(2009年9月28日)にTwitterを始めた。

最初はビビりながら当たり障りの無いことを呟いていたのだが、次第に暴言が飛び出すようになり、東日本大震災の時に【拡散してください!】などのツイートをしまくる偽善者や、TLで、生理がつらいやら彼氏募集やらわざわざほざくクソ女などに、とにかく噛み付き捲くっていた。


リアルの知り合いへの暴言やら、思ったことムカつくことを何から何まで呟き捲くっていた。


ひどいときは1日500ツイートくらいしてて、見ず知らずの奴に検索で発見され暴言吐かれたり、監視員がついたり、粘着野郎に粘着されたり、何十リツイートもされて叩かれたりして疲れ、だんだん鍵アカにしはじめた。
それでも呟き捲くって、6年間で合計で約10万ツイートくらいした。
(この3つの画像のツイート数を合計すると約10万ツイートになる。)


今はもう、いちいちくだらない人間に噛み付くのもしんどいし、そもそも呟きたいとすら思わないので、作品投稿や記事投稿の告知のためだけに使っている。

それで、去年くらいからはこのWordPressのブログで、記事を大量に投稿し捲くっている。
やっと、文章を書くのに少し慣れてきた感じがする。

今日も5個以上記事を投稿してしまった。
おかげで記事数が250個にもなった。

防音室やギター購入やガード下関連へのアクセスが多く、憎悪が詰まった雑記カテゴリへのアクセスは少ない。
できれば、全記事に毎日1アクセスくらいあれば最高なんだが。

あと最近思うのは、なにしろ最低な活動しかしていないので、好きなバンドの新曲がどうとか、そういうことについては書けない。
あのバンドのファンにこんな奴がいるのか、などと思われたら嫌だから。

これは仕方が無いことなので受け入れるしかない。
自分でやってきたことなので。

2015年2月8日 記事数300件突破 近況や感想

早くも記事数が300を超えました。

以前ならTwitterで吐き出し捲っている暴言などを、すべてこのブログで吐き出しているので、次から次へと記事のネタが浮かぶ。
サイトの情報が増えればSEO的にも有利だそうなので、これからも書き捲ると思います。

俺というどうしようもない社会不適合者のルサンチマン野郎の日々の思いに、わずかな人間がわずかに共感してくれればうれしい。
そもそも、吐き出した時点で気持ちがいいので、それでいいかと。

2015年2月12日 このブログの目的

去年の8月からこのブログの”雑記”カテゴリで、糞みたいな内容(主に悪口)の記事を、糞みたいな文で書き捲くってきた。

今まではモメた奴の絵を描いてpixivにうpし、キャプションで暴言を書き捲くっていた。
だが、だんだん暴言を書くために絵を描いている感じになってきたので、もう文章だけ書こうと思ってはじめた。

えらそうな事を言える立場じゃないし、頭脳も糞だが、人生で起こったさまざまな出来事を、できるだけ感じたままに書き残し、見に来た人の目に留まり、何か感じてくれればいいと思っている。

おそらく俺の書く記事を見て良い気分になる人間は少ない。
愚かだとか滑稽だとか、絶対関わりたくないだろうなと思うだろう、
現に俺の今までの知り合いとかも見に来てドン引きしてる気がする。

なんであれ、もう書かずにはいられない。
最近の日課になってきている。

なので気が向く限りは書き続けると思います。

2015年2月22日 結局ブログも記事が埋もれる

このブログもそろそろ400記事近くなってきた。

前に、Twitterはカテゴリも月別アーカイブもなく、ツイートが埋もれると書いた。
だが、結局ブログも、記事数が膨大になるとある程度埋もれていくことに気づいた。

リファラーを見ると、過去の記事にも検索エンジンから訪問があるのでいいのだが。

しかし、やはり絵などはpixivにあげるほうが断然アクセスが多い。
現時点でのこのブログのキチ絵カテゴリのキチ絵はすべてpixivに投稿しました。
これからはキチ絵はpixivにあげます。

2015年4月6日 ブログのアクセスがだいぶ増えた

このブログを始めて、4月16日で約1年になる。

記事数も450件を超え、一日のアクセス数もかなり増えた。
やっと1日100アクセスくらいは安定し始めた。

大体の人は検索から来るようだ。
どういった検索ワードで来たのか見てみると、以下のような感じ。

「4月12日 地震」
が大半、あとは
「ガード下 酔いどれ人生」
とか、
「商品名 ○○」
など。

まぁそういう記事へのアクセスもうれしいが、俺としては、リアルの知り合いや社会への憎しみを書いた記事にアクセスがあるほうがうれしい。

僅かながら、
「面接 耐えられない」
とかそういう検索ワードで来る人もいる。

やはりTwitterと違って細かくアクセスが見られて、モチベになるのでブログは良い。

2015年4月14日 ブログの近況

記事数が増えてきて、それに比例して毎日のユニークアクセスもだいぶ増えた。

最初は、こんなに記事が書けるとは思ってなかった。
大昔にFC2でブログやってたけど、その時はそこまでなにか書きたいと思わず、アクセス数とかも気にしてなかった。

やっぱTwitterやめて、言いたいことを吐き出す場所がなかったから、これだけ毎日書きたいことが出てくるんだろうな。

ただ、去年の4月にこのブログを始めたときから一貫していることは、日記は書かない、ということです。
今日は何時に起きて○○して○○しました、とか書いても、週3日しか働いてない高校中退フリーターの日々なんか、ほぼ同じことの繰り返しだから無意味すぎる。

やはり、腹の立つ経験、過去の事件、今考えてること、など、ひとつのテーマを決めて書くのが向いている。

最近はネタが被ってきて同じこと言ったりしてるが。

まぁあくまでマイペースにこれからも書いて行きます。

2015年5月26日 ブログを書く以外に方法がない

キチガイ絵は完全に休止し、配信もやめ、音楽活動も休止し、ダイナマイトチャットは閉鎖。
人との交流はほぼなくなっている。

他にも夢中になれることはあるが、世の中に対する憎悪だけは際限なく湧き上がってくるので、もうブログの記事を書く以外に方法がない。

この気持ちを誰かと共有しようとすると、間違いなく頭のおかしい人間や、危険な人間が寄ってくる。
最初は意気投合しても、いずれモメまくり、また憎悪が湧き上がり疲れ果てる。
散々経験したので、もう同じ過ちは繰り返さない。

これからは、憎しみは記事を書くことで淡々と吐き出し、人と共有することはしない。

境界性人格障害の暴力野郎のように、同じ憎しみを持った仲間を探し、徒党を組もうとするとろくでもないことが起こるのは、もはや法則と言ってもいいと思う。

このブログへのアクセスは、ほぼ商品レビューや健康関連の記事にばかり集まっている。

僅かな人間しか見ないにしても、悪口や自分語りやルサンチマン塗れの記事を書いて吐き出すことで、少しは気が楽になるので、書いていく。
それ以外に方法がない。

よく、今の時代は云々、○○をやってる奴は云々という記事を書いて、発展的な考えを導けることもあるが、だいたい結論はいつも『憎悪』です。

2015年6月11日 ブログの憎しみ記事の影響と無意味さ 自己顕示欲と承認欲求

俺のこのブログは今、開設して1年ちょっとで、576件の記事がある。

前々から、やれアクセスが増えただの検索にひっかかるようになっただの喜んでいたが、いよいよ、Twitterなどに続き、このブログに記事を書くのも『むなしい』と思い始めた。

『悪口&自分語り』記事は見た人の参考になるのか

毎日このブログのアクセス情報を見てるのだが、大体は商品名で検索してたどり着いた人ばかり。
576件ある記事の過半数は『悪口&自分語り』記事なのだが、そんな記事へのアクセスというのはほぼない。

まれに
『私立高校 やめたい』
などの検索ワードで来る人もいたりする。

そういう人が例えば俺の『1回目に入学した私立高校を死に物狂いで退学した思い出』という記事を見て、何を思うんだろうか。
やめる後押しになるのか、こんな奴だけにはなりたくないと思って踏みとどまる理由になるのか、

どちらにしても、俺のこの糞みたいで浅い人生経験が、何かしらの『参考』にさえなってくれれば別にいいが、近頃いい加減、憎しみに塗れすぎた記事を書くのには抵抗が出てきた。

自分の考えは特別だという意識

俺が大量に記事を書くようになったのは、Twitterやキチガイ絵や楽曲制作をやめたことで、吐き出す場所がなかったというのもある。
だが、それより、俺という一人の人間の考えが、どこか特別だと思っていて、それを世間に発信することで、何か行動した気分になりたかったというのが大きい。

簡単に言うと自己顕示欲とか承認欲求だ。

だから大げさに『安確いじり』なんていう言葉を作って広めようとしたりもした。

上述の通りアクセスは一般的な商品レビューや健康に関する記事に集中している。
結局は俺の悪口&自分語り記事など、人の気分を害するだけのゴミじゃないかと思い始めた。

そして何より、『何の影響も与えられない』ということを痛感する。

このブログを始めてからというもの、4~5年前、配信やお絵描きを始めた頃に知り合った知り合いなども、憎しみ記事を見て、さすがに拒絶反応が出てきたのか、だいぶ俺から去っていった。
そういう影響だけはある。

このブログの記事には、俺の心の奥の、口に出してはいけないくらいのことが書かれていて、さすがにそんなものを見て、その人間とこれからも関わっていきたいとは普通思わないだろう。

まとめ

結局のところ、いつまでも憎しみばかりにとらわれず、自分の好きなこと(キチガイ絵などで憎しみを発散することが好きというのは除く)を重視したい。

『愛に基づいた方向』に行動していかないと、『人生行き止まり』はいつまでも解消されないんじゃないかという結論です。

おまけ アンケート結果 このブログの感想をきかせてください

投票数 50票

ブログトップページに載せていたアンケート。

『不愉快』に一番票が入っているが、『参考になる』や『おもしろい』にもそこそこ入っている。
合計すると、肯定的な意見のほうが若干多いようだ。

2015年7月10日 憎しみ記事(悪口記事)へのアクセスがほとんど無い 需要がない

このブログの記事数は500以上。
その大半が、リアルの知り合いやらネットでモメた奴らが憎いということを書きなぐった憎しみ記事。

アクセス解析を見ると、それらの記事へのアクセスはほぼない。
ホームにアクセスしたときやカテゴリを選択したときに目に付くとは思うが。

アクセスがあろうがなかろうが、気が向いたらこれからも書くかもしれません。

2015年7月29日 このブログの憎しみ記事のせいで周りの人間がだいぶ去った

このブログには、商品レビューや楽曲の紹介などの記事もあるが、大半は日々の憎しみをつづった記事である。
この1年で300件近く書いてきた。

今年の4月から配信を再開するまでの間に書いた記事は特に辛らつだったと思う。

それらの記事をTwitterなどから見に来た知り合いが、あまりの俺の悪い意味での変わりっぷりに、ショックを受け去っていったり、悪い印象を抱いたりしたようだ。

確かに書きすぎたと思う。
だがここ以外吐き出す場所がなかった。

今は配信を再開したが、配信で暴言や憎しみを吐き出すということはしていない。
憎しみに基づいた行動は憎しみを強化するという法則があるからだ。

そしてそろそろ、社会や人間に憎しみを抱き続ける段階から、少しずつ、楽しさなどの良い感情を見つけ出す方向にシフトしたいという気持ちもある。
なのでこれからは憎しみ記事を書くのはできるだけ控えます。

以前に書いた記事を非公開にする予定は今のところありません。

2016年5月20日 ブログの記事数700件突破 近況や感想 アクセスが多い検索キーワードなど

このブログは、今年(2016年)の4月で、開設してから丸2年になり、つい最近の記事をもって記事数が700件を超えました。

『記事数300件越え』という記事を書いたのが去年(2015年)の2月のようなので、1年2ヶ月で400件近く記事を書いたことになる。

この記事では、ブログの近況を書こうと思います。

ブログの近況
記事の内容ですが、相変わらず思いついたまま、肥大化した自己愛に基づいて、人間関係のことや、生活で気づいたことなどを書いている。
昔と同じく、今日はこんなことがありました、という感じの日記風の記事は書かず、特定のテーマに焦点を合わせることを意識している。

投稿頻度に関しては、去年に比べると圧倒的に下がったが、その分長文の記事や、比較的内容がありそうなテーマを選んで書いているつもりだ。
ブログを始めた当初に書いていた、Twitterのような短文記事は、閲覧されにくい傾向があるので控えるようにした。

たまに書いている商品レビュー記事などは、けっこう需要があるようで、アクセスが集まることが多い。
アクセス数
このブログの毎日のアクセス数は、訪問者は平均150人、ページビューは平均200PVという感じです。

1年前はどのくらいだったかよく覚えてないが、開設2年、記事数700件でこの数字というのはだいぶ少ないほうだと思う。

まぁ、記事の内容的にもすごく短文のものや中身のないもの、明らかに検索エンジンでひっかからないだろうというものも多いし当然か。

何より、無料レンタル版のWordPressを使っているので、SEOに弱いのは仕方ないとも思う。

無料レンタル版と言えど、統計情報なども見られたり、機能は充実している。
SEOのためにまたサーバーを借りたり、プレミアムプランに契約するなどして金をかけることはないと思う。
閲覧者の反応
これまでと同じく、コメントはほとんど来ない。

ごく稀に来たとしても吐き捨てが多く、こちらが返信しても返ってこないので、わざわざコメントを書くことに時間を割いてくれただけでもありがたいと思うしかない。

匿名で投票できるアンケートも設置したが、それには何十票か入っていてうれしい。
ちなみに、このブログの右側の『このブログの感想を教えてください』というアンケートは、今のところ「不愉快」が6票、「参考になる」が1票という結果です。

『参考になる』の1票は、俺自身の投票です。

アンケートなら少しは人の反応が見られそうなので、設置していきたいが、やはり人気の記事に設置しないと票はほとんど入らなそうだ。
アクセス数を上げたい
今後の目標としては、書きたいことが思いついたら書く、というスタイルは変わらないが、さらに記事を増やし、できれば需要のある内容を書いて、徐々にでもアクセス数を上げられたらなと思っている。

最近になってブログランキングにも参加したので、できれば、毎日の平均訪問者を300人、ページビューを500PVくらいを目標に、気楽に続けていきたい。

毎日、統計情報(アクセス解析)のページで、どんな記事が多く見られたか、どんな検索ワードで人が来たかというのことを見るのは、本当に楽しい。

憎しみがどうとかモメた奴がどうとか、自分語りの限りを尽くした記事を書き、なおかつそれにアクセスがあるというのは、肥大化した自己愛をだいぶ満たしてくれる。
どんなキーワードで検索してこのブログに来てくれたか
統計情報のページでは、どういった検索ワードでこのサイトに訪問したかが一部わかる。

たとえば、
『三人以上の集団になるといきなり態度や意見が変わる奴について』
という、憎しみと自己愛にまみれた記事に、
『三人以上 態度 変わる』
『友達 三人 態度』
『2人と3人で態度が違う』
『三人以上 態度 変わる 人』
『態度が急変する奴』
『3人 2人 態度変わる』
などといったワードでアクセスがあると、俺以外にも同じ問題に直面している人がいたか、と思ってうれしい。

そういった、あったことはないが同じことで苦しんでいる人、のような存在を意識して記事を書いているので、本当にモチベがあがる。

はっきり言って、俺の人間関係のゴタゴタの記事なんかよりも圧倒的に、商品レビュー記事のほうが需要があるようで、アクセスが多い。
だがやはり自己愛を満たせるのは、人間関係のゴタゴタや、日々の腹立つことを書いた記事である。

芸能やニュースに関する記事を書いたり、需要ばかりを気にすると、俺が書く意味が失われ、自己愛が満たせなくなると思う。
なので、身近に起こったゴタゴタに関する記事はこれからも書いていくと思う。
まとめ
このブログは完全に、俺の肥大化した自己愛を守る城のようなものになっていると感じる。
記事を書くのはめんどくさい部分もあるが、それ以上に、書き終わったあとの達成感が心地いい。

そして、一度書いてしまえばあとは毎日何かしらのアクセスがある、という楽さも良い。

自己愛を満たす必要がある限り、これからも記事を書き続けると思います。

2017年1月1日 ブログの記事数800件突破 近況や感想

去年の5月に記事数700件を突破した。
それから約半年かけて、この年末年始に記事数800件を突破した。

前回は1年2ヶ月の間に400件も記事を書いたが、今回は半年で100件だ。

相変わらず人間関係のトラブルはあり、世の中への憎しみも消えない。
だが、近頃はなんとなく精神も安定してきて、憎しみ記事を書きたいという気持ちが前に比べてなくなった。

記事は書きたいときに書く

去年10月暮れにドラクエ10を再開して、それが楽しいのでブログ更新をサボっている。

俺の憎しみ記事を心待ちにしている人もいないだろうし、本当に書きたくならない限りは書かなくていいと思っている。
物を買ったら写真を撮って商品レビュー記事を書く、という一連の流れは半ば強迫化しているが。

今はドラクエ10で交流したり、ドラクエ10をやりながら音楽を聴いたりアニメを見たりするのが楽しい。
とりあえず飽きるまでは記事投稿が減ると思う。

特に憎しみ記事は、本当にその対象や事象が憎いという気分じゃないと書く気が起きない。

いくつかネタをストックしてるが、憎しみが湧き上がって、よし書いてやろうと思ったり、気分がよくなって、許してやろうという気になって書く気が失せたり、を繰り返すことが多くなっている。
今は明らかに気分が良い状態が多いので、憎しみ記事を書くモチベが上がらないことが多い。

コミュニティへの帰属と人生行き止まり感

ドラクエ10というコミュニティに帰属し始めたのも原因のひとつだと思う。
記事を書き捲くっていた頃というのは、本当に帰属する場所がどこにもなかった頃だった気がする。

去年の春からはリアルの友人ともよく遊ぶようになり、散々言っていた人生行き止まり感も、徐々に薄れてきた。
友人と酒を飲んだり、何かに帰属して交流して楽しめている代わりに、記事は書けなくなってきたという感じだ。

まぁ、憎しみ記事なんかはほとんど誰も得しないのでこれでいいと思う。

アクセス数とコメント

アクセス数とコメントに関しては、訪問者は毎日平均175人、PVは毎日平均225ほど。
数ヶ月前は毎日必ず200人以上訪問者があったが、なぜか最近減ってきた。

コメントに関しては相変わらずほとんど来ない。

まとめ

そういうわけで、気分が乗ったら記事を書いていく、というこれまで通りのスタイルでいきます。
商品レビュー記事はできるだけ買ってすぐに書くと思う。

記事数1,000件という大台に乗ってみたいが、このペースだとそれは再来年以降になりそうだ。

2017年6月1日 ブログの記事数900件突破 近況や感想

昨年5月半ばに記事数700件を突破、今年1月に記事数800件を突破し、どちらも近況記事を書いた。
そしてつい最近、記事数が900件を突破した。

記事数800件のときの近況記事で、記事を書くモチベが下がってきたと書いたが、結局半年で100記事書いているので、ペースは同じようだ。

ただ最近から、ツイートまとめ記事という、Twitterでのツイートをまとめただけの記事を投稿するようになってきたので、以前より記事執筆のハードルは下がったと言える。

雄として欠陥していることによる悲しみと怒りと憎しみ
去年10月から今年2月にかけて、リアルやネットで色々とあった。
にも関わらず、今年1月の時点では、記事を書くモチベが下がっていた。

だが最近は、全部書くと長くなるので割愛するが、俺の中で色々と心境の変化もあり、また記事に書きたいことが増えてきた。

記事数900件までの100件で、記事の内容の傾向がある程度変わってきたと思う。
ツイートまとめという形式をとりはじめたこと以外には、今までほとんど書かなかった、色恋沙汰のことを書くようになったのが大きい。

見ての通り、俺は今年24歳だが恋愛経験がかなり乏しい。
それを自分で、冗談半分本気半分で、『雄として欠陥している』と言っている。
(対義語は”雄として優秀”)

俺のような雄として欠陥している人間は、人間の輪に入っていくと、今までさんざん言っていた『安確いじり』の問題だけでなく、『ひょっとこ』に仕立て上げられる問題が出てきたりして、悪い感情を抱くことが多い。
そうなると、記事を書かずにはいられなくなってきたりする。

憎しみや自己愛の肥大化に懲りていない

俺はこれまでネットリアル問わず多くの人と揉め、拒絶され、拒絶し、憎しみを抱いてきたが、最近も、懲りずにまだまだ人間の輪に入っていっている。
そして相変わらず、俺に不快感を抱いたであろう人間に拒絶されたりしている。

あまりにもそういう経験をしすぎて感覚が麻痺しているのだろうか。
最近では、拒絶されて理由を探求し、興味深い内容だったら記事を書いたりツイートをする、という一連の流れがルーチン化してしまっているような気さえする。
流石にこれには自分でも呆れてくる。

以前、見た人が不快になるようなツイートはしないようにする、ということを書いた。
だが、結局それも一時の感情だったようで、最近は、
「職場の東南アジアトリガラババーに怒鳴り散らせない自分自身が気持ち悪くて自分自身に対して死ねと言い聞かせている。」
などと、明らかに人が不快に感じるであろうツイートを平気でしている。

去年暮れのノートPC破壊動画なども、見た人は不快だろう。

心変わり

『ふざけるのをやめる』などという記事も2年前に書いたが、結局ふざけている。

近しい人なら知っていると思うが、俺はだいぶ心変わりが激しい。
今まではそんな自分が好きではなかったが、最近はもうどうでもいいと思い、むしろこれからもどんどん心変わりしていこうと思っている。

「もう○○はやめる!」
「○○する!」
とブログなどで宣言して、ころっと心変わりしてもいいし、宣言せずに心変わりしてもいいだろう。

それに振り回される振り回されないは、周りの人間一人一人の問題だとも思うので、俺はあまり気にしないでいくつもりだ。

独自ドメインに移転

最後になったが、このブログは今年5月暮に独自ドメインに移転しました。
デザインがきれいになったり、人気記事が表示できたり、アクセス解析が詳しく見れたりして、それも記事執筆のモチベーションにつながっている。

最初から独自ドメインでやればよかったという後悔はないことはないが、あまり気にせず、これからも気楽に記事を書いていきたいものです。

この調子だと、記事数1,000件の大台に乗るのもそう遠くないかもしれない。

まとめ

まとめると、最近は更に生活が楽しくなってきているという感じです。

去年から、リアルの友人の食ったるの男と再開して、酒を飲んだりして遊び、ドラクエ10を始めて新しい交流ができたりしている。
つらいこと(例によって雄として欠陥していることが原因)もあったが、充実し始めた。

最近は、街ぶらをしたり、釣りを再開したり、ネトゲやSkypeチャットやLINE、配信やお絵描き(絵葉書)などもをやったりして、さらに楽しめるものが増えた。
もはや『人生行き止まり感』がどうとか言っていた2年前とは全然違った生活だ。

最初の方にも書いたように、『雄として欠陥している』ことによる苦しみがやたら浮かび上がるようになってきたが、それもなんとか乗り越えるなり昇華させるなりしていけたらなと思う。

これからも髭林ダイナマイトスタジオをよろしく。

2017年6月20日 Google アナリティクスのリアルタイムレポートを見たらアクティブユーザーが多い

奇妙なことがおきている。

アルティーの誕生日が4月3日だから、43という数字はきもい。

2017年10月7日 ブログの記事数1,000件突破 近況や感想

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/171007175420.png

今年の8月くらいに、このブログの記事数もついに1,000件を超えた。
このブログは2014年4月からはじめたので、3年4ヶ月で1,000件だ。

900件突破したのが2017年6月1日、800件突破したのが2017年1月1日、700件突破したのが2016年5月20日。

今まで何百件突破報告記事では長々とブログの近況を書いていた。
今回は1,000という記念すべき数字ですが、サクッと書きます。

ツイートをまとめ記事が楽
とにかく俺は自分の思いを人に伝えたい。
だから日々生活していて思ったことなどは、いくらどうでもいいことでもツイッターで呟きまくっている。

その中でも、特に人に伝えたい一連の内容は、ブログにまとめる感じだ。
それをツイートまとめ記事と呼んでいる。

最近から、そうやって一連のツイートをまとめるだけの記事を投稿することが増えた。
それがとても楽で、すぐに投稿できるので投稿頻度が増え、記事数がどんどん増える。

見る側も、特に見づらいわけじゃないと思うので問題ないんじゃないだろうか。
一人キュレーションサイトという感じだ。

自分のゴミみたいなツイートをまとめた記事でも、アクセスがあるのはうれしい。

ツイートで書き足りなかったことは、ツイートまとめ記事の冒頭に書いたりもする。

検索エンジンを意識するようになった
ツイートまとめ記事が増えたのに加えて、記事タイトルの文字数も増えた。
検索エンジンを意識しているのだ。

できるだけ関連するキーワードを含めて、検索エンジンから人が来ることを狙っている。
もちろん含めるだけでなく、記事中でもそのことにちゃんと言及しているつもりだ。

おかげでアクセスが間違いなく増えた。
記事タイトルはあまりにも長すぎるとスパム判定されたりしてまずいらしいが、短すぎてもろくなことはない。
やはりキーワードを出来る限り含めて適切な長さにすべきだ。

今年6月に独自ドメインとWordPressに移行し、3ヶ月くらいはアクセスが前よりも減っていた。
しかし最近になってアクセスが底上げされてきて、前よりも増えている。

やはり独自ドメインとWordPressは素晴らしい。
本当に、最初から独自ドメインとWordPressでやっていれば、と思う。

とにかくなんでも呟き、記事にしていく
今月10月から愛知県で一人暮らしをはじめ、ツイッターで呟く頻度はさらに増えた。
ツイートまとめ記事を投稿することが増えた、と書いたが、このやり方は正しいと思う。

有益なことを連続して呟いた場合でも、やはりブログにまとめないと多くの人の目につかない。
Twitterだとログも遡りにくいし、流れてしまうのだ。

俺以外にも、ツイッターでよく一連のつぶやきをする人は、ツイートをまとめるだけのブログでも作ればいいのにと思う。

これからも俺は一連のツイートをしたら必ずまとめていこうと思っている。

まとめ
ブログの総記事数1,000件超えは大きな節目だ。

最近思ったが、俺のブログはもはや『髭林おなもみというひとつのメディア』だ。
だから俺は『職業:ブロガー』だ。

これからも気が向いたら記事をガンガン投稿していく。
大昔の記事にアクセスが集まったりもするし、ブログの記事は資産であり宝物だ。

指が動く限り、ツイッターで呟き続け、ブログを書き続けたい。

いつも記事を読んでくれている方はありがとうございます。
これからも髭林ダイナマイトスタジオをよろしくお願いいたします。

2017年10月13日 ブログはライフワーク 記事は資産 死ぬまで文章を書き続けたい

ツイッターという短い文章のサービスが全盛の今、ブログで長い文章を書く価値が上がってきていると思う。

最近は、ものすごいペースでブログに記事投稿してる。

最近の出来事で書きたかった記事は全部書いた
そう思ったらまたつぶやいてまとめて記事にしてしまうんだよな。

ブログはライフワーク

俺にとってブログは本当にやりたいことであり、ライフワークだ。

17歳の時にツイッターはじめて今まで合計で10万ツイート以上してきたけど、もっと早い段階でツイートまとめ記事やってればよかったな。
この調子でやっててもたぶんすぐに2,000記事超えると思うが。

死ぬまでブログを書き続ける。
高速タイピングし捲くって、文章を書いて書いて書き捲くる。

ブログ始めて1年ぐらいは自分で文章に違和感覚えたり推敲に時間かかったりしたが今は全くそういうことがない。
一発書きで修正いらないので楽だ。

長文ツイートや連続ツイートはブログにまとめるべき

SNSが流行ってることでブログ書く人減ったような気がする。
俺が知らないだけかもしれないけれど。

知り合いにブログをやっている人が居ないのは残念だ。
もしやっていたら、文章を読みに行ってみたいと思う。
人の書く長い文章というのは興味がある。

ほんとに、ツイッターで自分の考えを連続ツイートしている人などは、そのツイートをまとめた記事だけでもいいので、ブログをはじめて投稿してみてはどうかと思う。

ツイッターで、ご飯食べたとかおやすみとかどうでもいいこと呟いている人はともかく、自分の考えを色々呟いたりしている人は、ブログをはじめてツイートまとめ記事だけでも投稿すれば良い。
ちゃんとタイトルつければツイッターと違って検索エンジンから人が見に来てくれる。
ツイッターに140文字以上の長文書きたい時はスクショを添付して投稿してる人が多い。

貴重な長文が画像でラスタライズされるとか勿体なすぎる。
スクショいいけどブログも書いてリンク貼ればいいのに。

そう考えるとpixivでキャプション芸とかいってキャプションに長文書いてる人も勿体無いな。
たぶんpixivはGoogleと違って文字数と集客は関係ないのに。
長文書くならブログやろう。

まとめ
まぁブログをやっていると、ヤマゴロさんのような人間に
「お前ってほんとにマスゴミみたいだな」
とか言われたりもするわけだが。

人に何を言われようと、俺はたぶん一生ブログを書き続ける。

2017年10月19日 俺のブログの記事は思考の整理の副産物

最近の記事(ツイートまとめ記事など)を読み直したら、読み手のことを全く考えてないし、自分の思考の整理するために文章書いてる感じだ。
いいけど、これ最後まで読みたがるやつはいないと思う。

実際、思考の整理のためにやってるだけだからいいけど。
思考の生理。

ブログ記事を書くことで俺の思考が整理されることが目的で、文章が残るのは結果的なもの。
副産物だ。
豆腐作るときにおからが出るようなもんだ。

ブロガーを自称するなら読む人最優先で書け、なんてのには応じません。

見出し(全体、骨組み)から細部に詰めていく文章の書き方ができないのも納得だ。
湧いてきた思考を整理するためにそのまま書き殴っていくので行き当たりばったりになるのは必然。

細部→全体になって無駄に膨らんでいく。
もうそれでいいと思う。

初期のキチ絵にしても目から描き始める細部→全体方式だったから描いてるうちにどんどん膨らんで、キャンバスサイズでかくするか絵を縮小していた。
絵でも文章でも細部→全体の癖が抜けない奴って、計画性がなさそうで、人格に問題ありそう。
俺含め、自分しか見えてなさそう。

まぁこのままでいきます。

2017年10月19日 WordPressの全記事の総文字数をカウントする方法

WordPressの全記事の総文字数をカウントする方法を書いておきます。
※現在このやり方ではfunction.php編集時にエラーが出てカウントできません。
参考程度にご覧ください。

下記のブログ記事を参考にしました
この情報は下記の二つの記事を参考にしました。
正直言って下記の二つの記事はわかりづらいので端的に書く。

なんかふと思い立って、ブログの総文字数ってどうなってるのかなと。で調べたらやってる人がいました。 plugin recommendation - Total Word Count For Posts By One Author - WordPress Development S
ふと、今まで書いたブログの総文字数をカウントしたくなったので、なんとか出力できないものかやってみました。 ブログの総文字を表示したところで、誰が見るわけでないにしても、書いている側としては励みになるものです。 外的報酬(extrinsic

子テーマのfunction.phpに以下のコードを記述しショートコードを貼り付け

WordPressの管理画面でテーマの編集を選び、function.phpを編集する。

少しでもミスると真っ白になってログインもできなくなるのでFFFTPとかでバックアップを取ってください。
できれば子テーマのfunction.phpをいじるほうがいいけど、無い場合は親テーマでもいいと思いますがアップデートされると元に戻ります。

function.phpの一番下の行でいいので、下記のコードを記述。
(記事内にソースコードを貼り付けるのがめんどくさいのでテキストファイルにしました。)

WordPressの全記事の総文字数をカウントするソースコード

で、記事やウィジェットなど好きな場所に[allcount]と入力してショートコードを呼び出せば、全記事の総文字数が表示されるはず。
これだけです。

なにか俺のミスかあなたのミスでWordPressが真っ白になっても責任は負いません。

まとめ
以下は、記事を削除する前で、総記事が1,000記事を超えていたときにカウントした様子。

ブログの記事数が1,000件を超え、早くも1,100件を超えようとしている。
総文字数が気になったので調べてみたら、1,381,876文字だった。

300ページの文庫本で10万文字くらいらしいので、文庫本13冊分くらいか。
この記事を書いている時点での総記事数は1,093件なので、1記事の文字数に換算すると1,264文字。
まぁ普通かなという感じ。

2018年5月25日 露悪して人を不快にしたり恨みを買う記事は書かない

以前、このブログで50PV/日ほどのアクセスを集めていた記事が三つあった。

魚釣り非難記事x2

某プライベートブランドの食品がまずい。まずすぎる。
という旨の記事である。

このブログはほとんどマネタイズされていないので、いくらアクセスがあろうが収益はない。
髭林おなもみという名前がほんの少し認知されるくらいである(それが重要だけど)。

でもまぁ、それらの記事にアクセスがあることは嬉しかったが、結果としては削除した。
後者は、営業妨害で訴訟のリスクがある。
金にもならない記事で訴訟されたらバカバカしい。

そして前者は、削除するのにかなりためらった。
「魚釣り やめた」
「魚釣り 悪趣味」
「魚釣り 時間の無駄」
などのライバル不在キーワードで1位だったし、1位になるだけあって内容も濃かった。
ここまでズバッと魚釣りという行為をこき下ろした記事はかつてネットになかったと思う。

コメントもかなりついた。

都合の悪いコメントは削除したとかじゃなくて、ほんとに俺に賛同するコメントしか来なくて気分がよかった。
削除直前にこういうコメントはきたけど。

あまりキツイ事を言ってやるな。昔は今ほど娯楽がなかったんだ。
その時代に生まれた趣味なんだ。殺生も今ほど魚ごときに感傷的に
なるような時代じゃなかったんだ。いずれ廃れていく趣味だと思うぞ。
マジで魚自体少なくなってきてるしな。

なんにしても、この記事を読んで不快になる人がいたり、金にもならないのに恨みを買っても嫌なので削除した。
逆張りと露悪が癖になっている俺なので、気を抜くとすぐに何かを非難する表現になってしまう。

魚釣りやめた記事やトップバリュ記事は50PV/日集まってたんで、需要を満たしていたことは間違いない。
悪口に共感して欲しい、自分より下の人間を見て安心したいというのも需要は需要だが、俺はもうそういう需要に供給はしたくない。

とにかく価値提供だ、需要のあるところに供給するだけだって考えると麻薬の売人でもOKってことになってしまう。

そのような感じで、俺は今後も価値提供していきたいが、悪い需要には供給したくないので、上述のような記事は書きません。

2018年8月23日 ブログ記事はテキストファイルに個別にバックアップをとっておくべき

少し前、1,000件あったブログの記事を80件くらいまで削除した。
それでまたここ数ヶ月記事書きまくってたら200~300記事くらいにはなった。

削除した記事の中にも重要な記事あったんで復活させようと思ったんだが、xmlファイルだからわけわからん。

1記事1テキストファイル
一つのテキストファイルに複数の記事をタイムスタンプ付きで保存もしてるんだが、スクロールが面倒すぎる。
結局、1記事1テキストファイルで、ブログ名のフォルダ作って保存しとくべきだった。

WordPressのインポートツール使ってxmlファイルをインポートして管理すりゃいいやと思ってたけど、時間かかるし途中で通信とぎれて何回もやらないといけないしでクソめんどい。
結局ローカルのテキストファイルに、1記事1ファイルで管理するのが一番だった。

1記事1テキストファイルだと、1つのテキストファイルに複数の記事を入れておく(何千何万行になる)のと違ってファイル内キーワードの検索できなさそうと思ってたが、探三郎というフリーソフトで簡単にできる。

sqlファイルでのバックアップは不要
xmlファイルだけじゃなく念入りにデーターベースファイルまでバックアップしてたけどやめる。
エクスポートが面倒すぎる。
管理がしづらすぎる。

バックアップするとしてもデーターベースファイルは半年に1回でいいかと。

まとめ
記事を書く前にテキストファイルで下書きするというワンクッションが必要で面倒だが、記事が大量に溜まってきたり、複数ブログ運営しだした時に必ず役に立つはず。
記事は資産なのでしっかり管理したい。

ちなみに、外出先で作業できるようにとEvernoteやGoogle ドキュメントでやっていたころもあったが、結局面倒。
.txtでやるのがもっとも汎用性が高く軽い。

2018年10月7日 自分の名前(本名)が嫌いなので戸籍上の名前も『髭林おなもみ』にしたい 人名へのこだわりやルールについて

戸籍上の名前も髭林おなもみにしたい。

親につけてもらった名前は20歳くらいまでの仮の呼び名でいいと思っている。
気に入ってれば継続して使えばいいし、気に入ってないなら自分の名前くらい自分でつけなおしていいと思う。

人名への拘りやルール

俺は人名に対して強い拘りとか好みとかルールを持ってている。
自分の本名の下の名前はそれに則してなくて気に入らない。

苗字も全く気に入らないので変更したい。
子供の名付けはまさに親の言語センスが出るところだと思うけど、センスない場合は変えていいだろう。

ルールには色々あるけど、まず女性の名前において、男っぽい響きの文字や男っぽい響きの二文字を絶対に使うべきではないと思っている。
あと男女問わず、
2文字+2文字
で組み合わせられる名前は無粋だと思っている。
あと呼びづらい名前も全部アウト。

二文字

例えば『のぶ』『ひろ』『かず』『けい』『まさ』などの男っぽい二文字パーツを女性に使うべきではないと思っている。

『ひろこ』、『ひろえ』、『けいこ』、など他のパーツと組み合わせてしまえるから二文字に重みがない。
『ひろ』とか『けい』の二文字だけの人もいるけど、『ひろと』とか『けいた』との違いに必然性を感じない。

同じ中性的な二文字パーツでも『あき』や『ゆう』は良い。

女性的な二文字だと、『ひな』『めい』『ゆい』『さき』などは響きが女性っぽい。
まぁひなことかめいことかさきことか、他のパーツと組み合わせられるけどとりあえずはOK。

こんなに可愛い響きの言葉があるのに『のぶ』とか『かず』などの男っぽい名前を娘に付ける親のことが理解できない。

正直『のぶ』とか『かず』とか『まさ』は男の名前としても男らしすぎる気がする。
もっと男らしいというか男にしか使えない2文字パーツのは多分『ごう』『じん』『りゅう』とかだと思うが。

三文字

中性的な三文字だと『あきら』『まこと』『いおり』『かおる』『つかさ』あたりが好き。
ただ『しのぶ』は前述の『のぶ』を含んでると解釈しだすと好きじゃなくなってくる。
『し+のぶ』ではないけどそう思ってしまう。

他のパーツと組み合わせにくい二文字か三文字の名前

『りょうま』『しゅんや』『きょうへい』という名前も人気あるらしいけど、他の二文字パーツと組み合わせられる時点で俺からすると好みではない。
男も女も『他のパーツと組み合わせにくい二文字か三文字の名前』が至高だと思っている。
呼びやすいし。

例えば男なら
『かいと』『いつき』『はやと』

中性的なら
『まこと』『いおり』『あきら』

女なら
『ひな』『ゆい』『みお』『みき』『みのり』『ほのか』

言葉とか漢字の意味より響きが重要。

ちほ

『ちほ』なんかは『ちほこ』『ちほえ』みたいに他のどの言葉とも繋げられないから二文字に重みがある(ちほこは存在するかも)。
ただ俺は『みほ』『かほ』みたいに『○ほ』系の名前は『ほ』の言葉の響きから『アホ』みたいで間抜けな感じがするので好きではない。
ちほは痴呆とかちんことかチンポみたい。

まとめ

『おなもみ』という名前は呼びづらいという点では糞だけど『おな』という二文字の男らしさ・不振さと『もみ』といいう二文字の女性らしさ・可愛さが良い。

これはもう人名だと思うし、これまでの人生で本名で呼ばれたことより『おなもみ』とか『おなさん』『もみさん』と呼ばれてきたことのほうが多いので愛着がある。

自分の名前くらい自分でつけたいと思う。

2018年11月7日 過去記事約1,200件をリライトして投稿し直しました 2ヶ月以上かかった 感想など

俺のツイッターを見てくれている人は知っていると思いますが、ここ2ヶ月間、このブログの過去記事をリライトして再投稿する作業をやっていました。
8月23日から始めたので、2ヶ月ちょっとかかった。

これまでもこのブログでは、全記事に見出しをつけたり、独自ドメインに移行したりなどの、まとまった期間を必要とする作業をしてきたが、今回が一番時間がかかった。

やっと終わったので、感想や気づいたことを書いていきます。

露悪記事、悪口記事を削除→復活
リライトと再投稿の作業をした過去記事1,200件とは、過去に削除した記事のことです。
過去とは、今年の4月頃。

当時、
魚釣りやめた つまらない 時間の無駄 疲れる 悪趣味
某プライベートブランドの食品がまずい まずすぎる酒(ビール、ウイスキー、梅酒)、つまみ等
の二つの記事が毎日けっこうなアクセスを集めていた。

賛同コメントなども来ていたが、某自己啓発の影響を受けていた俺は、
「人が気分を害するような、露悪的な、批判的な記事を書いていて(残しておいて)いいのだろうか」
と思いつめ、その二記事を始めとして、このブログ内にあったあらゆる露悪記事、悪口記事を削除し始めた。

当時1,200件くらい記事があったが、ほとんどを露悪記事だと判断した俺は、100件以下まで削除した。
しかも、なんかややこしい、画像が多い、ということで、商品レビュー記事まで削除した。

そして8月半ばに、
「露悪記事でも、あれだけアクセスがあったし、丹精込めて書いたんだし」
と思い始め、リライトし再投稿する作業に取り掛かることを決めた。

思えば商品レビュー記事なんか悪口関係ないし、写真まで撮って、ちゃんと特徴や使用感を書いていて、アクセスもあったのに、削除したあの時の俺は狂っていた。

作業工程
作業は本当に大変だった。

まず過去のバックアップファイルからすべての記事を、作業用に使っている別のドメインのWordPressにエクスポート。
そこからパソコンのローカルテキストファイルに手動でコピペした。

1記事1テキストでコピペしたのでファイル数を見れば、今何記事あるかわかる。
全部コピペし終わった後にファイル数を見たら、1,094記事あった。
途方もない。

で、それらの記事をカテゴリーごとにフォルダ分けし、更に細かい話題に分けてフォルダ分け。
その中の、リライトしやすそうな記事から、このブログに再投稿していった。

作業がどれだけ進んだか、残り記事数は自分用に随時ツイートしていた。

10月15日に一旦終わったのだが、商品レビュー記事がまだ残っていて、その作業を10月暮れから開始し、色々あって昨晩やっと終わった。
本当に長かった。

1,094記事+100記事くらいなので、合計1,200記事。
2ヶ月で割ると、1日20記事作業したことになる。

ただ、1,200記事といっても、ブログ初期の超短文の記事などは1記事に集約させたりしたので、最終的には800記事ほどにまとまった。
なので現在のこのブログの総記事数は900件台。

ツイートまとめ記事が面倒すぎた
去年(2017年)の10月1日に、俺は神戸から名古屋に引っ越した。

リライト作業中、その頃に投稿した記事も多くリライトしたが、当時は躁状態のような感じだった。

『ツイートまとめ記事』などと言って、興奮してツイッターで連続ツイートした自分のツイートを、そのままAPIで埋め込んだだけの記事を量産していた。
今見てみるとめちゃくちゃ見づらく、ユーザビリティのかけらもない。
言っていることも前後している。

今回そういったツイートまとめ記事のツイートを、わかりやすく前後や文体を整理してリライトするのがだいぶ大変だった。
ツイートまとめ記事は、投稿する時は楽だが、読む人に配慮してなさすぎるので絶対糞だ。
今後はちょっとしたツイートすらも埋め込みたくない。

連続ツイートも迷惑になるので、記事はちゃんと書き下ろすことにする。

良い記事が多かった なぜ削除したのか
作業していると、本当に、削除しようと思い立った俺はバカじゃないかとしみじみ思った。

自分で言うのもなんだが、結構良いことを言っている記事が多かった。
良いことと言っても露悪なので、『悪い部分を的確についている』という意味なのだが。

それでも、そういった記事はこの世に必要なんだと、今ならハッキリ言える。
俺という、事象や共同体の悪い部分を探すのに長けている、悪魔の代弁者的人間にしか、言えないことがある、果たせない役割がある。
かっこつけすぎた。

で、それによって、多少恨みを買うくらいは仕方がない。

完全に誰の恨みも買わない行為なんてないし、ハッピーな記事であっても、嫉妬という意味で恨んでくるやつも居る。

自分の中にある程度のボーダーラインを設けて、今後も、露悪的な記事は書いていく。
露悪的な記事でも、読んだ人に何らかの良い影響を与えられることはかならずある。

なにより、俺は自分のそういった、その時々の思いを、ブログという媒体に残したい。
ブログは本当に、絵と同じくらい俺にとって重要なものであり、自分を構成するものだ。

絵も音楽もそうだが、俺は『残るもの』に執着している。
本を出版するだけの技量はないが、せめてブログで、自分という人間の存在を誇示し、残していきたい。

検索順位は下がったが、恩恵も大きかった

記事をリライトして再投稿したことで、URLがすべて変わった。
なので、過去に検索エンジンで上位表示されていた記事もすべてリセットされてしまった。

例えば、魚釣り非難記事なんか『魚釣り やめた』という検索ワードで1位だったのに、今は2ページ目くらいだ。
商品レビュー記事などに関しては、インデックスされてないのすらある。

本当にもったいないが、仕方がない。

それに、
「4月に記事を大量削除した俺はバカか」
と上に書いたが、実は恩恵も多かった。

一旦削除したことで、過去のバックアップファイルを掘り返すことになり、それによって、そのバックアップファイルにしか存在してなかった記事を完全に復元できた。
(某自己解説絵描きの記事など、完全に消えてしまって復元できないものも何記事があったと思うが気にしても仕方がない。)

今回の途方もない作業でかなりの経験値を得られたことも事実だ。
ツイートまとめ記事の糞さや、ローカルに1記事1テキストでバックアップする便利さ、リライト能力、見やすい画像配置、見やすい内部リンクなどなど。

強迫的にやりきる
しかし俺もよく、こんな途方もない作業をやりきったなと思う。
今までのこのブログの途方もない作業にしてもそうだが、俺はなんとしてでもこういう作業をやりきってしまう。
やりきらないと気がすまない、ある種強迫性障害だ。

この気質はある程度苦しいが、それが功を奏していることが多いことはこれまでの経験からわかっている。
だから今回もやりきった。

だが正直、できれば今後はこういった途方もない作業はやりたくない。
そういう作業が舞い込んでくる(というか、自分で自分にけしかけるのだが)事態は避けたい。

作業をしている二ヶ月間、広告収入用のブログの作業も、お絵描きもほとんど出来なかった。
やりきった後じゃないと手がつけられない、脳の切り替えができない、バランスの悪い一点集中型なんである。
(ドラクエ11はやっていて、全クリしたが。)

強迫的にやりきるのはまだいいが、メインの作業をやりつつ他のこともぼちぼちやれる気質にはなりたい。

ブログへの情熱
やっぱり俺はブログというものが本当に好きなんだなと思う。

収益になる広告収入用ブログより、この『髭林ダイナマイトスタジオ』という、ほとんど収益にならないサイトのほうが優先順位が高いのは問題な気もするが。
逆に言えばそれくらい、俺はこの『髭林おなもみ』という名義で、思いを発信することを重要視していると言える。

だから、金のためだけに俺にすり寄ってきて、
「ブログでの稼ぎ方教えてくださいww」
とかいうやつが鬱陶しくて仕方がない。

こっちは本気でブログに情熱を注いでいて、どうやったら閲覧者が文章を読みやすいかとか、回遊しやすいかとか、お金にもならないブログで本気で考えている。
俺は、それくらい心からブログが好きな人としか、ブログの話をする気はない。

まとめ
興奮してしまいましたが、とりあえず今回の作業は本当にやってよかったです。
また新たに2記事、書きたいことが浮かんできたので、この記事を書き終わったらそれらを書く。

で、やっと広告収入用のブログにも着手できるし、お絵描きにも着手できる。

4月に記事を削除してしまったのも、8月暮れからリライト再投稿作業を開始して2ヶ月かかったのも、自分にとって有意義だったし、必然だったと思う。

今後もブログに情熱を注いでいきます。

関連記事

当ブログのデザインや仕様の変遷まとめ
関連記事↓ もう大きく変更することはないと思うので、古いもの順です。 2015年2月1日 雑...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: