おすすめフリーソフトまとめ

eMem – ワンクリックでメモリ解放

おすすめ度 ★★★★☆
ダウンロード http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se385150.html

・実行すると、一瞬でメモリを解放して終了する、シンプルで低負荷な簡単メモリ解放ソフト

パソコンで作業をしてるいと、メモリ使用率がどんどん圧迫されていきます。
このソフトを使えばワンクリックで数百メガバイトほど、メモリの使用率を減らしてくれます。
ランチャーなどに入れてすぐにクリックできるようにすると便利です。
インストールいらず。

Everything – ファイル検索がかなりラクになる

おすすめ度 ★★★★★
ダウンロード http://www.voidtools.com/

・シンプルで高速なファイル検索ソフト。
・HDD内のファイルとフォルダをデータベース化し、超高速なファイル検索を可能にしている。
・データベース自動アップデート、除外ファイル、正規表現などの便利機能満載。

Windows標準のファイル検索機能とは比べ物にならないほど優秀なファイル検索ソフト。
ファイル名さえちゃんと付けていれば、大して整理してなくてもこのソフトだけで迅速に目当てのファイルを探せる。

一括起動終了 – プログラムを一括で起動終了

おすすめ度 ★★★☆☆
ダウンロード http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se441898.html

パソコンを起動させたら、このソフトを起動するようにし、ほかのスタートアップは全部切ります。
そして、好きなタイミングでこのソフトからワンクリックで複数のプログラムを起動する。

パソコンを立ち上げる時に、スタートアップするプログラムが多いと、操作できるようになるまでに時間がかかる。
プログラムのインストール時など、再起動を何度もしないといけない時には煩わしい。
そんな時は、あらかじめ設定しておいた複数のプログラムをボタン一つで起動できる、このソフトがおすすめ。

RealSync – HDDが壊れた時のためのバックアップソフト

おすすめ度 ★★★★☆
ダウンロード http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se061150.html

・コピー元フォルダとコピー先フォルダを選択しバックアップ。
・バックアップするファイルの拡張子の指定が可能。
・一定時間ごとの自動バックアップが可能。

・コピー動作中はパソコンが重くなる(環境により異なる)。
・ネットワークドライブを扱う動作が不安定。
・機種依存文字を含むファイル名が付いたファイルはエラーが出てコピーできない。

HDDのバックアップ、ミラーリングにおすすめのフリーソフト。
更新したいフォルダをいくつか登録してワンクリックで更新開始。
下手なシェアウェアよりもはるかに手軽で優秀です。

更新終了後に自動でスリープするという機能はついていないので、別途、スリープタイマー的なソフトを使う必要があります。

SRWare Iron – タブブラウザ

おすすめ度 ★★★★★
ダウンロード http://www.srware.net/en/software_srware_iron.php

・Google Chromeと同様にChromiumを土台にして開発されたブラウザ。
・使い勝手はGoogle Chromeとほぼ同じ。
G・oogle Chromeの拡張機能が使える。

・ポータブル版あり。
・利用者情報を送信しない。
・自動アップデート機能がない。

俺はウェブブラウザは、最初はIEで、Operaやスレイプニルを使ったのち、クロームを使い、今はFireFoxと、今回紹介するSRWare Ironを使っている。

このブラウザはGoogleChrome互換なので、使い勝手はほぼChromeと同じです。
でも、ポータブル版があったり、マルチプロファイル機能があるので、複数のサイトのIDやパスワードを管理することができて便利。

TwitterなどのSNSのIDを複数持っていて、一つのブラウザで、いちいちログアウトとログインを繰り返してアカウントを切り替えている人には、このブラウザのマルチプロファイル機能は本当におすすめ。

クッキーの管理が別なので、プロファイルを切り替えるだけで、開いているタブの状態や、サイトにログインしているアカウントを切り替えることが出来ます。

タブブラウザのタブを100個開いていた頃

俺は中3から高1くらいの頃、Donutというタブブラウザで、タブを150個くらい開いていた。

それでも足りないときは、Internet Explorer 6で、見たいページを開いてはホームボタンを押すということを繰り返し、『戻る』と『進む』の履歴に、Webサイトを溜め込んでいた。
Internet Explorer 6にはタブの機能がなかったので、ウィンドウを開き捲くるか、『戻る』と『進む』の履歴に溜め込むしかなかった。

これは後で見なきゃ、と思って開き捲くってしまい、どんどん増えた。
当時使っていたノートPCはメモリが少なく、CPUも非力だったのでキツかった。

今はセッション管理ソフトを用いて、開いているタブの状態を保存しているので楽だ。

あの頃の俺は本当に何をやっていたのだろうか。

今はもう開いているタブを開きすぎることはなくなったので、タブの状態を保存することさえも少ない。

追記:アップデートがめんどうなので、今は普通にGoogle Chromeを使っています。

クイックスマイリー – シンプルで多機能なクリップボード管理ソフト

おすすめ度 ★★★★★
ダウンロード http://www2s.biglobe.ne.jp/~satosi/soft/

・現在の年月日や時刻をでペースト。

・よく使う文章(改行可)を登録してペースト。
・よく使う顔文字を登録してペースト。
・よく使うHTMLタグを登録して対象のテキストを囲んでペースト。

・よく使うプログラムを登録してランチャーとして使用。
・よく使うサイトを登録してすぐにアクセス。

・これらはすべてキーボードショートカットを設定してペーストすることが可能。

・アウトラインプロセッサとして使うことも可能。

クイックスマイリーとは、頻繁に使う定型文を登録し、クリックまたはショートカットキーで、編集中の文章にペーストできるかなり便利なフリーソフト。

現在の日付と時刻をタイムスタンプとしてペーストできるのも、ファイル名をつけたりする時に便利。
プログラムはもちろんファイルやフォルダも登録でき、ランチャーとして使ってもかなり優秀。

ちょっとしたアウトラインプロセッサとしてメモなどに使うことも出来る。

ソフトを起動した状態でホットキーを押すと、右クリックメニューのように、登録した項目一覧が出てくるだけなのですごく軽い。

かれこれ5年以上使い続けています。
導入して損はないと思います。

Evernote

おすすめ度 ★★★☆☆
ダウンロード http://evernote.com/intl/jp/

・ブログの記事の下書きを書いて管理
・気になったWebサイトをそのままクリッピングして管理
・アイデアやメモの管理に最適

・色々なメディアやサービスと互換性がある
・長文に強い
・共有ノートを使えばインターネット環境がある場所ならどこでも作業できる
・タグ分類が便利

・共有ノートはセキュリティ面が心配
・表に弱い

俺は、ブログの下書きはすべてEvernoteで書いていた。
ブラウザで書いていると、クラッシュしたり強制終了したりして、執筆途中で消えてしまう危険性があると思って。

Evernoteは使いやすいと思ってたが、結局使うのはやめた。

今まで数年間、Evernoteでブログの下書き書いたり、メモったり、いろんな使い方をしてきた。
活用というよりは、煩雑で四苦八苦していた。

結局、ブログの下書きは、普通にWordPressのインターフェースでやればいいし、エクスポートもできるので、Evernoteを使う意味がない。

メモや日記はクイックスマイリーでタイムスタンプをつけて、ひとつのノートに一元化するのが楽だ。
それならわざわざEvernoteを使わなくても、普通にWindowsのメモ帳を数個作成すれば済む。
容量が1MB超えたりするが、別に開いたり編集するときに今のところ重くなったりはしない。

Evernoteの活用法を調べれば、Webページをクリッピングするとか、共有ノート使って、外出先でも情報管理だとか色々出てくる。
俺としてはクリッピングとか煩雑でしかないし、そもそもクリッピングしてもほとんど見返すことがないと思う。

中にはノートの数が1000超えてる人らとかもいるようだが、ストレス溜まりそう。

Evernote使うのはやめて、メモ帳に戻りました。
これからはEvernoteをやめ、メモ帳、Gmailを活用する。

Evernoteの共有ノートはタブレット端末で使うときに便利だったが、Gmailの下書きを使えば問題ない。

あと、クイックスマイリーというソフトは、一応はアウトラインプロセッサとして使えて便利。

Google Docs

バイト中とかに、記事や絵葉書のネタが次々と湧いてきて止まらなくなることがあり、メモらないとどんどん忘れていきそうなので今までガラケーでメモっていた。
だが、最近はスマホのGoogleドキュメントを使うようになった

Googleドキュメントというサービス及びアプリは本当におすすめです。
同期がリアルタイムなので迅速に作業ができて素晴らしい。
PCからスマホに文章を移すのも楽。

忘れたアイデアは忘れる程度のアイデアだったと割り切ってメモをやめてた時もあったが、やっぱメモらないと不安になる

Google系のアプリを使うと情報が盗まれると言いますが、便利すぎてもはや使わない手はないので、気にしたら損じゃないでしょうか。

LINEのボイスメッセージの保存先のフォルダやファイルが見えない場合の対処法

近頃、ネットで知り合った人とある程度仲良くなると、LINEを交換するようにしている。

LINEにはボイスメッセージという、タップしている間に音声を録音し、話すと送信できるという、手軽な機能がある。

保存もできるのだが、保存先がわからず、やっと見つけてもPCからだとファイルが見えなかったので、対処法を書いておきます。

ボイスメッセージの保存先

ボイスメッセージの保存先は端末によって少し違うらしいが、俺が使っているsamurai miyabiというスマホでは、
SDカード/Download/LINE
というフォルダに保存されていた。

端末によってはMusicというフォルダに生成される場合もあるらしい。

上記のフォルダの他に、
内部ストレージ/Music/Line Voice
というフォルダに保存されることもありました。

どういう条件で保存場所が変わるのかはわかりません。
どちらのフォルダでも、以下の方法で一度別フォルダに移動させないと、ファイルは見えません。

PCからだとフォルダもファイルも見えない

保存先がわかれば、PCとスマホをUSB接続して、PC内にファイルを移動させればいい。
だが俺の場合、エクスプローラーでDownloadフォルダを開いても、LINEというフォルダは見えなかった。

ES ファイルエクスプローラーで移動する

そういう場合は、スマホにESファイルエクスプローラーというアプリを入れ、ファイルを、どこでもいいので別のフォルダに移動させれば、PCでも見れるようになるようだ。

追記:
ESファイルエクスプローラーはスクショを撮ったりするたびに、画面内に丸いアイコンが出てきて鬱陶しいので、おすすめしません。
スマホにもともと入っているファイルマネージャーがあるなら、それを使ったほうがいいかと思います。

MSNメッセンジャーの音声メモという機能
余談だが、LINEのボイスメッセージという機能は、今はなきMSNメッセンジャーの音声メモという機能と似ている。

俺が投稿している一発ネタという数秒~数十秒の音声は、MSNメッセンジャーの音声メモで、アルティーを始めとするメンバーリストの人間に、奇声を送りつけて楽しんでやろうという魂胆から生まれたものだ。
それが7年前、17歳の俺が一人暮らしをしているときだった。

LINEのボイスメッセージという機能を使ってみて、あの時の感じを思い出して、懐かしかった。

まとめ

そんな感じで、LINEのボイスメッセージをPCに移動させるには、ファイルマネージャーで一度別のフォルダに移動させないと見えないということでした。

早速、人に送りつけた奇声を、一発ネタとして投稿した。
相変わらずろくでもないものだが、興味があるという人はきいてみてください。

長い間休止していましたが、これからはまた、面白い一発ネタが録れたら、投稿をしていきますのでよろしく。

スカイプBANの復旧ができない 問い合わせ方法など

2、3年前、スカイプ募集掲示板で、『髭林ダイナマイトチャット』への参加者を募るため、いろんな人にコンタクトを送りまくった。
その中の何人かの人らスパム報告されて、アカウントがブロックされてしまった。

捨て垢だったが、一応10年くらい前に作ったものだし、どんな人を登録していたか確認したい。
そう思い、BANされて2年くらい経った最近、復旧方法を調べて運営に問い合わせたが、復旧できそうにない。

サポートの異常さに腹が立ったので、復旧できない詳しい理由や、メールのやり取りを記します。

アカウント復元の申請をする→メールが届く

まずこのページから、復旧したいアカウントの、メルアド、登録年月日、登録していたコンタクトなどを入力する。
アカウントを復元(リンク切れ)

すると24時間以内くらいに、以下の二通のどちらだったか忘れたが、どちらかが届いた。

こんにちは、○○さん

アカウント一時使用停止の解除
情報をご提供いただき、ありがとうございました。 ご本人確認をすることができましたが、アカウントの一時使用停止を解除するには、あと2、3点の詳細を確認させていただく必要があります。

アカウント回復の手続きを完了するのに必要な追加情報をこちらのフォームにご記入ください。

アカウントを安全に保護する方法をご覧になり、Skypeを安全にお楽しみください。

アカウントへのサインインが出来ずに、大変お困りの事とお察しいたします。

Skypeアカウントに関しましては、ユーザー様の「個人情報保護」の観点から、
本人確認には一定の基準を設けております。

この度ご提供いただいた情報のみでは、残念ながらご本人様の確認をとることが出来ませんでしたが
再度、下記の質問についてご入力をいただき、ご本人様確認が取れ次第調査を実施致します。

度重なるお手間をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。

———————————————————–
■ ご本人様確認の項目
———————————————————–
※ 該当しない項目は、空白で差し支えございません

・Skype 名
【                    】

・Skype アカウントの作成時に登録したメールアドレス
【                    】
※ ドメインのタイプミスにご注意ください

・Skype に登録した生年月日
【                    】
※ 年/月/日 での入力をお願いします

・Skype アカウント作成の年月
【                    】
※ 何年頃などではなく、年/月 での入力をお願いします

・Skype の連絡先に登録されている 5 人の名前
【                    】
【                    】
【                    】
【                    】
【                    】
※ 表示名・Skype 名どちらでも構いません

・現在の表示名
【                    】
※ 姓名 のいずれかではなく、両方の記入をお願いします。

・ご登録された国
【                    】

お手数ではございますが、お客様からのご返信お待ちしております。

さらに詳しい情報を入力する→メールが届く

とりあえず、サポートリクエストというページなり、上記のメールなりでさらに詳しい本人確認のための情報を入力する必要がある。
だが、登録年月日など覚えてるわけもないので、空白が多い状態で送信した。

すると以下のようなメールが届いた。

度重なる本人確認作業へのご協力、まことに感謝いたします。

アカウントに登録されている情報と、お客様からご提供いただきました情報の照合を行いましたが、
アカウントの所有者様であるという確認が取れませんでした。

Skypeアカウントに関しましては、ユーザー様の「個人情報保護」の観点から、
本人確認には一定の基準を設けております。

お客様の情報をお守りするためにも、こちらでの照合が必須となりますので、
当窓口にてこれ以上のご案内は出来かねてしまいます。

お客様の大切なアカウントをお守りするための対応となりますので
ご理解いただきたく存じます。

なお、お客様がアカウントの登録情報について、新たに情報を思い出された場合など、
再度、本人確認にご協力いただけます際は、
改めまして下記 URL よりお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

■サポートリクエスト
http://www.skype.com/go/help.support.request

お客様がお困りのところ、
このたびのお問い合わせではご要望に沿うことが出来ず、
大変心苦しい限りではございますが、
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本人確認が取れないと言われる

ID、パスワード、メールアドレスなど、最も重要な情報も書いて送っているのに、本人確認が取れないとはどういうことなんだろうか。
年月日など、思い出せるわけもない情報で判断されるのは意味がわからない。
腹が立ったので下記のようなメールを送った。

私はそのアカウントの所有者です。
スカイプに登録した年月日をきかれましたが、
年だけならまだしも、月日など、
もう10年以上も前なのに覚えているわけがありません。
メールアドレス、ID、パスワードが一致しているだけでは、
なぜ本人だという確認が取れないのでしょうか。
パスワードは一度変更し、先ほど変更後のパスワードを記しましたが、
なんなら変更前のパスワードも記しましょうか。

スカイプに登録した年月日、そのアカウントで登録していたコンタクト5人など、
明らかに思い出せそうもない項目もすべて埋め、合致しなければ、
二度とそのアカウントは復旧できないのですか。

対応をお願いします。

それに対しての返事は、上記に引用したメールのどれかとまったく同じものだった。

まとめ

そんな感じで、復旧することは不可能そうだった。

ID、パスワード、メアドを送っても本人確認が取れないと言い、明らかに誰も思い出せないような質問をしてくるあたり、サポート側はそもそも復旧させる気が一切ないのだろう。

あまりのひどさに呆れてしまった。

おまけ Webブラウザ用の画像閲覧保存フリーソフトが作りたかった

俺は中学で不登校だった時、情報関連の仕事に就きたいと思っていた。
そのために、CやPHP、Perlなどの糞高い解説書を買って、結構勉強していた。

でもあまり向いていなかったのか、コマンドプロンプトで動作する文字だけのソフトしか作れなかった。
今思うと、漠然とプログラミングがやりたいと思っていただけで、プログラミングを使ってどんなものを作りたいか考えていなかった。

ただ、ひとつだけずっと前から作りたいと思っているソフトがあった。

Webブラウザ用の画像閲覧ソフト

どんなソフトかというと、Webブラウザで画像まとめサイトなどを巡回しているとき、画像や、画像へのリンクをクリックすると、2chブラウザのJane Styleの画像ビューワのように、画像専用のウィンドウ(常に手前に表示、半透明にもできる)が開いて、そこにどんどんストックされていくという画像閲覧ソフト。

そしてあとでいらない画像はワンクリックでストックから削除でき、保存したい画像だけを一括でフォルダに保存できる。

Webページから画像を保存するのは、基本的には、ひとつずつ名前をつけて保存か、ひとつずつフォルダにドロップするしかないので、こういうソフトがあったら便利だと思う。

その他の機能として、ワンクリックで指定の画像をGoogle画像検索の画像で検索に飛ばせたり、保存時に、あらかじめ追加しておいたタグ一覧をクリックするだけで、画像のファイル名を、
『150213050126(現在日時) 海(タグ1) 夕日(タグ2) upload000301(オリジナルファイル名)』
のようにリネームしてくれたりする機能があれば、相当便利だと思う。

まとめ
今はお絵描きや広告収入事業をやりたいし、プログラミングはやるつもりないので、案だけ書いておきました。
もし既にあるなら教えてください。

エロ画像を保存したいだけじゃないのかという意見が飛び出しますが、それはあなたの勘違いですので気になさらないでください。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: