WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは絶対に設定するな!月7GB超過で128kbps制限+料金1,085円上乗せ

10月1日にラクーポンWiMAXを契約し、少しして届いた。

問題なく使えていたのだが、昨日の昼に問題は起こった。

昨日の昼ごろに目が覚めて、いつも通りPCに繋いで起動しっぱなしのWiMAX端末W04でインターネットを始めた。
だが速度が全く出ない。

WiMAXに速度制限があることは知っている。
通信モードはどうであれ3日間で10GBを超過したら、18~26時の間、1Mbpsに制限されるというもの。

しかし昼の13時はその時間帯ではない。

ではなぜ、と思ったらば、
原因は……

ハイスピードプラスエリアモードでの通信を、月7GB超過したことによる、全通信モードでの128kbps制限

……。

ハイスピードプラスエリアモード

WiMAXはハイスピードプラスエリアモードに設定して月7GB超過すると、全時間帯全通信128kbps制限

ラクーポンWiMAXは月額料金1,085円上乗せ。

俺はこれを知らずに、W04が届いてすぐさま、通信モードをとりあえずハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードに設定してみて、速度測定などをしてみていた。
どっちもそんなに変わらんけど、どうせなら後者のほうがいいかと思って、ハイスピードプラスエリアモードに設定したままにしているうちに、7GBを超過したのだ。

そのせいで、全時間帯で、全通信モード(ハイスピードモードも)で、128kbps制限がかかってしまった。

実際は128kbpsどころではなく、ほんとにネットが出来ないレベルだ。
なので仕方なく、通信制限状態の楽天モバイルのテザリングを使ってネットをした。

最初はよくわからなかったので、ラクーポンWiMAXの問い合わせ窓口に電話して色々きいた、ハイスピードプラスエリアモードは、設定した時点で月額料金1,085円上乗せされるらしい。

「さらに上乗せしていいから通信制限を解除してほしい」
と言ってみたがそれも不可能。
もう踏んだり蹴ったりだ。

ネットを使わせる気があるのか

確かに、W04の通信モード設定で、ハイスピードプラスエリアモードを選ぶ時に、
「追加料金がかかることがあります」
と警告が出る。

よろしいですか→はい
を選ばないと設定はできない。

はい
を押した時点で1,085円上乗せ、これはまだわかる。

しかし、月7GB超過してしまったくらいで、ハイスピードモードも含め、全通信が128kbps制限とはどういうことなのか。

1日7GB、3日7GBではなく月7GBである。
超過しないほうがおかしい。

本当にハイスピードプラスエリアモードを使わせる気があるのだろうか。
本当にネットを使わせる気があるのだろうか。

これはラクーポンWiMAXに関わらず、すべてのWiMAXの代理会社(?)がそうなので、わけがわからない。

はいを押した時点で1,085円上乗せ、それで儲けているのはわかる。
しかし、たかが月7GBで全通信制限というのは、誰が得するんだろうか?

本当にわけがわからないし腹が立つ。

そもそも、ハイスピードだかハイスピードプラスエリアだか知らんが、440Mbpsもの速度なんて必要がない
普通に40Mbpsとかでも十分なくらいだ。
速度はいらないから料金を安くするか、異常な通信制限をやめろと言いたい。

むかし、ぷららで3Mbps使い放題の格安SIMがあったが、サービス終了してしまった。
正直3Mbpsでも十分なので、通信制限なしの格安SIMやWiMAXは出てこないものか。

楽天モバイルの高速通信容量の追加購入でなんとか凌ぐ

昨日の昼と夕方は区役所に行っていたのでネットは必要なかった。
しかし家に帰ってからは必要なので、通信制限状態の楽天モバイルでテザリング。

あまりにも遅いので、楽天モバイルの高速通信容量を追加購入した。
1GBにつき1,000円という高額。

それでなんとか凌いだが、現在翌日の朝5時半、残りの高速通信容量は100MBを切っている。

WiMAXをレンタルする

この調子で半日1,000円、1日2,000円分購入していてはさすがに財布がきつい。
なのでWiMAXレンタルサービスを使って、月明けまでしのぐ。

11月1日になれば、ラクーポンWiMAXのハイスピードプラスエリアモード月7GB超過制限もなくなる。
そこからは一切端末の通信設定をいじらず、何をどう間違っても、ハイスピードプラスエリアモードを選択しなければいいだけだ。

今日は10月12日、月明けまで20日程度なので、その間はWiMAXをレンタルすることにした。

WiMAXレンタルの会社を利用すれば20日間4,000円(送料890円)でWiMAXをレンタルできるようなので、早速先程手続きした。
返送はレターパックでポスト投函でいいらしいが、それがまた890円位かかると思うので、6,000円くらいの出費だ。

アコギな商売

ラクーポンWiMAXは月額約2,600円。
それにハイスピードプラスエリアモード約1,000円上乗せで3,600円程度。
だが、一切通信できないので完全なる金ドブである。

WiMAXはフレッツ光やケーブルテレビの工事や契約をするよりは遥かに安いが、こういった阿漕なやり方が横行しているので残念だ。

フレッツ光などは工事費用も月額料金も高いので、結局WiMAXは使い続けることになる。
ハイスピードプラスエリアモードさえ設定しなければ、3日10GB超過の18~26時1Mbpsで済むから問題はない。

まとめ

今回は色々と学べるところが多かった。
ラクーポンWiMAXの今月の月額2,600円(+1,000円)は授業料と考えることにする。

ハイスピードプラスエリアモードの制限は異常だが、やはりこれは俺の無知が大きな原因だと思う。
この記事を見たWiMAX初心者は、とにかくハイスピードプラスエリアモードを設定することを避けてください

ハイスピードプラスエリアモードの制限と料金上乗せは、ほとんどイヤガラセに近いです。

関連記事

フレッツ光はマンションタイプもファミリータイプも工事費用と月額料金が高い WiMAXで十分
前の記事↓ 俺の住むマンションはフレッツ光をはじめとするインターネットの賃貸契約に対応していない。 マンションの契約の段階...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする