カーテンを閉じても昼間寝るときに眩しいのでアルミマットで遮光

昼夜逆転して、朝から夕方の間に寝ざるを得ない場合がある。
そんな時、俺の部屋の窓は大きすぎて、カーテンを閉めても光が入ってきて熟睡できない。
アイマスクは必ずつけているが、それでも眩しい。

眩しくて熟睡できないと、睡眠時間も延びるし、寝た気がしない。

そこで、自作防音室を作ったときに使ったアルミマットを使って、さらに遮光できないか試した。

結果的には、ほとんど効果はなかったです。

真ん中のカーテンから光が漏れる

今のところ俺は、
端側に防音カーテンCALM
真ん中側にニトリで買った紺のカーテン
という組み合わせ。

CALMの遮光性はほぼ完璧であるものの、ニトリのカーテンはいくらか光が漏れる。
この写真ではわかりづらいが、真ん中のニトリのカーテンから光がかすかに漏れている。

なので、壁の上側にフックをつけ、ニトリのカーテンの部分(真ん中側)を覆うようにアルミマットをぶら下げた。

上下左右からの光の漏れはどうしようもない。
実際は写真よりはるかに部屋が明るく感じます。

効果はなかった。
寝る前にいちいち台に上ってアルミマットをぶら下げるのも面倒だ。


アルミマット2枚も試したがしんどいだけで効果はほぼ変わらず。

なにより、ニトリのカーテンから漏れる光よりも、カーテンの上や下の隙間から漏れる光のほうが強い。
それをなんとかするにはカーテンレールを二重にして、新たにカーテンを買い足したりしないといけないので、現状は我慢するしかなさそうだ。

まとめ

とりあえず、どうしても眩しいときはぶら下げてみることにします。
そもそも昼夜逆転せずに、夜に寝てれば問題ないんだが。

次の記事

カーテンを閉めても眩しくて昼間に眠れないのでダブル(二重)にした
前の記事↓ 前の記事で、カーテンを閉じても昼間寝るときに眩しいのでアルミマットで遮光を試したが、寝る前にいちいちアルミマットを用...

関連記事

規則正しい生活リズムを一週間以上保てたことがない
俺は小5のときにパソコンと自分の部屋を与えられた。 その頃くらいからネットにハマり、昼夜逆転する生活をし始めた。 朝の5時くらいまで...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする