某プライベートブランドの食品がまずい まずすぎる酒(ビール、ウイスキー、梅酒)、つまみ等

去年の中ごろ、とにかく酒を安く買いたいと思い、その某プライベートブランド(以下、某PB)の酒を買ってしまった。
ビール、焼酎甲類、梅酒、チーズ鱈などを買ったのだが、見事に全部まずい、とにかくまずい。

知り合いの話や、Twitterの呟きを見ていると、まずいと感じたのは俺だけじゃないようだ。
この記事では、某PBの食品に関する私の感想や、ネットの人たちの感想を紹介していきます。

※元は某PBの名前を出していましたが、営業妨害などで連絡が来たらめんどくさいので名前を伏せました。

まずいだけじゃなく危険な味がした焼酎甲類

単にまずいだけならまだ耐えられるのだが、俺は、危険な味だとすら感じた。

特にそう感じたのは焼酎甲類(2枚目は写真右側が某PB)
工業用のアルコールと、プラスチック(?)が混ざったような科学的な味がした。

焼酎甲類なのでアルコールの味が強いのは当たり前だと思うが、宝焼酎などと比べると明らかに科学的な味が強すぎるように感じた。

それでも、無理やりウーロン茶やオランジーナで割って、3分の2くらいは飲んでしまった。

ただでさえ酒は体に悪いが、某PBの焼酎甲類はさらにそれを加速させるやばさがあるような気がした。
しかし、悪酔いはしなかった覚えがある。

某PBの発泡酒がまずい

某PBのお酒の中でも、とにかくやばいと思ったのは、発泡酒(というか新ジャンル?)。
その発泡酒を飲んだのは2年くらい前だが、あまりのまずさに、半分飲んだあたりで捨ててしまったのを覚えてる。

変な匂い+腐ったような味+科学的な味+最悪の後味
というような感じ。

俺はそれを全部まとめて、その発泡酒のことを生ゴミ水と呼んでいた。

『腐ったような味』と言えば、某PBではないが『ベ○モルト』という安い発泡酒も似たような感じだった。

某PBはとにかく安い

某PBのお酒は、その発泡酒にしても焼酎甲類にしてもとにかく安い。
その発泡酒は確か350mlで80円くらいだった。
私は350ml108円のクリアアサヒという新ジャンルを飲んでいたが、安く飲むといってもここらへんが限度だと感じた。

某PBは焼酎甲類も、宝焼酎など比じゃないくらい安い。
某PBの乙類は飲んだことがないが、おそらく『がぶがぶ君』や『ガンバリマン』よりも安いと思われる。

ウイスキーだけは買わなかった

俺は何度もウイスキーで失敗していて飲めなくなっていたのもあったが、某PBのウイスキーはパッケージの時点でやばそうだったので、さすがに買わなかった。

そもそも『某PBのウイスキー』という言葉だけで吐きそうになる。
焼酎甲類やバーリアルの比じゃないほどやばい味と匂いがしそう

『某PB ウイスキー』で画像検索するといくつか出てくるが、角瓶で紫色のラベルがついているパッケージがおどろおどろしい。

そのおいしくなさそうなパッケージデザインは、狙ってやっているのではないかとさえ思えてくる。

不祥事だらけ

さっき調べてわかったことだが、某PB食品は不祥事が多いらしい。
色んな食品からアレルギー物質が検出されたりしているとのこと。
バーリアルも確か韓国産か何かなので、衛生面も気になる。

酒や甘いものなどの嗜好品を買うにしても、節約だとかなんとか言って某PBのものを買うくらいなら、我慢したほうがよっぽどいいような気さえする。

まとめ

詳しくは書かなかったが、梅酒とチーズ鱈もまずかった。
梅酒は吐き気がするほど甘いだけ、チーズ鱈は味が無機質すぎた。

調べてみると、カレーうどんやふりかけなど、まずくすることのほうが難しいようなジャンルの食べ物でさえくそまずいそうだ。

とにかく俺はもう某PBの商品は買わない。
食品以外にも雑貨など色々出ているようだが、とにかく食品だけはやめといたほうがいいと思う。
雑貨の品質はわからないが、なんとなく怖いので買うことはないだろう。

もはや、まずすぎるプライベートブランドとしてネタ化しているので、体を張ってまずさや危険性を検証してみてもいいかもしれない。
俺はしません。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: