FUJITSU arrows RM02(ゴミスマホ)のレビュー マイクの音質悪すぎ 故障→修理→破損→叩き壊した

Fujitsu 富士通 SIMフリースマートフォン おサイフケータイ対応 arrows M02 ホワイト』はどうしようもないゴミスマホです。

マイクは使いものにならないくらい音質が悪く、防水・頑丈を謳っていながらロックボタンはもろすぎる。
サポートの対応もクソなど、どうしようもない。

俺がFUJITSU arrows M02/RM02を購入して、ブチギレて叩き壊すまでの記事をまとめたので興味がある人はどうぞ。

目次

2015年11月7日 FUJITSU arrows RM02 買った

以前、
「スマホは持たない、ずっとガラケーで行く」
やら、
「電車や町に蔓延るボケクソスマホいじり人形がうざい」
やら言っていましたが、ついに俺もスマホを購入しました。

楽天モバイルの、格安スマホFUJITSU arrows RM02』です。

防水で頑丈なarrows RM02


今までWiMAXのモバイルルータとiPod touch(第四世代)と、Docomoの8年前のガラケー(P905iTV)をずっと使っていた。
スマホには疎く、スペックや機能もよくわからないので、端末は防水で、とにかく頑丈らしいarrows RM02にした。
29800円だが、あとで楽天ポイント5,000ポイントキャッシュバックがある。


機能も多すぎるほど多く、画面やカメラの解像度もめっちゃあがっててびっくりした。
それでも使う機能は限られてるので、もう環境設定はあらかた終わった。


キャンペーンで、あとで5000楽天ポイントキャッシュバックされるらしいので、釣り用に、4000円くらいの腰に巻くライフジャケットを買おうと思う。

料金はガラケーとスマホ合わせて毎月1900円

俺はてっきりスマホは月々7000円くらい払わなければいけないのかなと思っていた。
そのせいでずっとスマホをモテずにいたのだが、格安スマホなるものの存在を知り、こりゃいいやと思ってすぐに契約にいたった。

釣りを始めたので、釣り場から画像や近況をTwitterやダイナマイトチャットに報告するのにも便利だ。

俺はとりあえず楽天モバイルの3,1GBプランにしたので、月々の料金は900円。

電話はDocomoのガラケーで、データプランSSという1,000円の電話とSMSだけのプランを使っている。
電話も一気にスマホに変えようとしたが、解約金が発生するし、通話SIMは無料通話時間もなく、結果的に高くなりそうなのでやめた。

なので現在の通信料金は、ガラケーが1,000円、スマホが900円の1,900円。
だいぶ安いので文句なし。

スマホから釣り配信をしようと思ったが、あまりできそうにないので、ベーシックプランに下げてもいい。
追記:ベーシックプランは速度が遅すぎるようなのでやめた。

とりあえず3.1GBプランで、制限がかかるまでどのくらいか様子を見てみる。

スマホいじりチンコロ人形に吐き気がするのは今も変わらないので、外や、特に電車の中では極力いじらないようにしたい。
いや、でも結局Twitterとかチェックしてしまうかもしれない。

追記:
ボイスレコーダーアプリやツイキャスアプリを使って、内蔵マイクの音質を確かめたのだが、このスマホ、マイクの音量がでかすぎる。
音割れするくらいゲインが高い。
それに、音質が悪すぎる。

使っていて、マイクの音質・音量のひどさ、頑丈を謳っているのにロックボタンがカチ割れるなどの様々なクソさがわかってきた。
糞さを挙げたらきりがないほどゴミなスマホです。

以下に記事に詳しく書いています。

2016年3月24日 早くもロックボタン故障 マイクも粗悪 音質悪すぎ音量大きすぎ

去年の暮れに楽天モバイルを契約し、その際に『FUJITSU arrows RM02』というスマホを購入した。
初めてスマホというものを持ったわけですが、さっき昼寝から起きたらロックボタンがカチ割れており、早くも故障してしまいました。
今は3月暮れなので、まだ購入して半年も経っていない。

それに、マイクの音質が悪すぎる。
まともに使えないレベル。
開発の段階でおかしいと気づかなかったんだろうか。

強靭さを売りにしている機種なのにすぐにロックボタンが壊れた


耐久性と防水を売りにしている機種であり、それを検証する動画なども公式からアップロードされている。
釣りに行くときにいいだろうと思い買ったのだが残念すぎる。


近々修理サポートに出そうと思う。


それまでテーピングテープでとめておいた。

内蔵マイクの粗悪さがひどい

さらにこのスマホは、マイクが本当に粗悪すぎる。

ゲインがあまりにも高すぎるのか、音がめちゃくちゃ割れまくる。
前にこのスマホから配信をしたときは、釣り場ではそよ風が吹いただけで
「ブオオオオオオオ」
という音で声がほとんど聞き取れない。

自宅の料理配信でも、
「かろうじて日本語に聞こえる」
レベルの音質だったらしい。

ボイスレコーダーアプリもいくつか試したがすべて上記と同じような状態なので、アプリ側の問題ではないと思う。

データSIMなので通話はしたことはないが、このスマホでは通話できるかさえも不安だ。

別途SONY ECM-DS30Pを挿せば少しましになる


なんとかまともに配信したく、マイク端子に音声/マイク分岐ケーブルを挿し、そこにステレオミニのコンデンサマイク(SONY ECM-DS30P)を挿して使った。
それでも多少ましになった程度で、今度はブチブチ音が常に入るようになってだめだった。

ただこれに関しては、ステレオミニのマイクなら何でも使えるので、今回使ったSONYのマイクが合わなかっただけかもしれない。


ただ、別途マイクをつけたところで、いちいちマイクとケーブルを持ち歩かないといけないし、ぶらぶらして邪魔だしで使いづらい。
スマホを使うのにいちいちイヤホン端子にこんなケーブルとマイクをぶら下げるわけにもいかない。
結局、内臓の粗悪なマイクを使うしかないということになる。

変換ケーブルではなく、スマホ用のマイクを買ってもよかったが、高い。
Amazonで見る限り評価の良いものがほとんどなかったからやめといた。

他のスマホのことは知らないが、とりあえずこのスマホはいろいろとダメだ。
耐久性を売りにしてるのにこれはまずいと思う。

何度も書くが、このスマホはマイクの音量がとにかく大きく、音質が悪い。
仕様なんだろうか。
仕様だった場合、修理に出しても変わらないだろうし、他の機種と交換とかしてもらえないだろうか。
他の機種と交換とかしてもらえないだろうか。

その事も修理の際に問い合わせてみる。

2016年3月25日 有償修理時の見積もりキャンセル料について

前の記事に書きましたが、去年の11月に買ったばかりの『FUJITSU arrows RM02』が故障した。

それで、先ほど富士通サポートに電話したら、
「保障期間内ではあるが、ユーザー様の使い方のせいで壊れた可能性などを検証するために、とりあえず修理センターに送ってください」
ということだった。

そして、外傷など、俺が原因だと思われる要素がなければ、保障期間内なので無償修理という形になるらしい。
ただ、万が一、俺の使い方が問題で壊れたと判断された場合は、平均1万7千円の有償修理という形になるらしい。

そこまではいいのだが、気になったのは、その有償修理の見積もりキャンセルすると、5,000円の見積もりキャンセル料が発生するということだ。

ユーザーに不利すぎるシステム

ロックボタンが割れて押せなくなるという致命的故障ではあるが、とりあえずテーピングテープでとめれば使える。
たかが数mmのプラスチックのために1万7千円はもったいない。

もし有償修理だと判断されたら、キャンセルする心積もりでいた。
だが、キャンセルにすら5,000円もかかるというのだ。

現にこちらは乱暴な使い方はしていないし、外にあまり出ない分、普通の人よりも使用頻度自体が少ない。
しかも、防水、防塵、頑丈を謡っているスマホである。

明らかにこちらに落ち度は無いのに、万が一にでも有償修理だと判断された場合、こちらがあまりにも不利すぎる。

1万7千円か5,000円かの二択を迫られる

一度送ってしまって、有償だと判断されたが最後、たかがプラスチックのために1万7千円、それが嫌なら5,000円という選択を迫られる。
今回はこちらに落ち度がないと思っている以上、有償修理はするつもりはないので、必ずキャンセルするつもりだが、それにすら金がかかるというのが納得いかない。

ゴネ得で納得し、修理センターに送った

それでかなり躍起になり、上記に書いたようなことを電話で言ったら、
「今回に限り、5000円はお支払い頂かなくてけっこうです」
と言われた。

ゴネ得というやつなのだろうか。
それで納得し、修理センターに送ることにした。

無償修理か、有償修理キャンセルかの二択になった

無償修理と判断されたらこちらに金の負担はない。
有償修理と判断されて、キャンセルしてもキャンセル料はかからず返送される。

配送量、返送量は無償、有償どちらであっても向こう負担である。
一応、内蔵マイクの点検もしてもらうが、おそらくこのマイクの粗悪さは仕様だと思うのでどうにもならないだろう。

見積もりキャンセル料というのは初耳

今までacerのICONIA TABを壊してしまったときや、wacomのIntuos4Largeというペンタブが故障したときなど、各メーカーの修理サポートに問い合わせてきた。
しかし、有償修理と判断された場合の、見積もりキャンセル料というのは聞いたことが無かった。

なので今回、だいぶ腹が立ったが、さっき見積もりキャンセル料で調べると、EIZOやAcerやSHARPなどの有名な企業のページがけっこう出てきた。
そういうシステム自体はけっこうあるようだ。

しかし、無償になるか有償になるかの判断基準が企業にあり、こちらはとにかく企業の修理センターに送って判断してもらうしかない以上、有償だと判断された場合に、こちらに不利すぎると思う。

乱暴に使ったという自覚があるならまだしも、保証書もあり、丁寧に使ったのに壊れた、という場合、キャンセル料のことを考えると、修理センターに送るという行為すら気軽にできない。

今回はゴネ得という形でキャンセル料は払わなくてよくなったが、同じような脆いパーツに交換されたとしたら、保障が切れたころにまた壊れそう。
それに、マイクの粗悪さはどうしようもない。
地雷をつかんでしまった以上は仕方がないということなんだろうか。

UIなどはそこまで悪くないのでもったいなく感じる。

2016年4月8日 ロックボタン破損の修理から返ってきた マイクの音量は改善せず

先月24日に故障した『FUJITSU arrows RM02』というゴミスマホが、やっと修理から帰ってきました。
約2週間かかりました。

見積もりキャンセル料がどうとか騒ぎ立ててしまいましたが、無事、無償修理ということになりました。

肝心の内蔵マイクは何も変わっていない



メインディスプレイと基盤が交換されたようで、ほぼ新品のような状態です。
カチ割れたロックボタンは無事修理されてましたが、音量がでかすぎて常に音割れしている内臓マイクは治ってません。


同封の紙には、内臓マイクも修理したと書いてあるが、ボイスレコーダーのアプリなどで試しても、まったく変わっていない。
やはりこの粗悪なマイクは仕様のようで、治る治らないの問題ではないようだ。

ロックボタンに関してはまたいつか壊れそうな気がするが、その時はもう修理に出したくない。
2週間も待たされてはかなわないし、万が一有償修理になった場合、次回は見積もりキャンセル料を払わされるだろうと思う。

そういえばRM02には充電用クレードルがついていたが、最近接触が悪くなり充電できなくなった。
それは修理してもらってないが、今更どうでもいい。

やはり3万のスマホというのはそこそこ粗悪なものなのだろうか。
まぁなんとかしてこのスマホと付き合っていきます。

2017年3月4日 マイクの音質が悪い 悪すぎる 音量(ゲイン)が大きすぎる 粗悪すぎて使えない

もう何回も書いているが、『FUJITSU arrows RM02』というゴミスマホマイク音質が悪すぎる

ボイスレコーダーを使っても、配信アプリを使っても、音量が大きすぎて音が常に割れている。
今のところ通話はDOCOMOのガラケーでやっているが、おそらくこのスマホのマイクだと通話は無理なんじゃないかと思う。

この記事では、FUJITSU arrows RM02という粗悪ゴミスマホ内蔵マイク音質の悪さについて書いていく。

販売していいレベルではない

ボイスレコーダーで声や弾き語りを録音しても、クリッピングというレベルではないくらい音が割れまくり、使い物にならない。
配信ソフトで配信したときも、同様に音が割れまくり、何を言っているかわからない。

釣り場からネット配信をしたこともあるが、風が吹いているだけで爆音になり、しゃべり声さえもかき消されて聞こえなくなるほどだ。
カメラで動画を撮影しても同様の音質である。
LINEの通話ではなんとか会話はできたが、やはり聴き取りにくいようだ。

俺はデータSIMなので、通話はガラケーでやっているからよかったが、このスマホの内蔵マイクでは、スムーズに通話はできないんじゃないだろうか。
はっきり言って、販売していいレベルではないと思う。

イヤホンマイク?を別途つけたらましになった

なんとかまともに配信や録音をしたくて、すでに持っているステレオミニ端子のSONYのマイク(ECM-DS30)を、スマホのイヤホン端子(マイク端子)に挿して使える変換ケーブルを買って使った。
結局、多少ましになった程度で、今度はブチブチ音が常に入るようになってだめだった。
ブツブツという音は数十分間鳴り続けたりする。

他のマイクに変えたり、ケーブルを変えたりする方法もあるが、どちらにしてもスマホを使うのに周りにごちゃごちゃと周辺機器をつけないといけないのはめんどくさすぎる。
結局、内臓の粗悪なマイクを使うしかないということになる。

どうしてもこのスマホを使い続けるなら、通話はガラケーで行い、音声の録音はボイスレコーダーを別に用意する必要がある。

マイクの粗悪さについてFUJITSUに問い合わせた

このスマホは買って半年も経たないうちにロックボタンが壊れ、一年後には俺が落として壊してしまったので、今はもう手元にない。
あまりにもムカつくので、ロックボタンが壊れた際にFUJITSUのお客様相談室に電話し、内蔵マイクの粗悪さについてFUJITSUに問い合わて3つ質問した。

一つ目
ロックボタン故障の際に内臓マイクも修理して貰ったが、何も変わらない。
つまりこの粗悪さは仕様ということなのか。

二つ目
この粗悪さが仕様だったとして、これで問題ないと思っているのか。

三つ目
この粗悪な内蔵マイクに関して、他に同様のクレームは来ていないのか。

FUJITSUの回答

すると折り返し電話があった。

一つ目に関しては、
「検査基準を満たしたものを販売しております」
とのこと。

二つ目に関しては
「一つ目と同じく、検査基準を満たしたものを販売しておりますし、確かに、感度が非常に高くなっていることは理解しております」
とのこと。

ロックボタンが破損して修理に出した際にマイクのことも伝えたら、問題は改善しました、という明細とともに手元に戻ってきたが、実際は何一つ変わっていなかった。
結局このマイクの音質の悪さは不具合とかではなく、仕様なんだろう。

三つ目に関しては、なんと、他に俺と同じようなことを訴えている人はいない、とのことだった。

Twitterでの口コミ

他はまだしも、3つ目に対する回答は本当に不思議だ。
これらに関して、他の客からクレームが来ていないはずがない、と俺は思う。

現に、Twitterで『arrows マイク』で検索するだけでも、
「入力レベルが大きすぎて録音できなかった」
「arrowsシリーズはマイクが粗悪」
という意見が出てくる。
arrows マイク – Twitter検索

以下に、Twitterの検索でarrowsのマイクについて言及している人のツイートを引用しました。

どう考えてもFUJITSUにクレームがないわけはないのだが、どうなっているのだろうか。
もうこのarrows RM02というゴミスマホは二度と使わないので、関係のない話ではあるが、好奇心として気になる。
FUJITSUが嘘をついているのか、みんな泣き寝入りなのか、謎だ。

FREETEL SAMURAI MIYABIにかえたら超快適

このゴミスマホが壊れたその日に、FREETEL SAMURAI MIYABIというスマホに変えた。
そのスマホはarrows RM02の半額の16000円なのにもかかわらず、全体的な性能もすべてarrows RM02を上回っており、内蔵マイクの性能もよく、大満足です。

ボイスレコーダーのアプリで弾き語りも問題なく録音できる。
カラオケなどの大音量の場所でもうまく録音できて満足。

本当に、arrows RM02が壊れてくれてよかったと思う。
もっと早く壊れてくれてもよかった。

他の記事にも何度も書いていますが、今回の件でFUJITSUには本当に懲りたので、とにかく二度とFUJITSU製品は買わないつもりです。
糞みたいなスマホを使っていた時間と労力がもったいない。

2017年6月19日 落として破損してしまったので金槌で叩き壊した

先週の日曜日、駅で電車を待っているときに、結構前から使っている『FUJITSU arrows RM02』というゴミスマホを、駅のホームの地面(コンクリート)に落としてしまった。
このスマホで音楽を聴いて、他の事を考えながら、ポケットに入れたつもりで手を離したら入っていなくて、地面に落ちた。

なにしろ頑丈さをうたっているスマホなので、これくらいでは壊れないだろうと思って拾い上げたら、画面の左上が割れ、映らなくなって壊れてしまった。

これに関しては、完全なる俺のドジだが、このスマホがゴミなのは紛れもない事実だ。

頑丈さをうたっている割にもろすぎる


このスマホは、去年の3月に、落としたりもしていないのに、電源ボタンが真っ二つにカチ割れるという故障を起こしている。
保障期間内だったので、キャンセル料云々のトラブルはあったものの、結果的に無償で修理されて返ってきたが、今回この有様である。
今回は、コンクリに落とした俺が完全に悪いが、それにしてももろすぎるのではないかと思う。

1日置いておいたらひどい色になっている。

去年の9月暮れに、母親がスマホを持ちたいと言ったので、FREETEL SAMURAI MIYABIという、約16000円のSIMフリースマホを購入した。
そのスマホは2回地面に落としても、何の問題もなく使えている。
1回目はコンクリ、2回目は板の間である。

落とした時の角度にもよるだろうが、FUJITSUという大きなメーカーの、頑丈さを歌っている、3万円のスマホが、一度だけ腰の高さからコンクリに落としただけで壊れ、FREETELという大きくはないメーカーの、普通の1万5千円のスマホが、2回コンクリや板の間に落としても何の問題もないというのはどうなんだろうか。

なんとかデータを救出した

俺がこのスマホ内に保存していたデータは写真のみだったのだが、とりあえず重要なので、なんとかして救出しようともがいた。

画面が映らないだけなので、USBをつなげば普通に端末として認識する。
だが、内部のデータを取り出そうと思うと、スマホ側でロックを解除しなければならない。
画面は映らないし、タッチが効くのかどうかもわからない。

それで、PCにスマホの画面を写して操作するソフトなどについても調べたが、それも結局スマホ側の操作やロック解除が必要なので難しかった。

結局、ロックボタンを何度も押しながらスマホの画面を捻ったりしていたら、うっすらと画面が映ったので、その間に大急ぎでロックを解除し、無事データを救出することができた。
ブログで使う写真や、飼っている犬の写真など、合計30枚ほど入っていたので、救出できてよかった。

ちょうど母親が、FREETEL SAMURAI MIYABIというスマホをいらないと言い出したので、すぐに貰い、その日に環境を復元することができた。
1万5千円のスマホだが、3万円のarrows RM02の数倍使いやすく、性能もいいので最高だ。
軽さ、頑丈さ、各アプリの性能、そして内蔵マイクの音質、すべてにおいて、arrows RM02に勝っている。

修理をするつもりはない

保障期間は確か切れているし、今回の故障は完全に俺のせいなので、修理をするとしたら確実に有償修理になる。
はっきり言ってこのスマホは、使い物にならない内臓マイクをはじめとして、ろくでもないゴミ性能なので、さっさと潰れてくれてよかったと思っている。

なので、有償修理をするつもりはなく、画面が割れたまま倉庫にでも置いておこうと思う。

FUJITSUに苦情の電話をした

今回の落下故障、前回のロックボタン故障、内蔵マイクの粗悪さ、イヤホン端子の途切れなど、俺はこのスマホのあらゆる性能に不満があるので、最後にFUJITSUに苦情の電話だけしておいた。

頑丈さを謳っているのにも関わらずこの脆さ。
なぜこの性能で売り出そうと思ったのかとたずねた。

「頑丈さに関しては、申し訳ありませんとしか言いようがないです」
とのことだった。

まぁ前回のロックボタンの件は富士通が悪いが、今回の大破は俺が悪い。
落とした角度などの問題もあると思う。
なんにせよ、これからはFUJITSUの製品は一切買わないつもりなので、とりあえずそれで納得して電話を切った。

金槌で叩き壊した

最後にゴミを、ストレス発散のために叩き壊して捨てた。

まとめ

本当に、一昨年の10月に楽天モバイルに契約し、このFUJITSU arrows RM02を使い始めてから、内臓マイクの粗悪さやら、ロックボタンカチ割れやら、キャンセル料やら、本当に腹の立つことだらけで、ストレスが溜まりまくった。
これからは、FREETEL SAMURAI MIYABIを使い、もう二度と、FUJITSU製品は買わないでおこうと思います。

しかし、こんなにもひどい製品を出すと、会社の価値が落ちると思うのだがどうなのだろうか。
少なくとも俺は、名前が有名だからという理由だけで信用して買うのは危ないと思い始めた。
FREETELのように、名前が有名でなく、値段が安くても、すばらしい商品というのはある。

今回の大失敗を教訓に、買うものは慎重に選んでいきたいものです。

関連記事にあるFREETEL samurai miyabiは素晴らしいスマホです。


Fujitsu 富士通 SIMフリースマートフォン おサイフケータイ対応 arrows M02 ホワイト


FREETEL SAMURAI MIYABI 雅 フリーテル (ホワイト)

関連記事

FREETEL SAMURAI MIYABIのレビュー(評価) arrows M02/RM02と比較
前の記事↓ 俺は去年暮れに楽天モバイルを契約し『FUJITSU arrows RM02』というスマホを使っていたが、脆くてマイ...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: