リアルの知り合いのメガネ安確(メガヤス)に関する記事まとめ

俺のリアルの知り合いのメガネかけた安確ことメガネ安確ことメガヤス

目次

2015年7月10日 リアルの知り合いへの憎しみ メガネ安確への憎しみ

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/38387261_p0_master1200-1.jpg
2012年の後半にリアルの知り合いと復縁し、2013年の12月に、LINEのホームで暴言を撒き散らして退会し、2度目のリアルの知り合いとの絶縁をした。

そして最近のバイト中に、
「あのLINEホームでの暴言は主にメガネ安確への憎しみを書いたものなのに、無関係の人らにも不快感や誤解を与えてしまったのでは」
と、今更になってやべえと思い始め、大急ぎでリアルの知り合いに連絡を取った。

リアルの知り合いに心配されていた

案の定、連絡の取れた連中は俺のあの発言を見て、
「心配した」
とか
「悩んでるのかなと思った」
とか、心配こそされていても別に俺に対して怒りや憎しみはないようだった。

誤解されたままこれ以上時間が経たなくてよかったと思った。
そして久々に会って飲みにいったりしてそこそこ楽しかった。

やっとわかったが、2年前の俺は、劣等感やらルサンチマンやらメガ安の安確いじりやらで、完全に正気を失っていた。
それで、本当に憎い人物は誰か、面と向かって言ってやらなければいけない人物は誰かわからなくなっていた。

ヤーイヤイ、慇懃無礼八方美人天パ、その他の連中

その証拠に、メガネ安確以外にも、ヤーイヤイやら慇懃無礼八方美人天パなど、手当たり次第にリアルの知り合いをキチガイ絵にして描いたり曲を作ったりしていた。

確かにヤーイヤイとは九蓮宝燈の件でモメたし、勘違いも甚だしい馬鹿で、慇懃無礼八方美人天パの媚び売りには吐き気がした。
その他の連中もいろいろと鬱陶しかったが、それらは単なる個人の性格であり、俺に対して危害を加えたわけでもないので、こちらが一方的に憎むのはおかしな話だった。
なので面と向かって言おうにも、お前に迷惑をかけたわけじゃないんだから放っておいてくれとなる。

どちらかというと、憎しみというよりかは嫌悪感といったほうがよかった。
憎しみと嫌悪感を履き違えるのはけっこう危険なことだと思う。

憎むべき相手を憎む

不特定多数の人間が見るLINEのホームで暴言を撒き散らし、不快感を与え、いろんな人に軽蔑され、ブロックされたりして二度と会えなくなったりしたので、本当に2年前の俺はアホだったなと思う。
(現に八方美人天パにはブロックされた)。

もう誘われない限り会う気はないが、キチガイ絵を描いてしまったような知り合いに久々に連絡を取って、
「元気か!」
と迎えられたときは、申し訳ないなと思った。

本当に憎むべき相手は誰か、見誤るのとまずいことになるということがよくわかった。
例えば俺はよく世の中が憎いと言っているが、町に出ると老人を助けたりしてしまうことはある。

本当に憎いのはTwitterで暴れてる連中だとかそこらへんであり、世界中の人間が憎いわけはなかった。

結局、俺がリアルの知り合いの中で本当に憎いのはメガネ安確だ。

アルティーにはもはや憎しみを超越したような感情になってるし、ネットでモメた雑多な連中には、ふとした瞬間に憎悪が湧き上がることはあるものの、普段は忘れている。
憎しみじゃなく単なる嫌悪感だったりするので、危害を加えてきたメガネ安確こそが真に憎い人物だとわかった。

2015年7月10日 リアルの知り合いのメガヤス(メガネ安確)という人物への憎しみ

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/35839499_p0_master1200.jpg

ご存知メガネ安確ことメガヤス。
小学校からの同級生で、小3くらいから遊び始めたので、結構長い付き合いだ。

最近メガヤスへの憎しみが湧き上がってきて仕方がない。

「『憎しみに基づいた行動は憎しみを強化する』から、もう憎しみ記事は書かないんじゃなかったのか」
という意見が飛び出しますが、どうしても許せないので書きます。
アクセスがあろうがなかろうが、もう吐き出さずにはいられない。

メガヤスこそが敵


出典:「(女を求め八方美人になり始めた)コンタクト安確(exメガネ安確)」/「みもなお林髭」のイラスト [pixiv]

お互いゲームが好きだったり、馬が合うところがあったので小学校中学年くらいからよく遊んでいた。
その時から安確いじりがひどく、ブチ切れた俺は小4のときに公園に呼び出して、みんなが見守る中殴り合いをして、殴りまくって鼻血を出させたこともある。

その後もほとぼりが冷めたら遊び始めたが、俺が小6で暴れてリア充とばかりと遊ぶようになってからは遊ばなくなった。
そんで俺が中1の2学期で学校に行かなくなってから、相談できる相手としてよく会ったりしていた。
当然その時も安確いじりは凄まじかった。

俺が高校に入ったりやめたりしながら、一人暮らしや配信を始めたころから、本格的に腹が立ち、メガヤスを始めとするリアルの知り合いのキチ絵を描いたり配信で悪口を言いまくっていた。
それにも関わらず復縁しては絶縁しを2回繰り返した。

そして今、メガネ安確こそが真に許せない憎い人物だとわかり、復讐したい気持ちが湧き上がっている。

最近の結論を言うと、俺のこの一生において、メガヤスという一人の人物は、どうやっても和解できないなんじゃないかと思う。

「人に心を開けない」と心情を吐露するメガ安

しかし、メガネ安確の陰湿極まりない安確いじりなどに対し、ここまで嫌悪感と憎悪を募らせているのはリアルでも俺だけであり、ほかの連中は誰一人あいつを毛嫌いしない。

というより、メガネ安確の独特の『心を開いてない雰囲気』のせいで、ほかの連中はそこまで込み入ったことを話せずにいるようだ。

それは昔メガヤスとスカイプしていた頃に奴が、
「俺は人に心を開けない」
「サシだと話せないやつが大勢いる」
「人と会うと向こう1週間会いたくないくらい疲れる」
と心情を吐露していたところからも見て取れた。

相談すると安確いじりのネタにされる

そういった心情を吐露できる相手が俺だけだったというのも、憎しみにつながっている。
俺もあいつにいろいろと相談したことがあるが、それを逆に安確いじりのネタにされたことさえある。

サシのときは親身になって話すが、3人になった途端にメガ安が安確いじりをし始めるので、俺は混乱してしまう。

何度も言っているが、メガ安が行うのは『水面下での攻撃』である。
暴力野郎のような表立った暴言や暴力が無く、こちらがキレないギリギリのところでやってくるので、どうにも面と向かって言いづらいのだ。

面と向かって言わなければなかった

だがこれもすべて今となっては逃げでしかない。何が何でも面と向かって言わないといけなかった。
こちらは正当なんだから、恐れる必要はなかった。

一度LINEではっきりと言った時は、
俺も自分のそういう部分は反省してる」
と言っていたが、どうせ口だけで、また3人以上になるとあの気持ちの悪い笑い方で、安確いじりをし始めるというのが見え見えだった。

「そもそも、そんな気持ちの悪い奴と会わなければいいじゃないか」
という意見が飛び出すが、本当にその通りで、こんな奴といつまでもつるむしかなかった俺の社交性のなさも、大きな原因だと思う。

“場を乱さない”という精神を利用される

俺は3人以上の集団になっても態度が変わることもなく、安確いじりもせず、ただ楽しい場にしたいだけだ。
2年前の忘年会のときの『蚊帳の外事件』にしてもそうだが、何の敵意もない俺に対してメガ安が一方的に安確いじりをするせいで俺は憎悪が溜まっていく。

逆に言うと俺の、『楽しくしたいから場を乱さない』という精神を利用して安確いじりをしてきたということだ。
その陰湿さが許せない。
はっきり言って○したいくらいだ。

「抜け駆けしたい」「お前とは違うんだ」という気持ち

なぜ安確いじりをするのかについては、ほかのところで色々と書いたが、まず、
「誰かをいじっていないと自分がいじられるから」
などが基本だ。

メガ安の場合、『抜け駆けしたいという気持ち』から安確いじりをするところがある。

女の前になると急に態度が変わる奴がいると言うが、それと同じで、メガ安は3人以上の集団で
「俺は社交的なんだ」
ということを過度にアピールし、おもしろい奴だと思われたがる。

メガ安は、俺と2人のときは、俺の意見に賛同するんだが、おそらく心の中では違う意見を持っている。
だがそれを言えずにいる。

それを3人以上になったときに安確いじりという態度で示してくる。

「俺はお前と違うんだ」
と。

俺にも原因はある

メガ安は俺の凋落を望んでいるんじゃないかとさえ思える。
2年前にLINEのホームで暴言を吐いたのはメガ安に対しての憎しみからだが、馬鹿な俺は結局、大勢の人に不快感と誤解を与えて自分を追い込むだけだった。

それを見てメガ安がほくそ笑んでいると思うと、本当に○したいほど腹が立つ。

当然、これらのゴタゴタは俺にも原因がある。
暴力野郎と同じで、メガ安に自分の意見をぶつけて徒党を組もうとしていたところや、傷の舐め合いをしようとしていたところもあったので、それは問題だったと思う。

最初から出会わなければよかったと思うが今となっては遅い。
憎しみの記憶を消すことはむずかしい。

ちなみに、メガ安は未だに暴力野郎とつるんでいるそうだ。
あの暴力事件を目の当たりにしてもまだつるむあたり、あくまで本音を隠して迎合し、どこかで利益をむさぼろうとしてるのが目に見えて吐き気がする。

まとめ

ここに書いたことをすべてメガ安に言いたくて、電話を掛け捲っているが出ない。
思い返すと、小4の殴り合いのあと、メールで1000通近く暴言を送りつけたりしてたが、もっと早く、その時みたいに本人に言い捲くればよかった。

おそらく言うと本人が触れ回り、俺は他の奴にも会いづらくなるとは思う。

それに、言ったところでこれから先も憎しみは消えないだろう。
○したいが捕まりたくないのでできない。
不幸な知らせが入るのを待つことしかできない。

2015年9月28日 リアルの知り合いとの確執がやっと終わった メガヤス(メガネ安確)編

上の記事で、日々沸いてくるリアルの知り合いへの憎しみにどうしても耐えられず、俺と確執のあったヤーイヤイ慇懃無礼八方美人天パに連絡を取り、腹を割って話し合うことで、和解し、心のわだかまりがとけたことを書いた。

今回ついに、もっとも確執の深かった『俺のリアルの知り合いの、メガネ掛けた安確』こと『メガネ安確』こと『メガヤス』とも話し合い、ケリが付いた。
これでリアルの知り合いとの確執がすべて終わったことになる。

結論から言うと、すべてを話し合ってお互い納得したので、もはや憎しみも怒りも消えたので、こうやって記事を書くのも気が乗らないくらいの状態だ。

ヤーイヤイと天パとの話し合いや、それまでの状況を知りたい方は、前の記事を先にお読みください。

家まで直接会いに行った

昨日(9月27日(日曜日))の朝、チャンスは今日だと思い、徒歩45分くらいにある山手らへんのメガ安の家に、直接会いに行った。

いくら電話をかけても出ないし、LINEのIDを同級生にきいても誰も知らないと言う。
前回、慇天と話したときに、
「メガ安に俺に電話を掛けるように言ってくれ」
と言ったのに、当然のように、言ってくれていなかった。
(この件についてはこの記事で詳しく書いています)。

なので、家にいそうなタイミングを見計らって、直接行く以外に方法がなかった。

たまたまいたからよかったが、居なかったら家の前で何時間も待ち続けるか、後日出直すはめになるところだった。
親しか居なかった場合は、親にも事情を説明し、連絡先をきくつもりでいた。

メガヤスが俺からの電話をとらなかったのは、怖かったかららしい。

とにかく色々と話した

インターホンを押すとメガ安は寝てたようで、眠たそうに玄関から出てきた。
今日時間あるか、ときき、あるといったので近場の公園のベンチに座って話し合った。

色々と話したのでここには書ききれないが、
「俺のLINEのホームの暴言は誰に対してのものだったのか」
やら、
「3人以上になったときにいきなりいじりだすのは一体なんやったんや」
やら、
「人を蚊帳の外にして楽しむのはなんやったんや」
やら、
「腹の探りあいと気の使いを何十年も続ける人間の輪はなんやったんや」
やら、
暴力事件やら腹巻事件やら、思いつく限りすべて話し合った。

「何より、今日こうやって会って話し合いに来たのは、今までのことを思い出して憎しみが湧き上がり、頭がおかしくなりそうで耐えられないので、俺のわがままとして受け止めてくれ」
と前置きした。

無意識で安確いじり 受け身の人間のずるさ

色々ときいてみると、安確いじりをするのはもはや悪意はなく、無意識でやってしまうレベルにまで深刻化していたらしい。
ヤーイヤイと同じく、イジる空気になったらイジらずにはいられないと。

そしてヤーイヤイとはサシで話せないが、俺という人間を二人でイジることで共通点が生まれて、アイコンタクトをして距離感を縮めるような感じがあったらしい。

「俺はそういう仕打ちに対して、とんでもなく腹が立っていた」
と言うと、
「それでもなお遊びに誘ってくるので、嫌がっているように思えなかった」
ということで、ずっと続けてしまったらしい。

そして、
「自分は受動的で、いつも誘われる側で、誘われるというのは、相手の欲求に答えてやったという優位な立場なので、多少イジりなどで相手の気分が悪くなるようなことをしてもいいような気がした」
とも言っていた。

ヤーイヤイも同じ心理だったようなので、やはり受動的な奴と言うのはそういうずるさがある。

前に心情を吐露していたように、メガ安はそんな自分に自己嫌悪があるが、やめられず、ひそかに天パのような、八方美人で利益を得るような奴に憧れていたらしい。
慇天のような陰湿なゴミクズに憧れる時点で気持ちが悪い。
だから、最近のメガヤスは八方美人気味だったんだろう。

俺の憎しみは妄想が大部分だった 現実と触れ合わなければならない

俺の怒りは大体話したので、
「そっちは俺に対する不満はないのか」
と聞くと、
「今思いつく限りでは何もない、むしろ、友達が居ない自分をいつも誘ってくれてありがたかった」
とすら思っていたらしい。

「強いて挙げれば、暴言を吐いてフェードアウトしていくような形をとって欲しくなかった」
と言っていた。

ヤーイヤイとの話し合いでも、俺に対する不満は特に何もないと言っていた。

その時強く実感したのは、結局俺が部屋に篭ってネガティブに考え続け、相手に対する憎しみを自分で勝手に増幅させ、現実の当人を超えるほどの妄想を勝手に作っていたということ。
実際に話してみると、そんなに悪い奴じゃないということばかりだった。
逆に、勝手に悪人だと思い込んで、キチガイ絵を描いたり曲を作ったり、憎しみ記事を書いた自分が恥ずかしくて仕方がない。

結局これらの心理は、俺の劣等感やルサンチマンが元凶なんだとは思う。

俺みたいな劣等感の塊で、妄想的な人間は、とにかく現実の相手と触れ合わないといけないと思った。
でないと現実離れしたろくでもない妄想が誇大化して、ひどいことをやってしまう。

同じことを繰り返したくない 正当なことをちゃんと伝える

俺も、
「面と向かって話せなかった奴なので偉そうには言えないが、安確いじりなどの、陰湿なやり方で人と付き合おうとしてると、今通ってる大学で親しい知り合いができても、また同じことを繰り返すぞ」
と言ってやったら、
「気を付けたいし、変えたい」
と言っていた。

「俺も、このヤーイヤイやメガ安との、気を使いすぎ、腹の探りあいしすぎの関係を、大きな教訓にして、これからは絶対同じことを繰り返したくない。
だから、正当なことは、はっきりと相手に言い、気持ちを伝えていくようにしたい」
と言った。

ただ、思ったこと、わがままをただぶつけるだけでは、小さい子供と同じだ。
やはりポイントは、正当なことをちゃんと伝えるということだと思う。

暴力野郎のように、自分の劣等感や嫉妬から来る不当なわがままをぶつけるだけでは、相手を疲れさせ、悪い感情を使わせるだけだ。

終始穏やかに話し合えた

大体話し終わったので、
「あいつ最近どないしとん」
などの世間話をした。

最後に、
「今日こうやって俺がいきなり家に来てこんな話をしてどう思った」
と尋ねると、
「こういう場を持ってくれてよかった、考えるきっかけになった」
と言ってくれた。

「まぁ、もう会うつもりはないけど、元気で」
と言って別れた。

ヤーイヤイのときと同じく、終始穏やかに話し合うことができた。

俺はまさに、こんな「日曜朝」をひたすら待ち続けていたのだと思う。
かっこつけすぎた。

憎しみという妄想は消えたが、曲や絵は残る

別れるころには、メガ安への憎しみは完全に消えていた。
話すことで、容易く消えてしまうような憎しみだった。

その後家で、俺率いるバンド、髭林おなもみBANDの1stアルバム『安確いじり宣言』を聞いてみると、一体俺はどれだけ憎しみを誇大化させて、一人で苦しんでいたんだと恐ろしくなった。
自分が、憎しみという妄想の中で生きている人間のように思えた。
ちゃんと現実に触れ、本人と話し合うことで、妄想が消えた。

もうリアルの知り合いを思い出して憎しみが湧き上がることもない。
見る景色さえも変わったように感じた。

ただこれからも、リアルの知り合いへの憎しみを歌った曲は消えず、また歌うことにもなるだろうが、その時の精神性は今までとは違ったものになると思う。

リアルの知り合いのクソどもに捧げたアルバム『安確いじり宣言 – 髭林おなもみBAND』↓

真剣に向き合ってくれた

俺が何よりも感謝しているのは、メガ安にしてもヤーイヤイにしても、こちらが腹を割って、真剣に話そうとしているとわかると、誠実にしっかりと向き合ってくれたこと。
そしてできる限り本音で話してくれる。

もしも、まじめに話そうとしている俺を茶化したり、煽ったりなんかされたあかつきには、それこそ、その場で現実の本人に対する怒りが湧き上がり、殴りかかるところだ。
真面目な場で、茶化すような人間は、間違いなく最低最悪の人間である。

まとめ

これでリアルの知り合いとの確執は終わったので、もう曲も作らないし記事も絵も描かないだろう。
だが最後の最後に問題が残った。

前に、
「メガヤスに連絡をつけてくれ」
と言うと、
「よっしゃわかった!」
と気前良く承諾した天パが、未だにメガ安に何の連絡もしていないということだ。

もし連絡が来たら、俺に伝えてくれとメガ安には言っておいたが、結局来ていないそうだ。

慇懃無礼八方美人天パの本性や悪行については関連記事参照。

追記:
実は、メガヤスとの話はこれで終わりではない。
この後色々あって、食ったるの男とともにもう一度メガヤスの家に行って探求したので、それについては次を参照。

2017年4月25日 メガヤスが人付き合いに疲れて知り合いとの縁をすべて切った事件

ご存知、俺のリアルの知り合いのメガネ掛けた安確こと、メガネ安確ことメガヤス(メガ安)
前の記事で、家まで行って話し合った結果、確執が終わった、憎しみは消えた、と書いたが、ここ最近また騒動があった。
結果的に縁が切れたので、まとめておきます。

時系列順に書いたが、結論から言うと、童貞メガヤスが女に振られて傷ついて苦しんで、関係のない男友達とかも全員ブロって拒絶したという話です。

飲みの約束→「放っておいてくれ」

最近メガヤスと、また遊ぼうや、飲もうやとなって、カラオケで8時間くらいサシ飲みをして楽しかった。
その後も何度かラインでやりとりをしていた。

ある日メガヤスが自分から、
「2月になったら暇になるから、久々に、飲むか」
とか言いだしたのが、ずっと連絡がない。
LINE送ってもずっと既読無視。

で、3月半ばにやっと返事があったと思ったら
「すまんが人付き合い疲れたんでしばらく放っておいてくれ」
と来て、それ以降既読もつかん。



画像ではわからないが、2月28日の発言に既読がついたのは3月14日。
メガヤスはガイジ。

通話もでない、電話をかけても電源切ってるような感じ。
着拒されたようだ。

このことをヒトに話すと、
「お前が嫌われてるだけだろ」
と言われるんだが、それはないと断言できる。

あいつはあらゆる他人を拒絶している。
人間嫌いなのである。

「放っておいてくれ」
っていったら優越できる風潮ってあるよな。
なぜなら、自立していない人間、甘えている人間は、人を放っておけないから。
「放っておいてくれ」
と言うことで、
「お前は人を放っておけない自立していない人間だろ」
とレッテルを貼っている。

4月22日(土)メガヤス・ハウスに突撃

4月22日(土)の朝10時、昨年から一緒に飲み捲くっている、食ったるの男とともにメガヤス・ハウスに突撃した。
一昨年10月、リアルの知り合いへの憎しみに耐えきれなくってメガヤスハウスに突撃して話つけたりヤーイヤイや慇懃無礼八方美人天パと話つけたりしたが、その時以来だ。

徒歩で行ったのだがメガヤスは不在だった。
で、食ったるの男とラーメン食ってカラオケに行った。

メガヤスからの連絡

メガヤスの家に行ったらいなくて、親にメガヤスに連絡返すように言った。
で、ラーメン屋行ってからカラオケで歌ってたらメガヤスから電話がかかってきた。

「色々あって人付き合いに疲れて誰とも連絡を取っていない」
「髭林だけじゃなく連絡先全員をLINEブロック電話着拒した」
らしい。

「自分から飲みに誘っておいていきなり気分変調して拒絶してすまなかった」
「でも縁を切っても切らなくても、こちらから誰かに連絡を取ることもないし、もう誰とも会わない」
ということらしい。

面白いから、メガヤスに
「お前、回避性人格障害か」
と言ってやった。

メガヤスは、人間が怖くて仕方がなくて、人間関係が疲れて仕方がないんだろうな。
俺なんか、すごい数の人間と揉め捲くって拒絶され捲くって小馬鹿にされ捲くって憎しみを抱き捲くっても、懲りずに人間の輪に入っていっているというのに。
周りは迷惑極まりないと思うが。

女に振られて傷つきまくりのメガヤス

メガヤスが何故いきなり連絡先全員をブロックし、俺との飲みの約束もすっぽかして既読無視&着信拒否したのか。
理由は、女に無言でラインブロックされて傷ついたかららしい。

メガヤスは去年の12月に職場の女Aに、
「君無口で面白いね。あたしの友達(職場の女B)紹介するよ」
と言われ、その女と友達と、メガヤスで食事をすることになったらしい。

だが、女2男1だときついということで、メガヤス暴力野郎を誘って、
メガヤス&暴力野郎+職場の女A&職場の女B
で、お見合いみたいなことをしたらしい。
案の定、暴力野郎とメガヤスの職場の女Aは仲良くなり、その後二人で遊びに行ったらしい。

メガヤスも、職場の女Bと1月に2回ほど二人で遊びに行ったそうだが、全く会話ができずお互い苦痛になったとのこと。
で、2月あたりに無言で連絡を切られ、傷つき、上記のようなことを起こしたらしい。

切られたことに関してメガヤスは、
「どうでもよくなった」
と言っていたが、それは強がりだと思う。
どうでもいいわけはなく、明らかに強烈に傷ついている。

「(女に)気使って精神すり減らして、結局これ(ブロック)かよ」
と思ったらしい。

哀れすぎる、可愛すぎるメガヤス。

雄として欠陥しているメガヤスも哀れでかわいいが、無言で連絡を切る女を見て、また
「女は糞。まんこは花。」
という詩を思い出してしまった。
女は、メガヤスが雄として優秀かどうか値踏みしていたのだろう。

メガヤスの無様な結末

散々書いてきたが、メガヤスは数年に渡って、俺に散々安確いじりをしてきた。
結局その動機は、
「人間が怖くて、疲れて仕方がないから」
というものだった。

そして最後は、女と関わるという慣れないことをして、自分が雄として欠陥していることを知らしめられ、人間関係リセットマンになってしまうという悲しい結末になってしまった。

昔はメガヤスへの憎悪に燃えていたが、今は心からあいつが不憫でならない。
かわいそうで滑稽で、面白くて仕方がない。

メガヤスの滑稽エピソード


メガヤスは昔、
「彼女が欲しいというより、友達の彼女と二人で仲良くしたい」
とか、キモイことを言っていたが、このざまなので、思い出すと笑える。

「みんなでしあわせの村行きたい」
とか
「みんなで温泉行きたい」
とか妄想ばかり言っていたが結局一つも実現できてなくてワロタ。

人に会ったら気持ち悪く感じて疲れ果てて、向こう1ヶ月は会いたくなくなる、とか言う人間が泊りがけとか無理に決まっている。

メガヤス、あのなりと人格でカラオケでAcid Black CherryのBlack Cherry歌うからきもすぎる。

多重人格者が歌うLOVEマシーン(モーニング娘。)
ならぬ、
対人恐怖症者が歌うBlack Cherry(Acid Black Cherry)

まとめ

このブログを開設して3年、
「リアルの知り合いが許せない」
「憎しみが消えない」
と散々書いてきた。

結局メガヤスは俺の予想通り、人間を恐れ、人間関係が苦痛でたまらないということで、今回こういった形で、スムーズに縁が切れてしまった。

あいつも一時的に塞ぎ込んでいるだけかもしれないので、また
「飲むか」
などと言ってくる可能性はある。

その時は俺も誘いに乗ってやろうと思っている。
なぜなら、今までの復讐も込めて、人間が怖くて仕方がない滑稽なあいつをいじめてやりたいからである。

一昨年10月でメガヤスとは仲直りした、憎しみは妄想だったなどと書いたが、妄想であれ、やはり憎悪の日々があったことは事実だ。
弱っているメガヤスをいじめて復讐して楽しみたいという気持ちは常にある。

今まで自分をいじったり小馬鹿にして優越してきたやつが、ひどい目にあって精神的にボロボロになって弱ってるところを徹底的にいじめ抜くのって最高の快感だろうな。
メガヤスに電話口でもっとメチャクチャを言ってやればよかった。

2017年10月26日 メガヤスの人生が終わりすぎている バイセクシャルを抑圧したホモフォビアで人間嫌い

https://onamomi22.com/wp-content/uploads/%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF_1543145456.jpg

24歳童貞で、女紹介されてはじめて女と二人で出かけてみて心開けず会話できず消耗しまくって挙句ラインブロられてガチ凹みして
「どうでもよくなった」
と誤魔化して、知り合い全員ブロックしたメガヤスが可愛すぎていじめ抜きたくなる。

哀れメガヤス。

でも、最近目標達成文を読み上げているせいか、最低の行動がとれなくなった。
今人生うまくいってて面白いから、過去に俺に攻撃してきたリアルの知り合いとかに実は攻撃し返したくてたまらない。

例えばメガヤスとかに電話して
「おいざまあみろおまえ」
といってやりたい。

ムカつくやつの人生が終わっている面白さ

別にそれがどうでもいい人ならなんとも思わない。

しかし、過去数年俺に安確いじりを食らわせてきたメガヤスの人生が、ズタズタに終わっている。
それが面白くないわけない。
この湧いてくる感情には抗えない。
実際にいじめ抜くという行動には出ないが。

メガヤスに、クマーのAAみたいに
「今、どんな気持ち?w ねぇ、どんな気持ち?w」
と電話したくてたまらないが、しない。

実際にそんなことしたら報復が怖い。
ビビリなので報復が怖いのもあってそういう行動には出れない。
メガヤスの人生がこれからさらに落ちていったら無敵の人になって、俺を残酷にエロチックにころしてくるかもしれないし。

メガヤスの哀れさ バイセクを抑圧したホモフォビアと人間嫌い

ジェンダーとしての女なんか連絡なんか普通に無言で切ってくるものなのに、それにいちいちガチ凹みして、しかもそれを誤魔化して
「どうでもよくなった」
と強がるメガヤスが滑稽すぎて。

「本当に傷ついた、つらい」
とか言えばまだ素直だなと思えるんだが。

メガヤスは明らかなホモフォビアだった。
友達であろうと、男と二人でいると気持ち悪くなるらしい。

それと同時にあいつは間違いなくバイセクシャルだと俺は確信している。
なんでメガヤスクンがバイセクかなんて、本人の口から聞かなくてもわかる。
十年以上奴を見てきた限り行動も思考もそうとしか言いようがない。

具体的なエピソードだと、女性声優より男性声優が好きでたまらないというのがあった。

でも本人には自覚がないどころか受け入れたくないものとして抑圧しているせいで、それが異性同性どちらも(つまり人間)への恐怖心になっている。
メガヤスの闇は深い。

どうしてメガヤスクンの人生がうまくいかないのか。
他人(=自分)が気持ち悪くて(=怖くて)仕方がないのか。

答えは、自分がバイ・セクシュアルであることを認めない(抑圧している)から。
おそらくそれが大本の理由。

異性同性(つまり人間)への嫌悪と恐怖が浮かび上がっている。

まとめ

今まで俺を陰湿に攻撃してきた人間が苦しんでいるのはどうしても面白い。
メガヤスが自分自身を騙し続け抑圧を続ける限り、俺が今からいじめにいかなくても人生はさらにひどいものになっていくだろう。
だから放置しておく。

俺は地元を離れたが、たまにメガヤスの哀れな近況報告をききたい。

ちょっと性格悪すぎた。

その他のエピソード

2014年8月27日 音楽会の合唱で一人だけ大声で歌うメガネ安確

俺のリアルの知り合いに、メガネ安確というのがいる。

そいつは小学生の頃、音楽会の合唱で、一人だけ大声で歌っていて、周りから変な目で見られていた。

普段は無口なむっつりスケベなのに、歌になるといきなりオペラのような声質で熱唱していた。
ギャップがかっこいいとかじゃなく普通に気持ち悪かった。

2014年9月3日 容易く裏切るメガネ安確 人を騙し抜け駆けして小学校の同窓会へ

何年か前、小学校の同窓会が開かれた時に、俺と、俺のリアルの知り合いのメガネ安確も誘われた。

俺は行く気がしなかったので、どうしようかなーとメガネ安確に相談すると、
「あんなのは酒好きのバカが集まるだけ。行くわけがない」
と言っていた。

だが、それにも関わらず奴は当日、集合場所に、、
「バイトの帰り道だから通らざるを得ない」
という理由でふらっと足を運んだ。

当然、現地にいたみんなに、
「お前も来いよ」
と誘われたようで、結局参加していた。

後になって、
「無理やり拉致された」
と嘆くふりをしていたが、参加する気満々だったことは間違いない。

安確いじり野郎の言うことは絶対に信じてはいけない。

2014年10月14日 メガヤス(メガネ安確)のような安確野郎と共感してしまう瞬間が気持ち悪い

小学校からの付き合いのリアルの知り合いに、メガネ掛けた安確、略してメガネ安確、さらに略してメガヤスという、安確いじりの中の安確いじり、ド安確野郎がいる。

俺が奴に受けた数々の安確いじりは、ここでは語りつくせないほど多い。
代表的なのを上げると、メガ安腹巻事件、カラオケアニソン避け事件、蚊帳の外事件などがある。

人に心を開けないメガヤス

簡単に言うと、とにかくメガヤスは、俺と2人のときはそれなりにフレンドリーに話すのに、3人以上の集団になった途端、いきなり態度が変わり、俺のことをイジったり攻撃してくる。

こちらは別にイジリも攻撃もせず、親しく付き合おうとしているのに、メガヤスはどうしても3人以上になると、人見知りや権力者へのビビりが始まり、決まって俺をイジりだす。
恩を売るわけではないが、真冬の凍えるほどの寒さのなか、山手のほうの家に帰らなければならないあいつを車で送ってあげたりしたこともある。
こちらはメガヤスを攻撃する意思などないのだ。

基本的にメガヤスは人に心を開けず、小1からの付き合いだろうが、とにかく距離を置く。
これは誰に対してもそうで、同じ小1からの同級生である、ヤーイヤイなどとは”サシで話せない”くらいであると、俺に心情を吐露していた。

共感してしまう瞬間が気持ち悪い

もう完全に縁は切れているが、今思うと、こいつのようなド安確野郎と、2人のときに、少しでも何かにお互いが共感してしまう瞬間があったのが気持ち悪い。

心を開けず距離をとるせいで、互いの間に溝がある中、何か一瞬でも溝を狭めようと、あるあるネタのようなことを言って、
「ああ~!」
と深く共感する瞬間を、無意識で求めていたんだろう。

実際にそういう瞬間が定期的にあり、それを今思い返すと、本当に気持ち悪い。

もうあんな安確ドクズボケクソ人形とわざわざ時間を割いて会う必要もないし、なんにも共感する必要もない。
もっと言えば、あのチンカス安確ポンチン人形はさっさと死ねばいい。

奴は中学の頃から、同級生の携帯ホムペなどをヲチるのが好きなむっつりドスケベ野郎なので、縁が切れた今も俺の活動を見てたりすると思うと吐き気がする。

メガ安が俺に与えた影響

俺が安確いじりという言葉を生み出すきっかけになったのは、すべてメガヤスの影響だ。
そういった言葉を作らずにはいられないほどの仕打ちをしてくれた。
奴がいなければ、安確いじりという言葉は絶対に生まれていなかった。

現に安確いじりBotの発言の8割は、他でもないメガ安のことを思って書いたツイートだ。

これからまたこのブログで、メガ安が俺に喰らわせてきた安確のボケクソエピソードを、怒りと憎しみのこもった文章で書き綴ったる。

まとめ

自分でもわかっているが、この怒りと憎しみの根本には嫉妬やらルサンチマンがある。
でもそんなことはかまわない。

明日自分が死んだらと思うと、メガ安やらヤーイヤイのボケクソにされた仕打ちを、せめてネットに晒さないと気がすまん。

2014年12月1日 遊びの計画を立てるメガネ安確

ご存知、”俺のリアルの知り合いのメガネ掛けた安確”こと、”メガネ安確”こと、”メガ安”。

あいつと二人で話をするとよく、
「夏はみんなで海に行きたいなあ」
やら、
「しあわせの村でキャンプがしたいなぁ」
などと遊びの計画の妄想をし始める。

そんな計画を立ててみんなで集まっても、結局、奴はいつものように権力者にビビりまくり、俺やイジラレ君に安確いじりをしまくり、あとになって、
「自分は心が開けない、人と会うのが疲れた」
と後悔するだけだ。

女への渇望も強く、彼女を作るより、
「友達の彼女とひっそり仲良くなりたい」
などと気持ちの悪い妄想をしていた。

小学生の時から、イケボや声優にも憧れ、声劇がしたいなぁなどとほざきあがったこともあった。

俺も最初のうちはあいつの計画に親身になって協力しようとしたが、結局は安確いじりをしてくるだけのゴミなので縁を切った。
どっかで野垂れ○んでりゃいいんだが。

2014年12月18日 メガネ安確の誕生日を安確記念日に制定したい

そして、その日は国民全員が安全確保をするための休日にする。

2014年12月29日 その場にいない人間のことをイジって笑いが止まらなくなるメガネ安確

そういう瞬間が何度もあった。

「笑いすぎやろ」
と言って止めても、とにかくツボに入っており、
「クックックッw」
と笑いが止まらない様子。

その姿がどうしようもなく醜悪だった。

俺は、去年のクリスマスにLINEのホームで、これでもかというくらいリアルの知り合いを罵倒する暴言を投稿し、そのままLINEのアカウントを削除し、アプリも消し、リアルの知り合いの連絡先もすべて消して、完全絶縁した。
なのでもう関係ないが。

2015年3月7日 メガネ安確との「俺足臭い?」事件

俺が17歳か18歳の時の夏、俺とメガネ安確とヤーイヤイと慇懃無礼八方美人天パで、結構な頻度でカラオケに行っていた。

4人で行って、がらがらだったので2人ずつで部屋を分けてもらい、メガ安と2人になった。

曲が終わったくらいに、サンダルだった俺が、何を思ったか、
「なぁ俺足臭いんちゃうか?w」
と、つぶやくように尋ねると、メガ安は
「知らん……もうええから……知らんから……」
と、これ以上ないくらいに嫌悪感むき出しだった。

メガネ安確という人物は、親しい間柄でも、相手の小汚い行動や発言には、異常なほど嫌悪感を示す人間だということがわかった。
メガネ安確の前で鼻でもほじったらどうなるだろう。

ちなみにメガ安曰く、友達が自分の目の前でゲロを吐いても、気持ち悪いので介抱せずそっと離れるらしい。

だからメガ安は常に、親しい相手との間にも大きな壁を作り、会う度に、安確いじりをしたりして相手を疲れさせ、自分も疲れ果てる。
そして結局、2,3日か1週間くらいはその相手に会いたくなくなるらしい。

2015年3月22日 メガネ安確にブチ切れ殴り合い、メール大量送信

俺のリアルの知り合いのメガネ掛けた安確とは、小学生の時から妙な関係だった。

基本的には意気投合するものの、やはり権力者が絡むとすぐに安確いじりをしだす。
その行動に俺は苛立ちが募って、小5の時くらいに、放課後に友達数人と公園に呼び出して一対一で殴り合った。

メガ安が鼻血を出して終了したが、クラスメイトのマンションのすぐ近くの公園だったので、何階かのベランダからそいつの親に喧嘩を目撃され悪い噂を立てられたりした。

その殴り合いが起こる前から、俺はメガ安に腹を立てることが多かった。
パソコンでメール交換もしていたが、最初は楽しくやっていたものの途、中からメガヤスの学校での行動に腹掛達、数千件に及ぶ罵詈雑言メールを送ったりもした。
それに関してはさすがにやりすぎたとは思う。
マジで口に出すのも憚られるような暴言の数々だったので。

今考えると訴訟を起こされてもおかしくないくらいの誹謗中傷メールだった。
だが、やっぱり、やった方は忘れるもんで、いつのまにか仲直りして高校になってもカラオケとか行っていた。

本人は忘れるわけがないので、それも心を開けずギクシャクする原因のひとつになってたとは思う。

もう二度と会うことはないが、やはり思い出すとこうやって記事に書きたくなる。

2015年5月10日 一度もオナニーをしたことがないと言い出すメガネ安確

18歳くらいのとき、俺とメガ安とヤーイヤイと劇団員の男で、劇団員の男の家で遊んでたとき、猥談になり、いろいろと性的なことを話した。

オナニーの話になった時に、メガ安が、
「いや俺、オナニーとか、したことないから……」
とか言い始めた。

当然、してるに決まっているが、正直に言ってしまうと安確いじりの恰好のネタになるし、してる姿を想像されるのがたまらなく嫌なんだろう。

また人に心を開けず嘘をついて安全を確保してる陰険ネクラなあいつだった。

もう縁を切って2年以上経つのでそろそろどうでもいいが。

2015年9月11日 リアルの知り合いの『メガネ安確』に電話をかけているが一向に出ない

もう何度も記事に書いているが、リアルの知り合いのメガネ安確という人物を、俺は絶対に許さない。

知り合いの情報にいると、あいつは3年間のブランクの後、今年から大阪の大学に通い始めたらしい。
別にそれはどうでもいいんだが、最後に、いったい数々の仕打ちは『なんだったのか』ということを、どうしても話したく、電話を掛けているが一向に出ない。

結局、あいつはなんだったのか、あいつがしてきたことはなんだったのか、もはやよくわからなくなっている。
ただ憎しみが湧き上がってきてつらい。

最後に、あいつがどう思っているのかを聞きたい。
いったい自分がしてきたことに対してどう思っているのか。

なんとかして連絡をとりたいと思っている。

2015年9月21日 人が知らない話題で大盛り上がりし、蚊屋の外にして楽しむメガネ安確

メガヤスは、3人以上の集団で居る時、俺以外の一人と俺の知らない話題でわざとらしく大盛り上がりする。

俺や劇団員の男が
「何の話?」
と聞いても、こちらを一瞥し、無視してすぐに話を再開する。
陰湿極まりない。
これ以上ないくらい性格が悪い。
人格の質が悪い。

ただ、メガヤスに限らず、こういう人間は他にもいるはずだ。
なぜ友達同士で、わけのわからない嫌がらせをするのか、俺には理解できない。

「それがさー!」
と言って、面白い話をみんなで共有すればもっと楽しいのに。

メガ安だけはどうしても許せない。
相変わらず連絡がつかないが、絶対にひっ捕まえて話をしなければならない。

メガネ安確に捧げた曲『安全確保 – 髭林おなもみBAND』

関連記事

リアルの知り合いのヤーイヤイヤイヤーに関する記事まとめ
2015年9月11日 ヤーイヤイヤイヤーに対して湧き上がる猛烈な憎しみ 昨日バイトから帰って、3時間の昼寝をして起きた瞬間に、リア...
リアルの知り合いの慇懃無礼八方美人天パという安確野郎の本性と悪行
俺の小学校からの同級生に、慇懃無礼八方美人天パという男がいる。 略して慇天。 名前の通り、とにかく波風を立てず、ひたすら人に迎合し捲...
リアルの知り合いの友達自慢野郎に関する記事まとめ
2014年8月27日 『いつも同じ服を着ている人』という紹介のされ方をした 俺のリアルの知り合いに、友達自慢野郎というのが...
リアルの知り合いの暴力野郎(境界性人格障害の男)に関する記事まとめ
2014年9月4日 暴力野郎(境界性人格障害の男)に意味不明な理由でキレられた暴力事件 2年前(2012年)の秋、リアルの知り合いのメガネ...

目次記事

リアルの知り合いに関する記事まとめ
メガヤス ヤーイヤイヤイヤー 慇懃無礼八方美人天パ 友達自慢野郎 暴力野郎 ...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: