暴力野郎(境界性人格障害の男)に意味不明な理由でキレられた暴力事件

2年前(2012年)の秋、リアルの知り合いのメガネ安確と、アスペの男と、暴力野郎と俺の四人で、一人暮らしをはじめたばかりの暴力野郎のマンションに集まって遊んでいた。

最初は普通に談笑していたのだが、嫌な女の話になり、俺が、
「まあ金目的の女とかもいるようだしな」
と言うと、暴力野郎が
「お前、証拠あんのか、実際に経験したのか」
と、いきなりキレ気味に問いただしてきた。

ブチ切れて机を破壊し、胸倉を掴んでくる


「”(境界性人格障害の)暴力野郎”」/「みもなお林髭」のイラスト [pixiv]

俺はわけがわからず、
「婚活とかにはそういう女多くないか」
などと話しているうちに、どんどん暴力野郎はヒートアップし、
「そんなものは見たり聞いたりした情報だから正しくない」
「俺は間違ったことは正さないと気がすまない」
「お前は俺の中では家族のようなものだと思っているので、俺はお前が間違ったことを言ったときは徹底的に正さないと気が済まない」
などと言い出した。

もはや談笑とはかけ離れていると思った俺は、
「そんなことでいちいち突っかかってくるなら、もう遊びたくないから帰らしてくれ」
「みんな時間を使ってこうやって集まってるわけなんだから楽しく過ごそうぜ」
と言うと、
「時間を使って」
という部分が癇に障ったのか、暴力野郎は自分の右側にあった、IKEAで買ったばかりの机を殴り飛ばして破壊しだした。
そのまま俺ににじり寄り、胸倉を掴んで罵詈雑言を浴びせかけた。

なんとか弁明して暴力野郎は元の位置にもどったが、
「お前が俺を納得させるまで、帰らせるわけにはいかない」
と言って、夜の11時まで帰らせてもらえなかった。

何の役にも立たないメガ安

暴力野郎と俺が話し合っている間、メガ安はビビり捲くり何も言葉を発さずにいた。

メガ安は、帰り道で俺と二人きりになって初めて口を開き、
「あいつはおかしい。あれほどまでにおかしいとは思わなかった」
と、ほざいた。

そして何日か過ぎてからもメガ安は、
「暴力野郎は気が狂ってる」
などと、何度も俺に言うようになった。

本人がいないところで言うんじゃなく、あの現場で何か言ってくれれば少しは場が静まったかもしれないのに、あの安確野郎だけはホントにどうしようもないなと思う。

境界性人格障害の理想化とこき下ろし

俺はあの時とにかく、感情論だけの人間と話すのは、動物と話しているのと一緒だと感じた。

あとあと調べると暴力野郎は、境界性人格障害間欠性爆発障害そのものだった。

まだ再開してつるみ始めて3ヶ月しか経たないのに、一緒に弾き語りをしたりして親近感が沸いたのか、俺を家族だなんだと理想化し、少しでも自分の考えと違うことを言おうものならこき下ろしてきたわけだ。

その後

その事件を最後に、暴力野郎には会っていないが、貸していた折り畳み自転車はちゃんと返してくれたのでよかった。

あれほどの事件を目の当たりにしたのに、メガ安は八方美人に徹していた。
奴はその後も、暴力野郎からの誘いを断れずに遊んでいたらしく、本当に呆れた。

その後、暴力事件は知り合いの間に広まった。

他のリアルの知り合いの、劇団員の男ヤーイヤイヤイヤー慇懃無礼八方美人天パも、三人で集まった時に、事件について話していたらしい。

そいつらは、
「結局、相性が悪いんやなあ」
という結論になったらしく、呆れた。

人格障害者相手に相性もクソもないと思う。

暴力事件だけじゃなく、周りの連中の呑気さにも憤慨した俺は、LINEのホームで暴言の限りを吐きつくし、退会し、小学校の同級生全員と縁を切った。
直接言えずにLINEのホームで暴言を吐くという、自分の安確さが情けなかった。

まとめ

境界性人格障害の暴力野郎とつるんでそういう事件が起こってしまったことも、その最中はビビって何も言えないメガネ安確のような安確野郎と一緒に居たことも、その事件で誰が悪いかもわからないヤーイヤイや慇天や劇団員などとつるんでいたことも、すべて俺が原因だ。

自分さえちゃんとしていれば、そのような人格の質が悪い人間とは縁はつながらない。

本当に、自分を戒めないといけないなと思えた事件でした。

暴力野郎と暴力事件に捧げる曲『ボーダー – 髭林おなもみBAND』↓

目次記事

リアルの知り合いの暴力野郎(境界性人格障害)に関する記事まとめ
2014年8月27日 タイトル:友達が遊べないと言ってるのに脅して無理やり遊ぼうとした暴力野郎 本文: 中学の...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする