リアルの知り合いのヤーイヤイヤイヤーに関する記事まとめ

目次

2015年9月11日 ヤーイヤイヤイヤーに対して湧き上がる猛烈な憎しみ

昨日バイトから帰って、3時間の昼寝をして起きた瞬間に、リアルの知り合いのヤーイヤイという低レベルな勘違い野郎との出来事を思い出した。
そのせいで、胸の周りがどす黒い霧で締め付けられるような、あの憎しみやストレスを感じたとき独特の感覚を覚え、気が狂いそうになった。

他人から見れば別にたいした出来事ではないかもしれないが、俺は憎しみが消えない。

ヤーイヤイと暴力野郎が卒業式でギターを演奏

中学の卒業式の3日後くらいに、ヤーイヤイと暴力野郎など数人で遊んだ。
俺は中学をほとんど行ってなく、卒業式も終わってから顔を出しただけなので、卒業式の様子を知らないので、その時にいろいろ教えてくれた。

ヤーイヤイと暴力野郎が覚えたてのギターで、ボーカルに目立ちたがりの女子を向かえ、スピッツのチェリーを演奏したらしい。
その後、卒業式が終わった後の校庭で、ギターを持って記念写真などを撮ったという。

話し終わった後ヤーイヤイは、
「いやあ青春したわ。本当に青春そのものやった。何も思い残すことはないわ」
などと言い始めた。

言うまでもなく、ほとんど学校に行ってなかった俺へのあてつけである。

普段からそういうことを表立って言う奴ならいいのだが、ヤーイヤイという人間はどこまでも陰険で、限りなく陰湿にそういうことを示してくる。
はっきりと物を言ってきたことは一度もない。

ヤーイヤイを褒める周りの人間

そもそも、友達に対してそんなことを言うこと自体がナンセンスなので、俺はその事自体にはそこまで腹は立っていないのだが、問題は、ヤーイヤイの周りの人間である。
ヤーイヤイという何をやっても中途半端で低レベルで、イエスマンや、目が肥えてない奴の前でだけそれを披露する。
心の底では自分の低レベルさを自覚しているので、良し悪しがわかる人間の前では隠し通すような人間だ。

そんなヤーイヤイを、慇懃無礼八方美人天パのような無知な迎合野郎は褒め続ける。
そのアホさ加減が許せない。

糞みたいなエピソードの数々

この出来事以外にも色々とエピソードがある。

授業中に、
「俺は絵も描けるんだ」
とイキり立ったヤーイヤイが、授業中にプリントの裏にド下手糞な”デッサン”をし始め、周りの良し悪しのわからない人間が
「すげーな!お前すげー!すげーよ!」
と集まってきたらしい。

そのことも本人が自慢げに話していた。

他にも、
「俺は歌もうまい」
とイキり立ち、カラオケでアニソンやボカロの曲を原キーで歌うのだが、音程が下に7割方外れている。

それにもかかわらず、慇天に、高音の出し方などと言って発声法を指導し始めて悦に入る。

挙句の果てには、学力もなく、周りともなじめないから高校に進学できず、中卒で塗装工をやっているのに、
「ペンキを混ぜれば、萌え系の絵の塗りがうまくなるから、この仕事を始めた」
などと言い始める。

もっと指摘すべきだった

今思うのは、俺はそれらの行動に対して、もっと指摘すべきだった。

イエスマンの前でしか、低レベルな自慢をできないヤーイヤイに対して、
「いったいなにがすごいのか」と詳しく聞くべきだった。

それができなかったのは、俺が、空気や関係が壊れるのを恐れ、面と向かって物が言えないビビリだからである。

同時に、ヤーイヤイは、自分が低レベルであることを嫌というほど知っており、コンプレックスまみれの人間であることを自覚しているのは間違いない。

本当に自分の絵や歌や仕事に自信があれば、もっと広い世界に出て行けるはずだ。
その証拠に、ヤーイヤイは同級生とLINEをすることもなく、同窓会にも行かない。

俺がヤーイヤイに面と向かって言えなかったのは、本人も十分自分が低レベルだとわかっているから、言ってやっても仕方ないと思ったという部分もある。

ヤーイヤイのような人間とつるんでいた自分が恥ずかしい

今となっては、そんな人間とばかりつるんでいた自分が恥ずかしくてたまらない。自分が憎い。

メガ安に対しても、慇懃無礼八方美人天パに対してもそうだが、とにかく苦しんで苦しんで死んでほしいと思うのは共通として、年月が経って思うのは、いったい、あれらの仕打ち、行動は、
「なんだったのか」
ということだ。

いったい、
「なんだったのか」
わからない。

意味のわからない低レベルな自慢や、嫌味や、安確いじりの数々はいったい、
「なんだったのか」

まとめ

そのことを聞くために電話をしてみようかと思っている。
もう会うこともないが、最後に、冷静に聞いてみたい。
どう思っているのか。

思い出したことを少し書くだけのつもりが、感情が爆発して長くなりすぎた。

2015年9月15日 リアルの知り合いとの確執がやっと終わった ヤーイヤイヤイヤー編

このブログで散々憎しみを吐き出し、キチガイ絵や俺の楽曲でネタにもしてきた、小学生からの付き合いのリアルの知り合い連中との確執が、やっと終わった。
思い切って電話をかけ、徹底的に腹を割って話し合った。

今回はヤーイヤイヤイヤーと慇懃無礼八方美人慇天に話を付けた。

後者とはそもそも深い絡みがなかったので30分の通話のみ。
前者は、俺にとってメガ安の次に問題のある存在だったので、40分の通話の後、俺の部屋で会って話し合った。

LINEのホームでのリアルの知り合いへの暴言

まず、俺は2年前の12月にLINEのホームで、どこにも発散できず、仕返しもできずに溜め込まれていたリアルの知り合いへの憎しみを、暴言としてぶちまけるという行為を働いた。
それによって慇天には着信拒否をされ、メガ安やヤーイヤイとも音信不通だった。

そして今年、関係のない人らへの誤解を解くため、そいつら以外の知り合いと連絡を取った。
残るは当人(メガ安、ヤーイヤイ、慇天)たちだけという状態。

まず慇天に電話をかけた

慇天には着信拒否をされているので、俺の母親の携帯から電話をかけた。
意外にもすんなり出たので、今回なぜ電話したかを伝え、
「LINEのホームの暴言はこういう事を思って書いた」
「俺はお前をずっとこういう風に思っていた」
「お前はどうや、はっきりと答えてくれ」
と徹底的に腹を割って本音で話した。

大前提として言っておいたのは、
「仲直りするための電話ではない」
「この先も会うつもりはない」
ということ。

「全員が全員に対して気を使いまくり、心を開けず不満を溜め込むあの異常すぎる関係を、このままフェードアウトさせて終わらせるわけにはいかない、最後にすべてを話したほうがいい」
と言った。

慇天はあくまで濁していた

「お前はイエスマンで、ヤーイヤイの低レベルな絵や歌にもすごいすごいと言っていたが、あれは本心なのかどうなのか」
など、徹底的に思っていることを言うように言った。

慇天曰く、
「世間的にはすごくもないが、俺にはできないことなのですごいと言った」
と言い、、あくまで濁している感じだった。

慇懃無礼で八方美人な態度には腹が立つが、慇天とはそこまで絡みがなかったんで、話すこともあまりなく、通話も30分で終わった。

最後に、
「俺はメガネ安確に電話がかからないので、お前から伝えてくれと」
一応言っておいた。
だが、あそこまで腹を割って話した俺に対して、あくまで濁し、どす黒い腹の底を隠し続ける慇天のことなので、おそらく伝えてくれるわけがない。
(結局伝えてくれず、慇天の悪行や腹黒さが発覚した。

俺の小学校からの同級生に、慇懃無礼八方美人天パという男がいる。略して慇天。名前の通り、とにかく波風を立てず、ひたすら人に迎合し捲くり、お世辞を言い捲くり、慇懃無礼に、八方美人に振舞って、安全な立場・良い立場を徹底的に確保しようとする安確野郎

ヤーイヤイに電話をかけ、俺の家で話すことに

その通話の10分後、ヤーイヤイに電話をかけた。
40分間、慇天と同じようにちゃんと話し合った。

「俺はお前の自慢がまったく理解できなかった、本当にあれで自分ですごいと思っているのか」
など、慇天よりも確執が深いので、色々と話し合うことがあった。

その後結局、
「お前が本気なら会って話そう」
と向こうが言ってきたので、俺の家で会った。

人にされたことを全く同じやり方で返すというヤーイヤイ

「お前もメガ安と同じで3人以上の集団になるといきなり俺をイジり出したりするが、あれはなんだったんだ」
と聞くと、
「その場の空気的にそうする感じだったし、イジることで距離感を狭めようとしていた部分もあった」
らしい。

そしてヤーイヤイ曰く、
「イジりなど、陰湿なやり方で攻撃されたら、表立っては言わず必ず陰湿なやり方で返す、逆に、殴りかかってきたら殴り返すし、恩は恩で返す」
というスタンスで生きているそうだ。

それに対して俺は、
「ほんまに受動的で、女の腐ったみたいな奴だな」
と言ったら、
「そうだ」
と言って笑っていた。

そんな風に相手を否定するような発言をするのは、10年以上の付き合いでお互い初めてのことである。
ここまでの感じだと、俺が相手を責めてばかりいるように見えると思う。

だが、まず俺が、
「俺がここまでビビリで、相手に面と向かって言えなかったせいでこんなことになっている」
という前提は話してあるので、終始冷静な話し合いになっている。

ヤーイヤイも、この関係を異常だと思っていたらしく、気の使いすぎ、心を開けなさすぎ、腹の底で何を考えているかわからないという状態に疲れ、自分から誘ったりするのもしんどいし、根本的に孤独でいいので、フェードアウトしても問題ないというスタンスだったとのこと。

メガヤスや九蓮宝燈の件

俺はヤーイヤイを鬱陶しいと思っていたが、ヤーイヤイは俺のことを嫌な奴だとは思っていなかったらしい。

お互いが
「サシで話せない」
と言っていたメガヤスのことはどう思っているか聞くと、
「絡みづらい、接点がない、陰湿」
などと言っていて笑ってしまった。

あの九蓮宝燈の件はなんだったのかと聞くと、
「別にサンマだからすごくない」
というのは本音だったらしい。

「嫉妬とかじゃないやろうな」
と徹底的にきいたりもした。

「よくお前みたいな奴と麻雀なんか打っていたもんや」
「どうりで楽しくないわけや」
「こりゃこれから先も、とても遊びたいと思わんわ」
と言うと、
「そうだな」
と言っていた。

ヤーイヤイと慇天の関係

「俺から見るとヤーイヤイと慇天は心を開いて仲良さげに見えるんだが、実際どうなんだ」
と聞くと、
「あいつは八方美人で誰にでもイエスマンで、利益だけむさぼろうとしていて本当に鬱陶しい」
と言っていた。

慇天のことをそういう風に思っているのは俺だけかと思っていたので、ヤーイヤイもそう思っていることに驚いたし、同時に安心した。

俺が2ヶ月前にヤーイヤイに電話をかけたあと、慇天がヤーイヤイに
「何を話した?」
などと細かく詮索してきたようで、自分だけ手を汚さずに情報を得ようとする慇天の女々しさに心底辟易していたらしい。

腹を割って話さないとわからない

そんな感じで世間話や近況なども交えつつ、1時間半ほど話して、
「もうお互い言うことはないな」
「貸し借りはないな」
と、どちらもこれ以上腹の底で思って言い出せていないことがないか確認し、別れた。

本当に、腹を割って話してみないとわからないことだらけなんだと痛感した。
逆に、小1からの付き合いで、10年以上経った今になってやっと腹を割って話せたと言うことに対し、とんでもない異常さを感じた。

ヤーイヤイも、
「全員が悪い意味で似たもの同士で、かといって、他に友達を作ることもできず、仕方なしに集まっていたいう感じがあった」
と言っていた。

現にあの時期、慇天を除いて、俺もメガ安もヤーイヤイも劇団員も学校に行っていない状態だった。
だから、女の腐ったみたいな男が集まって、傷を舐め合いながらも本心を話せないという気持ちの悪すぎる関係になっていた。

まさに全員安確という状態。

その事をヤーイヤイと最後に話し合えたことは本当に大きな意味があった。
最後に別れるときも、何の後腐れもなかった。

あいつらとはカラオケやら麻雀やらして、長い時間をすごしたが、この話し合いの時間が、今まで一番有意義な時間だったんじゃないだろうか。

過去を清算できたが、おそすぎた

とにかく全員が男らしくなく、受動的なので、誰かが勇気を出して本音で話し合わないかと持ち掛けないと、何にも動かず、ずっと陰湿ないじりがまかり通るだけの関係だった。
今回俺が話を持ちかけ、過去を清算できたのは大きかった。

だが、あまりにも遅すぎた。
できることなら、いじられたその瞬間に男らしく、
「なんやねんそれは、おかしいやないか」
と言っていれば、もっと早く関係が改善されていた。

当時は10代で精神も未熟だったので、感情的な喧嘩や殴り合いに発展していたかもしれない、という可能性はあるが、それならそれでもよかった。
本音を言って切れる関係なら、そこまでの関係。
本音を言うことでそれが早期発見されるなら素晴らしいことだ。

俺をはじめとして全員が本音を言えないことで、奇妙な関係がここまで長く続き、悪い感情を使いまくるという無駄な時間も過ごした。

何より、不満を溜め込みすぎたせいで、キチガイ絵や憎しみ記事や、リアルの知り合いのことを糾弾する楽曲などの、後に残るものを作ると言う行為にまで至ってしまった。

一人で考え込むと、ネガティブな方向に行ってしまう

ちゃんと本人と直接話し合いをしてみると、怖いほど簡単に憎しみは消えてしまった。
俺は特にそうだと思うんだが、自分だけの思い込みで他人がどう思っているかなどを考え始めると、どんどんネガティブなほうへ進み、勘違いし憎しみを増徴させ、自分で自分を苦しめてしまうようだ。

はっきりと物事を言わなくても、溜め込まない人はいるのだろうが、俺はそういうタイプではない。
なので、これから先の人間関係でも、必ずはっきりと物を言わなければならない。

喧嘩になろうが縁が切れようが、そうすることがなにより健康的であると、今なら断言できる。

ちなみに、はっきりと物を言うスタンスは、小6の時には実現できていたのだが、中1で不登校になってからはできなくなった。
小6のときに遊んでいた連中は、今もオープンに人と付き合い、働き、健康的な日々を送っている。

残るはメガヤス

今回で、ヤーイヤイと慇天との確執は終わった。
劇団員の男には特に言いたいことはないし、他の調理師の男やらは腹が立つが、深い関係でもないのでまぁどうでもいい。

とにかくあとは、メガネ安確だけだ。
あいつほど俺の人生に深く悪い影響を与えた人間は少ない。

おそらく慇天はちゃんと伝えてくれないと思うので、そうなるともう、あいつの家の前で何時間も待つしかない。
絶対にこのまま終わらせるわけにはいかない。

アルティーのように、どうしても連絡がつかない場合は諦めるしかないが、連絡がつくメガ安とは、絶対に話し合わなければならない。

まとめ

幸いにも、ヤーイヤイはこちらが腹を割って話せば、誠実に対応してくれる人間だった。
中には、こちらがどれだけまじめに話そうが、ふざけて茶化し続ける不誠実な輩もいる。
メガネ安確はそうではないと俺は信じているので、なんとしてでも話し合う。

おそらくヤーイヤイの場合と違って、暴言を吐くことにもなると思う。
つかみ合いになろうが関係ない。
今まで言えなかった事をお互い全部言い切らなければ、次に進めない。
少なくとも俺はそうだ。

相手はもうどうでもいいと思っていたとしたら、俺のわがままとして扱われ、頼み込むことになってもいい。
お互いが存在していて、関係と言うのは存在するので、どちらかが不完全燃焼なら、解消してもらう義務がある。
近々実行します。

それをもって、
全員安確 完結。
となることを祈ります。

この記事で書けなかった慇天の悪行については関連記事を参照。

その他のエピソード

2014年9月1日 グロ怖くないアピールをする男

俺のリアルの知り合いの劇団員の男の家で、ヤーイヤイという人物と他数人と遊んでいる時に、
「みんなでグロ動画を見よう」
という話になった。

ヤーイヤイか誰かが、外人がちんぽを切り刻む動画を見ようとしはじめたので、俺は、
「やめといたほうがいい」
と言ったのだが、気にせず再生しはじめた。

その動画を見てヤーイヤイは、
「何が怖いん、面白いわ」
「笑える」
などと言って、一人でグロ怖くないアピールをしていた。
グロ怖くないアピールをする男というのは一定数いる気がするが、やせ我慢だろうが本心だろうが、気持ちが悪い。

2014年9月2日 ヤーイヤイの運転する車で外食に行く奴ら

俺が18歳になる頃、リアルの知り合いのヤーイヤイという人物が、普通自動車の免許を取ったらしく、
「俺の運転する車でみんなを夕食に連れて行く」
と言い始めた。

俺も誘われたが、
「あんなカスの運転する車に乗るなんて気が気じゃない」
「命を預けるわけにはいかない」
「間違いなく、運転中に、標識がどうとか交通ルールがどうとか、講釈を垂れイキり始め、危険運転をするに違いない」
と思い、断った。

劇団員の男と慇懃無礼八方美人天パの二人は、嬉しそうに誘いに乗っていたが、本当にアホかと思う。

結局、事故は起こらなかったらしいが、そんな事は関係ない。
実際に事故が起こるかどうかではなく、あんな人間に命を預けるという選択をすることが問題だ。

そういう選択ができるということは、自分の命を軽く見ているということなので、俺の判断は正しい。

2014年9月11日 麻雀を打っている最中にいきなり歌い手の動画を流し始める男

俺のリアルの知り合いにヤーイヤイという勘違い男がいる。

そいつと俺と劇団員の男という奴の三人で、劇団員の男の家で、三人で麻雀を打っている時に、ヤーイヤイが、
「なんか静かやな」
と言い出し、いきなりiPodTouchとポータブルスピーカーをカバンから取り出し、歌い手の動画を大音量で再生し始めた。
そんなものを流して何をアピールしたいのかわからないし、流している動画の音声もかなり気持ちが悪かった。

もちろんヤーイヤイとは縁を切っています。

2014年9月15日 サンマ(三人麻雀)で九蓮宝燈を上がったら縁が切れた

俺は17歳の頃、実家の近くのワンルームマンションで一人暮らしをしていた。

そこにリアルの知り合いのヤーイヤイと、慇懃無礼八方美人天パを呼び、当時リアルの知り合いの間で流行っていたサンマ(3人麻雀)をやった時の話。

2回目の半荘、俺は配牌の時点でピンズがやたらと多く、しかもツモでもかなりひいてきて、ほぼムダヅモなしで九蓮宝燈(純正ではない)をテンパり、テンパった次の順でツモった。
俺が親だったかは忘れたが、他家を飛ばして勝った。

九蓮宝燈をあがったのは生まれて初めてだったので、やったやったと喜んでいたら、ヤーイヤイが、
「サンマやからあがれるのは当然やろ」
「たいしたことない」
「まぐれ」
などと、俺に聞こえるか聞こえないかくらいの声の大きさで愚痴りはじめ、雰囲気がおかしくなった。

次の半荘は俺が負け、二人は帰った。
俺はその日を最後にそいつらと会うのをやめた。

そして数ヵ月後、配信を始め、リアルの知り合いのことをボロクソに愚痴り捲くり、キチガイ絵を描き、pixivに投稿したりした。
まぁそれから数年後、リアルの知り合い連中とは復縁するのだが、一昨年の暴力事件あたりで完全に絶縁したというわけです。

その時に撮った九蓮宝燈の写真↓

2014年9月20日 人の家で遊んで、帰る時にこっそりとGBAの通信ケーブルを切っていった男

小学生の頃、俺の家で友達4人くらいと遊んでいる時に、一人の男が
「先に帰る」
と言い出したが、俺らは別の部屋で遊びに夢中だったので、
「おうわかった」
と言って帰らせた。

その後、みんなが荷物を置いている部屋に行くと、ヤーイヤイの男のGBA通信ケーブルが切られていた。

先に帰った一人が切ったことは間違いなかった。
自分はゲームを買ってもらえないからと、嫉妬してやったのだろうか。
私立の小学校とかだと、こういうことが起こることもなかったのだろうか。

※この話ではヤーイヤイはただの被害者ですが、一応載せました。

2014年9月27日 男の知り合いに「レイプしたい」と言われた

俺のリアルの知り合いにヤーイヤイという気持ちの悪い勘違い男がいる。

そいつと一緒に、劇団員の男の家に麻雀を打ちに行ったのだが、一緒にチャリで家に帰る途中、ヤーイヤイがいきなり、
「お前を押し倒してレイプしたいなぁ」
と言い出した。

「は?お前なに言うとんじゃ」
と笑って返したが、マジでドン引きしたし、意味がわからない。
とにかく吐き気がする。

ちなみにもう縁は切ってます。

追記(2018年09月16日)
ヤーイヤイは今年25歳で童貞、交際経験もゼロのようだ。
たぶんメガヤスと同じく同性愛を抑圧してるんだろうな。
ちなみにメガヤスも童貞。

2014年10月14日 ヤーイヤイヤイヤーの男

小学校からの付き合いのリアルの知り合いに、ヤーイヤイヤイヤーの男という、どうしようもない勘違い野郎がいる。

そもそもヤーイヤイヤイヤーという名前は、あいつがカラオケで、
「俺は歌い手のようにハイトーンボイスやシャウトが出せる」
とほざきあがり、ボカロやらアニソンを歌って、その間奏で、
「ヤーイヤイヤイヤーーーーーー!」
という奇声を発したことに由来する。

他にも、ノートに描いたド下手糞な萌え系の絵を、リアルの知り合い連中に見せ付けて賞賛を求めたり、
「これ1週間かけて描き上げたわー」
と言って、ハガキくらいの大きさの紙に書かれた、モナリザを鉛筆で模写したらしいド下手糞な絵を見せ付けてきたりする。

「ネットに転がっている、デッサンが狂った萌え系の絵の手直しや、リメイクをしてやっている」
などともほざいていた。
お前の絵こそ手直しをしつくさないと見れたレベルではないだろと言いたい。

合っている音程のほうが少ないくらい音痴なくせに、友達(慇懃無礼八方美人天パ)相手に、カラオケで歌唱指導をして悦に入っていたこともある。

奴は中卒で塗装の仕事をやっているが、なぜその仕事をやろうと思ったのかと聞くと、
「ペンキを混ぜることを日常的にやることで、萌え系の絵の塗りがうまくなるから」
ということらしい。
呆れて何も言えなかった。

会うたびに自慢にならないことを自慢してきたり、麻雀や話の最中に、スマホで歌い手などの動画を無理やり聞かせてきたりして、本当に時間がもったいないので、縁はとっくに切った。
なんだかんだで安確いじりもしてきたし腹が立つ。

2015年2月10日 向かいのマンションのおっさんにエアガンを撃った

中1の時、エアガンにハマっていて、ヤーイヤイの部屋から、向かいのマンションの廊下でうろついてるおっさんに、エアガンを打ち捲ったことがある。

そしたら、そのおっさんはヤクザ坊主のフロント企業のおっさんだったようで、若い衆みたいなのと一緒にこちらの部屋まで怒鳴り込んできて、マジでころされるかと思った。
壁を破壊しそうな勢いで蹴るし、キレ方が堅気ではなかった。

俺とヤーイヤイはビビって部屋の奥に隠れていたので、ヤーイヤイの姉が対応したが、ヤクザ相手にビビらず対応していてすごかった。

結局、俺の親とヤーイヤイの親に菓子折りを持って謝りに行ってもらってなんとかなった。
完全にこちらが悪い。
とにかく怖かった。

関連記事

リアルの知り合いのメガネ安確(メガヤス)に関する記事まとめ
俺のリアルの知り合いのメガネかけた安確ことメガネ安確ことメガヤス。 2015年7月10日 リアルの知り合いへの憎しみ メガネ安確へ...
リアルの知り合いの慇懃無礼八方美人天パという安確野郎の本性と悪行
俺の小学校からの同級生に、慇懃無礼八方美人天パという男がいる。 略して慇天。 名前の通り、とにかく波風を立てず、ひたすら人に迎合し捲...
リアルの知り合いの友達自慢野郎に関する記事まとめ
2014年8月27日 『いつも同じ服を着ている人』という紹介のされ方をした 俺のリアルの知り合いに、友達自慢野郎というのが...
リアルの知り合いの暴力野郎(境界性人格障害の男)に関する記事まとめ
2014年9月4日 暴力野郎(境界性人格障害の男)に意味不明な理由でキレられた暴力事件 2年前(2012年)の秋、リアルの知り合いのメガネ...

目次記事

リアルの知り合いに関する記事まとめ
メガヤス ヤーイヤイヤイヤー 慇懃無礼八方美人天パ 友達自慢野郎 暴力野郎 ...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: