伸展が弱い状態で声を張ると閉鎖筋群で十分に閉鎖できず内筋を巻き込み呼気圧迫になる

裏声(伸展)が弱いのに声を張っている、張り上げ好き男性に危なさやしんどさを感じるのは、

十分に伸展していないから閉鎖筋群でしっかり閉鎖できない

でも取り急ぎ力強く叫びたい

内筋を入れて声帯を緊張・収縮させ、その副効果で閉鎖してる

内筋と閉鎖

『伸展に対して閉鎖しすぎている』
という場合の閉鎖は、閉鎖筋群が十分に発動しているという意味ではなく、内筋の副効果で閉鎖しているということ。

内筋の副効果で閉鎖させることの一番の問題点は、内筋は声帯を収縮・緊張させて分厚く(重く)するので、どうしても呼気の量や勢いに頼ることになる。

どうりで、伸展が弱い多くの張り上げ好き男性に呼気圧迫が多い。

その他

ちなみにアンザッツ3がaとbにわかれている理由は黒本89Pに書かれているように、内筋がフルに働くか繊細に働くかの違い。
前者はある程度すぐできると思うけど、後者はまず閉鎖筋群と内筋を分離して、呼気圧迫じゃない閉鎖ができる必要あるんじゃないかと。
まず伸展しないとそれができないので、4と6をしっかりやろう。

ちなみにアンザッツ5に内筋を巻き込むのも、伸展が十分でないから、閉鎖できないから、という理由が多いはず。

追記

まとめ

以上です。

関連記事

十分な伸展がない状態での張り上げの魅力と危険性
俺は基本的に、十分な伸展がない状態での張り上げが好きではない。 裏声の弱い男子のカラオケでの汚らしい絶叫とかも聴きたくない。 なので...
吸気地声の効果 閉鎖筋群と内筋の混合を解消し、呼気圧迫せずに裏声や地声を閉鎖できる  軽い声の発声に重要
最近、 「男が軽い声で楽に高音を出すには伸展!後上!」 と言いまくってたが、それだけでは全く足りなかった。 十分に伸展した後に、十...
男性が軽い地声で高音を出すには後上で十分に伸展させてから前上で閉鎖しないと前下(内筋)と混合する
ここ最近迷走しまくってたけど、女性の歌声を聴きまくっていたら、タイトルのようなことが重要なんじゃないかと気づいた。 女性のバランス ...

はじめに以下の記事を読んでいただくことをおすすめします。


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に自己啓発と発声訓練に関する記事は正確性が保証できず、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: