ハングリー精神に頼らずマイペースで自動的に目標を達成したい

某自己啓発を実践し初めて2年で大きな二つの目標は達成できた。
だが、あまりにもがむしゃらに、ハングリー精神でやってきたという感じがある。

必死で目標達成文を読み上げて無理やり自分に言い聞かせ、これもしかしたらやりたくないことじゃね?という感覚も若干覚えつつ行動してきた。
結果的には二つの目標を達成できて本当によかったのだが、スマートではなかった。

自己啓発は本来マイペースに、楽に、自動的に目標を達成するもんじゃないだろうか。

ハングリー精神、必死さ

実際、俺のような餓鬼的ハングリー精神でも効果は出る(変われる)んだけど、なかなかしんどい。
もっとスマートなやり方あるならやりたいわってところから、シータヒーリングとかスピ系に興味を持ち始めている。

まぁ無意識はそれ(必死でやること)を好きだから今までそれでやってきたんだけど。
元々俺はハングリー精神で物事に取り組むところがあるので、そういった根本的なところはなかなか変えづらいとは思う。

俺の描く絵の、荒れまくった線とかも、
「必死感伝わってくるね」
って褒め言葉かしらんけどよく言われてた。

必死さは俺の持ち味でもあると思う。

必死でないと表現できない絵や歌はある。

でも歌も、呼気圧迫で必死で歌うのは本当に嫌になって、軽い中間の声目指してるし、やっぱ必死な自分がそろそろしんどいんだろうな。

目標達成文の読み上げ

目標達成文の読み上げは自己啓発の要だが、必死で自分に言い聞かせるっていうのは、某経営者の
「ツイてる!ツイてる!」
のようで本当に気持ちが悪い。

最近は、そんなみじめなことをやるくらいなら目標達成できなくても良いとさえ思える。

というより、そんな目標達成文の読み上げは下手くそだ。
実際うまくやってる人はもっと自然なんだろう。

ちなみに俺は最近は目標達成文の読み上げはやらず、目標を書いたメモを見ながら視覚化だけしている。
そのほうが明らかに楽で効果もある。

まとめ

とりあえず、スマートな方向に変えていきたい。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

↓LINE登録↓

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: