雄や雌として優秀かどうかでしか人間を見られない人間は糞

俺はもう、人間を雄や雌として優秀かどうかでしか見られない人間とは一切口を利かないことにした。

「童貞だ、とてもきもいね」
「話がつまらないしカネがないしセックスが下手だから女を楽しませられなくてとてもきもいね」
そういうふうに、男としてどうか、ばかり見てくる女は、雌としては価値が高いのかもしれないが人間としての人格の質は終わっている。

そういう悟りを開いたので、俺は男女という枠組みでしかものを見れない爬虫類脳の人間とは一切口を聞かず、人間としてどうかという枠組みで人間を見られる人間以外とは一切口を利かないことにした。

雄や雌として優秀でも人間として終わっている

「男として顔面がとてもきもいね。」
「話がつまらなくてとてもきもいね。」
「お金がなくてとてもきもいね。」
「セックスが下手でとてもきもいね。」
「童貞だからとてもきもいね。」
そんなことを思う女は雌として優秀でも人間として終わっているから人間として終わっている。

優越感がほしすぎて、雄や雌として優秀になりたくてたまらなくて、人間としての価値をかなぐり捨てて人としての価値を優先した男女はとてもきもいね。
そのことに一週間前に気づいてから、ひょっとこに仕立て上げてきた人間は人間としての価値が低くてとてもきもいねと思った。

女と話していて、
「あ、この人は他人を雄や雌という枠組みでしか見れない女だな」
と思ったらむかつかなくなってとてもきもいねと思うようになった。

人間という枠組みで見られても俺は終わっているが。

人を雄や雌でしか見ない=自分には雌以外の価値はない

人(主に異性)を雄や雌という視点でしか見られない人間は、自分も雄や雌としての価値しか無いということを無意識にわかっている。
人を頑なに雄や雌でしか見ない人間は自分が雄や雌としての価値しかなく、人間としての価値は終わっているということを無意識に証明してしまっていてとてもきもい。

萌えアニメとふたなり

今思うと俺は、萌えアニメも萌え系の絵も、キモオタがキャラクターを雄や雌として見ていなくてとてもきもいから、次第に見なくなっていったのかもしれない。
ここ数年萌えアニメを全然見ていない。
その点でふたなりは雄や雌でしか見ていないことはないのでずっと描き続けると思う。

雄として欠陥している時期があまりに長いと、人やキャラクターを雌としてしか見ないということに抵抗が出てくる。
自分を雄でしか見られないのは嫌なのに、自分は人やキャラクターを雌としてしか見ないというのはフェアじゃない。
それは自分がされて嫌な事を人にしている。

雄として欠陥したキモオタは、萌えアニメの女性キャラクターを一切雌としてしか見ていないくせに、感動だ何だと言っているのがとてもきもい。
キャラクターを雌とてしか見ないという大前提がないと食いつかないくせに、他の要素にそれ以上の価値があるように振る舞ってわけのわからのとを供述して。

そういうキモオタと同じコンテンツを愉しんでいる自分が居たらきもいし、現に自分自身もキャラクターを雌としてしか見られていなくてきもい。
なので、萌えアニメを見ることは今後もないと思う。
もし見るとしたら、雌としてじゃなくキャラを見れた時か。

そうなると、男やババアなど最初から雌として見ないで済むキャラばかりのアニメだろうな。

まとめ

(雄として優秀かどうかで)ぼくを定義するな。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: