Twitterでフォローしていたスパムアカウントをすべてリムーブしました

俺が管理しているBotなどのTwitterアカウントは合計で20個近くある。
その中のいくつかは、フォローとフォロワーが1,000を超えていた。

だがそのうちの9.9割は、中に人がいる普通のアカウントではない。
相互フォロー支援やら、広告やSEOや宣伝目的の『スパムアカウント』である。

そういうスパムアカウントをすべてリムーブしたので、下記に詳しく書きます。

Twitterのスパムアカウント

Twitterのスパムアカウントはおそらく、
「Twitterだけで月○○万稼げる」
とか謳っている情報商材か何かに影響されて、都合のいい話はないということを分かっていない人間が大量に作ったものである。

こんな連中にフォローされていても、まず俺のツイートを見に来ることはないし、こちらも相手のツイートを見ることはない。

なので、『中に人がいるアカウント』だけを残してすべてリムーブした。

こんな連中と相互フォローになったのは、とにかく、
「フォロワーが多いと見せかけたかった」
それだけの理由だ。

こちらから、相互フォロー支援などというアカウントをフォローしていけば、必ずフォローが帰ってくる。
俺自身も相互フォロー100%だと思われて、そういう連中が次から次へとフォローしてくる。

実際はいくらフォロワー数が増えようが、こちらのツイートを見に来ることはないので、俺のツイートの閲覧数は2桁どまりである。

フォローしてくる分にはかまわないが、こんな連中をフォローしていては、なにかとんでもなく無駄なことに加担しているような気がして気持ち悪くなったので、すべてリムらなければ気が済まなかった。

結果的に、フォロー数2桁、フォロワー数4桁という形になってしまい、前に俺が『フォローを返したらあとでリムってくるゴミ』という記事に書いた連中と同じことをしたことになるが、中に人もいないし、こちらは相互フォローを謳ってもいないので問題ないとは思う。

Twitterにはスパムアカウントが多すぎる

リムーブ作業をしているとき、スパムアカウントのあまりの多さに辟易した。

『干し草』、『幾何学』、『靴下類』、『国民軍』、『異様』など、SEO目的なのか知らんが、わけのわからない名前でフォローとフォロワー5000以上のアカウントやら、女の顔のアイコンでプロフィール欄には趣味は○○ですと書いているアカウントやら、似顔ジェネレータみたいなもので作ったアイコンで、ネットで企業する方法を教えますなどとほざいているアカウントやら、そんなものばかりだった。
そいつらのツイートの内容は大体、どこぞの名言をBotで自動的でつぶやいているものばかり。

そして、そういう連中がそういう連中同士でフォローしあっているので、何も生み出さない。

まとめ

くだらないことに加担しないためにも、これからBotなどを作る人は、めんどくさくても、フォロー返しは手動にし、ちゃんとプロフィールを見に行って、中に人がいるか確認してからフォローを返したほうがいいと思う。

追記:
指摘があったので書いておきますが、中に人がいないアカウントだけでなく、中に人はいるものの、フォロー数が1000を超えていたりして、明らかに俺のツイートなど目に入ってないであろうアカウントもリムーブしました。
一回でもファボやRTがあったアカウントはとりあえず残しておいた。

正直、お互いがお互いのツイートを一切目にしない状況でフォローし合っていても意味がないと思う。

そういうアカウントと、上記のスパムアカウントを総合して、『名ばかり相互フォロー』と呼びたい。
ツイキャスの『名ばかりサポーター』と同じ類のものだ。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: