人生の調子が悪い時は人格の質が悪い人間がイジメ殺しにかかってくるので注意

なぜ、人生の調子が悪い時は人格の質が悪い人間がイジメ殺しにかかってくるのか。

それは、
優越感を得て楽しむため。
競争相手を減らすため。

人生の調子が悪い時

最近、人生の調子が悪い時に相談した相手が、
「なかなか能力あるのになんでそれを活かせないかな」
的な認め方をしてきたことに、人生がうまくいき始めてからものすごく腹が立ってきている。

黙って常に
「素晴らしい!」
とだけ言ってれば良いのに。

人生の調子が悪いときはあらゆる面でうまくいかない。
そして、人格の質が悪い人間とばかりつながっていく。

人生がうまくいかん時に、人格の質の悪い人間なんかに相談したら
『救おうとしてくる』
か、
『いじめて優越感を得てくる』
のどちらか。

人生の調子が悪い時こそ、ひとつまみしか居ない、人格の質が良い人間を探すことのにのみ集中したほうがいい。
そういう人間は
「お前そこそこできるのに」
みたいな認め方は絶対してこない。

まぁ人生の調子悪いと、
「素晴らしい!」
と言われても、
「何の根拠があって言えるんじゃ!」
と捻くれるかもしれないが。

人生の調子と周りの人間の質は連動する

今までの人生振り返ると本当に、人生の調子が良い時には人格の質が良い人間が周りにいた。
調子が悪い時には質の悪い人間が周りに居た。

一番人生の調子が悪かった21~23歳の間はまさにろくな人間が周りに居なかった。

14~16歳のときも、メガヤス、ヤーイヤイ、友達自慢野郎、慇天など、ろくなリアルの知り合いが周りに居なかった。
調子が良くなってきた頃に、食ったるの男みたいなさっぱりした男に出会えた。

そういう意味で、調子の良かった17歳の時に知り合ったクルテクと縁が切れてしまったのが悲しくて泣き叫びそうになる。

人生の調子と周りに集まってくる人間は連動するから本当に気をつけたほうが良い。

ただ人生の調子が悪い時でも奇跡的に人格の質が神ってる人と出会えて、それに気づける力が残ってたらその人を道標に人生調子取り戻せるたりする。

逆に、それに気づけなかったら人格の質の悪いごみに足引っ張られて終了。

弱者アピールは危険

「人生うまくいかなくて悩んでます、誰か相談乗って」
なんて叫んでるのは、
「今自分は弱ってるから、イジメたらすぐ殺せますよ」
とアピールしてるようなもんである。

アピることで質が神な人に出会える可能性もあるけど、人格の質の悪いいじめっ子もその倍以上寄ってくるからリスキーだ。

自分の身は自分で守らないと。

イジメとかイジメ殺しはまじで楽しいし競争相手も減らせてメリット多いから、弱ってる人間をみんな探している。
弱者アピールなんてリスキーなだけだ。

いじめについて

正直今、過去に俺をいじめ殺そうとしてきた人間に、
「俺いじめ殺そうとした時凄く楽しかったでしょ」
ときいても、
「そんなつもりないし楽しくもない」
「被害妄想だ、病気だろ」
と言われると思う。

でも俺としては、
『イジメは受け取り手がイジメられたと感じたら100%イジメ』
ということにしていいと思ってる。

イジメはやってる側はあんなにも楽しくて、イジメ殺せた時なんか多分最高だろう。
せめていじめられた側が
「俺はいじめられた!」
と主張するだけでイジメ認定されるくらい、いいとおもう。

あれだけ楽しくてメリットあるんだから、イジメるほうにもそのくらいのリスクとってもらいたいですよ。

ラーキルア「(おなもみは)人生酒だけ。」
俺「いじめだ!」
→イジメ認定

某セックスレス自慢の人「セックスレスで悩んでるんだ笑」
俺「いじめだ!」
→イジメ認定

このくらいでいいとおもう。
それらの発言をした側はキモチイイ。
俺は苦しい、辛い。
この単純な条件だけでもうイジメなんである。

まとめ

以上です。

関連リンク
いじめの原因は快楽と圧倒的メリットにある|ハイパーメモメモ

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: