なんのコミュニティにも属していない コンテンツや界隈に帰属したくない

本当にバイト以外、何のコミュニティにも属していないことに気づいた。

この記事で言うコミュニティとは、チャットルームやサークルなど、目に見える人間の輪も含めますが、主には、アニメのファンなど、目に見えない大きな繋がりのことです。

学校というコミュニティから離脱

2014の3月ごろに、スマホいじりまくりSNS使い捲くりのボケガキどもや、拘束時間に嫌気が差し、定時制高校を退学し、学校というコミュニティから抜けた。
その前にも、糞教師や糞生徒や学費に嫌気が差し、別の私立高校を退学しているので、高校は2回退学したことになる。

高認は持っているので、専門や大学に進学しようかなと、ここ数年考えていた。
だが、結局それも、企業へ就職し、企業というコミュニティに属すという目標に向かってやることなんだなと思うと、する必要はないと確信した。

高い学費を払わされたり、長い時間拘束されたりするだけで、根本的な価値は見出せない。

俺は、面接の時点で、嘘付き捲り迎合し捲くりの空間に耐えられず、大暴れしそうになる。
バイトでも、少しでも責任問題などが起こったり、劣等感を覚えたりすると、すぐに家に帰り、酒を飲んで寝たくなる。

それくらい社会的な場面というのが苦手なので、おそらく一生、就職というのは無理である。

というか、大学なり専門に進学しようと考えていた自分がアホに思えた。
自分がどういう人間か自分でもわかっていなかったというか。

そういうわけで、大学や専門など、また学校という大きなコミュニティに属すこともないだろう。

コミュニティやコンテンツや界隈に帰属したくない

俺は基本的にコミュニティやコンテンツに帰属したくないので、例えばアニメやゲームのことをツイートしないようにしている。
版権の絵を描くなんてもっての外だ。

何かアニメやゲームを好きになったとしても、そのアニメやゲームを好きな気持ちより、それを好きなオタクを嫌う気持ちが勝ってしまうので、そのアニメやゲームまで嫌いになる。

そういうこともあって絵ではオリキャラしか描かない。
だが、それはそれで萌系のオリキャラを描いているというコミュニティに帰属していると言えるので少しは居心地が悪い。
ふたなり好きというコミュニティにも帰属してしまっている。
版権じゃないだけましだが。

ドラクエ10には珍しく帰属してしまったわけだが、常に居心地の悪さを感じている。
自分の嫌いな人間が自分の帰属しているコミュニティやコンテンツに帰属していた時なんかは、本当にやめたくなる。

結局俺は嫌う気持ちを優先する傾向があり、ドラクエ10を好きな気持ちはその程度とも言える。

好きなバンドとかには帰属しても不快感はない。
ギタリストとか楽曲制作関連の人間は凄みがあって張り合い捲くってて疲れるので帰属したくない。

コミュニティと言葉

あるコミュニティに帰属しているかどうか判断するには、そのコミュニティでよく使われている定型文を使っているかどうかがわかりやすいと思う。

例えば最近の淫夢語録は、普通の人が日常的に使うような言葉まで追加されているようで、語録と似た言い回しを知らないうちに使ってしまう。
あのような絶対に帰属したくないコミュニティに帰属していると思われたら最悪なので、言葉選びに気を使わないといけなくなった。

コミュニティに帰属しない気楽さとむなしさ

それにしても、何のコミュニティにも属していないというのは気は楽なんだが、なにかむなしさがある。

しかし属してみたら属してみたで、くだらない気遣いや揉め事が尽きなくて、抜け出したくてたまらなくなる。
そしていざ抜け出してみると、つかの間の開放感はあるのだが、時間が経つと、結局今のような、気楽さとむなしさを感じる日々に戻る。

俺は結局、アルティーや安確いじりやその他の内輪ネタに帰属している時が一番安心できる。

まとめ

とりあえず、20代は始まったばかりなので、実家に寄生しながらバイトをしつつ、やりたいことをやっていく。

コミュニティに属すのじゃなく、自分一人で何かに打ち込むことで、むなしさを消せたらと思います。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする