友達、親友、友情、恋人、恋愛などの言葉で定義できない関係 人と人との関係はすべて唯一無二

最近、自分と特定の他者との関係がどんな関係なのかきかれたときに、いちいち『恋人』や『友達』や『親友』などの言葉を使って説明するのが本当にバカバカしく思う。

唯一無二の『その人とその人の関係』

よく、
「俺ら友達だよな」
とか、
「いや、親友だよな」
とか質問してくるやつがいるが、それらの言葉を使って、この世界で唯一無二の二人の関係を、型にはめて定義して何の意味があるんだろうか。

「友達だよな」
と言われてそうだと答えたところで、お互いが持つ『友達』という言葉の定義は違うだろうし、その時点でその言葉は役に立たない。

そんな言葉で定義した時点で、
『友達だったらこれをするのが一般的』
『友達だったらこういう関係性が一般的』
という風に、唯一無二のはずの二人の関係を一般化して画一化してしまうだけじゃないかと。

友達という関係、恋人という関係というのは概念上のものであり、概念的に、『完璧な友達関係』を結んでいる人間はこの世に一人もいないはずだ。

この世にある全ての人と人との関係は、
『その人とその人の関係』
でしかないと俺は最近思う。

イデア

何かの本で読んだが『イデア』と言う概念があり、俺はその概念がとにかく好きだ。

例えば完璧な『三角形』や完璧な『点』『線』、完璧な『犬』『りんご』というのは頭の中にしか存在しない。
現実に存在するそれら(と呼ばれるもの)はあくまで頭の中にのみ存在する完璧なそれらに『似たもの』でしか無い、とかそういう概念だったと思う。

英語の冠詞で例えるとわかりやすく、『The Apple(この世に存在するすべてのりんご、つまり完璧無欠のりんご)』は現実には存在せず、現実に存在するりんごは『すべてan apple(このりんご)』であるとかそういうこと。

『攻略』のばかばかしさ

こういうことを考えていると 『攻略』と言う概念が馬鹿馬鹿しいことがわかる。

『恋愛の攻略法を教えてやるぞ』
などとほざくやつは、俺の人格と相手の人格をどれだけ一般化し掌握しきった気になっているんだろうか。
そう言った時点ですでに『恋愛』という一般化された関係の中の出来事しか説明できなくなっている。

恋愛という枠を少しでも超えたものにはすぐに説明ができなくなる。

さっきのイデアの話と同じで世間一般で言う『恋愛』や『友情』という概念と、『俺とその人の関係』が似ているだけであって、実際はどこまでいっても『俺とその人の関係』という世界で唯一無二の関係性だ。

『完璧な恋愛関係』
『完璧な友達関係』
などというのはこの世には存在せず、頭の中に概念としてしか存在しない。

だからあくまで『友達関係』『恋愛関係』というのはただの概念で、現実の『俺とその人の関係』では、それらの言葉では説明のつかないことがいくらでも起こりうるということだ。

『攻略』なんていうくだらないことは、ゲームという枠が決まった概念の中だけでやってればいい。
現実の人間や、現実の人間と人間の関係性を攻略という型にはめて優越しようとしても、『攻略』どころか『説明』すらできなくなるだろう。

『男』と『女』しか出てこない『恋愛』講座は役に立たない

そういうことを考えていると、ネットで恋愛に言及しているツイートや記事やコラムなどを見ても大概は役に立たないことがわかる。
恋愛についての話を聞いても多くは、相手は必ず『異性』、相手は必ず特定の『一人』になっている。

その時点で全く信用できないし役に立たない。

そんな小さな型にはめた恋愛の話は、例えば相手が『ふたなり』だったり『性同一性障害』だったり『オカマ』だったり『無性別』だったり、『複数の人間』だったりした時のことについてはまるで説明できなくなってしまう。

大体、世間のニュースやバラエティなど多くの人間に向けて発信されたものは、『男』や『女』はもちろん『関西人』『関東人』など『人間』を一般化してデフォルメして説明しているので誤解を生みやすい。

実際にあらゆる人間を見てみると、
『男にも色々いる』
『女にも色々いる』
『日本人にも色々いる』
『外人にも色々いる』
ということがわかってくる。

まとめ

『恋愛』や『友情』などの言葉は、それらの言葉を超えた概念のことは説明できないので、その言葉を超えた概念を説明するときには役に立たない。

俺は出来る限りそれらの言葉を使って自分と人との関係を定義したくない。
あくまで『自分とその人の関係』という『他に同じものがない』関係だと言うことを常に意識していたい。

『恋愛』や『友情』などの、世間一般で使われる言葉を使って強く型に嵌めた時点で、『俺とその人』という自由な関係が阻害されてしまう。

そして俺は、異性同士が仲良くしているだけですぐに『恋愛』という言葉で定義しだすような人間や、
「俺ら友達だよな」
「親友だよな」
などと言ってくる人間は好きではない。

そういう人間は、すぐに人間や人間同士の関係を、一般化した型にはめて掌握してこようとする人間なので、関わりたくない。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: