某目標達成法に対する不信感 他人に勧めづらい理由 怪しい 宗教感 矛盾 不誠実 ネガティブ感情や過去の使い方について

2年くらい前から某自己啓発を実践し、『実家を出る』『処女とセックスして童貞を捨てる』という大きな2個の目標は達成できた。
だがずっと前から、某自己啓発には懐疑的だった。

顕在的にはちょっと前の『「目標達成法感あるのにおかしい」問題』と、『時間の流れ問答』からだったと思う。

「君が理解力ないだけ」
と突き放して、周りの人間が
「自分はわかってる」
と頷く構図を見て本当に
「あ、いやだな」と思ってしまった。

それから更に、偽物指導者本物指導者、指導者悪口ブーメラン問題が出てきて俺の中で完全に某自己啓発は終わった。

目標達成文の読み上げは本当に効果あるし、おかげで童貞卒業やら独り立ちやらできたし今後も続けるけど、指導者や目標達成法界隈とは関わらんほうがいい。

本人に直接言わないにしても、目標達成法感あるのに○○、界隈に属してるのに○○、という風にぼくを(人を)定義する気持ちが無意識的にでもあるなら目標達成法の奴隷。

某自己啓発と過去

某自己啓発は近代的発声訓練法と似ている。
うわっつらのことばかり抜かして金ばっかり取るビジネス志向。

感情は娯楽、とか連呼してるが、ネガティブ情動を自由に扱いきれているようにはとても見えない。
臭いものに蓋をしているだけ。
そんなことでは曲も作れんし絵もかけん。

目標達成法的には、過去は関係ない、重要じゃない?
糞みたいな過去しかないからそんな事が言えるんだろうな。
俺の過去には二度と忘れられない人物や大切な思い出があるんじゃ。
だから過去は未来に大いに関係あるし、関係させていくし、重要なんじゃクソが!

過去は関係ない、重要じゃない、と人に言われてあっさり捨てられる程度のしょうもない過去しか持ってない奴は、せいぜい未来の目標(笑)を追い求めて慰めてろと思う。
俺のことはどれだけ貶してもいいが、俺の過去の重要な人物に対して、関係無い、重要じゃないとか言うやつは絶対許さん。

俺も叶えたい目標はまだまだあるわけだが、同時に過去への執着(あるティーとかクルテクとか思春期とか)も強いし、気が向かない限りは弱めるつもりもない。
目標達成への速度が遅くなろうが関係ない。

某自己啓発とネガティブな感情

目標達成法はどうも、指導者とか見てても、潔癖的に、さわやかでポジティブなものしか受け付けていないように感じる。
宗教感あるというか、食品添加物を気にしすぎて何も食べられないのと似た不健康感を感じる。

その点発声訓練は某自己啓発に比べてあらゆる情動表出を重視しているみたいなんで、奥が深いというか、情動(特にネガティブなもの)や時間(特に過去)の扱い方が某自己啓発とは比べ物にならない。

もしかしたら実際は某自己啓発もそのくらい深いのかもしれないが、いい子ちゃんバカモノ指導者が多すぎて完全に腐敗化状態。
目標達成法界隈(某発声訓練法界隈も)は指導者に依存的な有象無象が、よくわかってないまま会話したり情報発信したりしている。

某自己啓発とルサンチマン

感情は娯楽とか言いながらネガティブ情動をうまく扱えず臭いものに蓋をしてるから
「目標達成法感あるのにちほちゃんみたいなクズ女を描いてるのはおかしい」
「目標達成法感あるのに気持ち悪いおじいさんを描いてるのはおかしい」
などの言葉が飛び出してくる。

目標達成法感ある人でSyrup16g、The ピーズ、中島らも、中島義道、村上龍を好きな人がいるのか知りたい。
いないなら目標達成法はくそ。

余談だが、14~16歳の一番参ってた頃に中島義道の本読んで、柔らかい脳味噌にこれでもかというくらい世の中への憎しみ、ルサンチマンが刻み込まれた。
(でも最近中島氏が、私の人間への憎しみは結局自分自身への憎しみの投影かも知れないとか、心理学では当たり前すぎることに今更気づいてて何だよと思った。)

なんにせよ、目標達成法をやっていても、嫌いなものは嫌い、それでいい。

俺はグルテンフリーで人工甘味料も頑なに摂らないけど、食品添加物気にしまくるやつは嫌い。
目標達成文の読み上げと視覚化は毎晩欠かさずやるけど目標達成法の奴隷みたいなやつは嫌い。
変性意識には興味があるが宗教感とか民謡は嫌い。
萌え絵は描くけどオタクは嫌い。

目標は現状の外に設定する?

現状の外現状の外うっせーな。
勝手にやってろ。
押し付けんな。

某自己啓発で人生変わる?変わらない?

目標達成法で人生激変する、いや目標達成法は変わるためのものではない
という矛盾も気になったが、そもそも目標達成法は枠組みが広い故に包摂するものが膨大だから、矛盾があっても
「それらを包摂する」
といってのけてしまえる部分がある。

目標達成法受けて人生変わったと言っても、例えばそれがあまりにも短期的に激変した場合ただの付け焼き刃の可能性がある。
かといって10年スパンで見て、目標達成法受けた初日と10年後を比較したら激変してしましたって言ってもそれだけ年月経ってたら目標達成法受けてなくても激変してるのが普通だ。

目標達成法に限らず、変化っていうのは早く起こるほうがいいのか、長いスパンで見て起こっていたほうがいいのかというのは本当に難しい。

すぐに変わった変わった言うやつは目先を追ってるだけの可能性ある。

かといっていつまでも変われない事を、
「長期的に見てるんだ」
と供述する奴もいる。

ネットビジネスの情報商材や高額塾が
「マインドの使い方」
という枠組みが広い、悪く言えば漠然とした情報で高い金をとっているのと似ている。

かといってコンサルティングのように具体的な事を教える場合は、例えば今回のグーグル変動とかに対応できず右往左往したりする。

エロや笑いに関する目標もサポートしてくれるのか

認定指導者は笑いやエロに関する目標もサポートしてくれるんだろうか。
俺は、笑いは必ず差別や侮蔑を含むと思っていて、エロは必ず暴力を含むと思っているが、そういうのも全力で応援してくれるのか。

目標達成法を実践する以上そういうのをやったらだめだとしたらクソおもんない。

目標達成法実践してるからと言って趣味までは捻じ曲げる必要はないはずだ。
目標達成法実践してようが理論学んでようが俺はふたなりとかひょっとこフェラとか四肢切断とかの下品な二次元エロ絵を見るのも描くのも大好きで、変える必要性は全く感じない。

過去は関係ないとか以前に、好きなものを捻じ曲げる意味がわからない。
処女、童貞などの低俗な話題も同様。
好きだから仕方がない。

笑いとエロと恐怖は構造的に酷似している。
笑いはタブーや差別や優越を含んでいて、エロはそれらに加えて暴力も含んでいる。
笑いは人を差別してバカにして優越することで生まれると思うし(微笑ましいという笑いですらそう)、俺がふたなりや達磨娘や処女などを好きなのも全部タブーと差別と暴力と優越だ。

俺は劣等感が下品なほど強いので、人を差別したりバカにした笑いが特に好きだし、ふたなりや達磨娘など、劣等した存在に優越するエロが特に好き。
目標達成法実践者を自称してる人はそういう欲求を持ったらダメみたいな雰囲気があって鬱陶しい。

酒も同様。
まぁ酒に関してはやめれたらいいなとは常々思ってるが、二次元エロに関しては一生執着していきたいと思うくらい好きなんで目標達成法云々で変えるわけがない。

別に目標達成法実践してるからってみんな高尚な趣味を持って、葉巻やパイプ嗜んでクラシック音楽聴く必要ないよな。
しかもそれに関する同調圧力までかけてたらたらそれこそ宗教じゃないか。

阿漕な商売

某氏があらゆる一般層を取り込むために大衆向けの本を大量に出しまくってるのは危険じゃないのか。

「目標達成法の独学は危険、金出してセミナーで学べ」
っていうくせに、1冊読んだだけではとてもわからずさらに1冊2冊と買わないと不完全燃焼になるような本の売り方ばかりしてる。

まず本であらゆる一般層を取り込んで、その中から本気で学びたい人が資格取ったりセミナーに行くんだろうけど、そうじゃない人はどうなるんだろう。
大衆向けの本だけで学んでいる人が、目標達成法の理論を誤解したまま実践して起こりうることには責任とらんってかんじか。
どの本にも自己責任と執拗に書いてはいるが。

今回のような『事件』が起こったのは当然だ。

今回の件は、
『某氏がそのまま(大衆向けの本出しまくったり)やってればいずれ必ず起こりうる事』
だったと思う。

人に軽い気持ちで目標達成法すすめて、目標達成法沼にハマってしまって本やDVD買い漁ったもののわけがわからず、近代的発声訓練法並の混乱に陥って苦しんだらと思うと恐ろしい。

「某氏や某氏側の人たち曰く、ライトに学ぶ(本などで独学)のは勘違いや曲解を生むから危ない、学校で学べ」
みたいな意見もあった。
そのくせに大量の本を出している。

最近ほんと目標達成法が厄介なものな気がしてきて、人に気軽に進められないと感じている。

俺も相変わらず目標達成法(最近は視覚化のみ)を続けてるが、目標達成法やる以上某氏を追う必要はありそうに感じてたがもうあんな不誠実な人を追うのは疲れるだけで時間がもったいないと感じた。
言ってることを読み解くのも、超暇な時の暇つぶし程度でいい。

「某氏の本やら高額商材買いまくったりセミナー参加したりすればするほどわけがわからなくなって疲れ果てて追うのをやめた」
という人がいた。
よっぽど抽象化できて真実を汲み取れる人ならいいんだろうが、そうじゃないとただのお金と時間の無駄になりそうだ。

不誠実

大衆向けの本出しまくって一般層取り込みまくってその中から更に興味ある人はセミナー等に取り込むっていうのはまさにフロントエンドとバックエンド。
で今回の件に関する対応は裏でこっそり除名処分。

某氏を最も的確に表した言葉は
不誠実

この一言に尽きるんじゃないかと思う。

まとめ

過去は関係ないと言われつづけて溜まってた違和感を吐き出してすっきりした。

目標達成法と発声訓練は、共感覚や変性意識など色んな点で繋がるし、現時点でかなり信頼できる情報ではあるけど、二つとも宗教的・スピ的な怖さがある。
信じすぎたり、界隈の人らに左右されすぎてはいけない。

なにより、目標達成法の奴隷、発声訓練の奴隷になってはいけない。

某氏のことはだいぶ前にリムった。

16歳の時に彼を知って自己流で目標達成法実践したものの満足に効果出ず、怪しいわと思って離れて(今思うと17歳の時の異常な精神状態を引き出すきっかけの一つにはなってた)、一昨年、知り合いにすすめられてまた本買ったりして目標達成法再開。

それによって実家出るやら童貞捨てるやらの目標達成したものの、最近の彼の質疑応答やら目標達成法界隈見てた結果、怪しさもそうだけどとにかく思ったのは『誠実さ』が無い。
で、某自己啓発界隈から離れようと思った。

特に、某氏を神格化してる人間とは関わりたくない。

とりあえず目標達成文の読み上げと視覚化だけは本当に効果があると実証済みなので、今後も自己流でセルフ目標達成法をすると思うが、これはあからさまには人に迷惑かからないだろうし問題はないはずだ。

関連記事

某会社の事件に対して某氏が出した声明を読んで思ったことと俺の今後の活動について
とにかく、腹が立ちすぎて仕方がない。 今すぐ、某自己啓発界隈の知り合いに話を聞いてもらいたいくらいだが、あいにく今日は連絡がつかない人...


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に目標達成法に関する記事の内容は、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: