湘南美容外科で髭の永久脱毛を受けてきた感想や経過 鼻下/あご/あご下 4年間回数無制限コース

俺はここ数年、とにかく髭に関して悩んできた。

特別濃かったり、生える範囲が広いわけではないのだが(頬やもみ上げや首には生えていない)、外に出る前に剃るのはめんどくさいし、剃ったらひりひりして不愉快だ。
無精髭を生やしてみても、顔つきや色の白さ的にまったく似合わない。

そんなこんなで、なんとかして髭をなくしたくて、2014年10月に家庭用脱毛器ソイエを買って、血まみれなりながら髭を抜いたものの失敗。

2015年10月には7万円出して家庭用レーザー脱毛器ケノンを買って、とりあえず口髭はかなり薄くなり、その他気になる無駄毛も満足いくくらい脱毛できた。
だが結論としては、ケノンでは髭の完全脱毛は不可能だった。

なので今回ついに、湘南美容外科というところで髭の永久脱毛を受けてきた。

2016年9月27日 1回目

湘南美容外科の髭脱毛のコース

コースは、アレキサンドライトレーザーによる永久脱毛、鼻下、あご、あご下、4年間無制限で70,000円のコース。

俺はてっきり、髭の永久脱毛は30万くらいかかるのかなと思っていたのだが、ケノンと同じ7万という値段でできることを最近知り、即座に予約の電話を入れた。
初回だったので電話から1週間後に予約がとれたのだが、1週間前にケノンをしたことを伝えたら、1ヶ月あけてほしいとのことで、4週間後に予約を取ることになった。

そして昨日、カウンセリングと支払いをし、1回目のレーザー照射を受けてきた。

シェービングと肌の状態

髭はその日の朝にきれいに剃ってこないと、一部位500円支払って院内で剃ってもらうことになる。
施術の時間は15分と決まっていて、シェービングしてもらって時間がとられるとレーザー照射の時間が減ってしまう。

金も時間ももったいないので自宅できれいに剃ってきた。
剃るといっても、深剃りして皮膚が痛くなるまで剃ると、色素沈着の危険があるのでレーザー照射が受けられなくなる。

なので剃り残しがない程度にきれいに剃る必要がある。

なおかつ、日焼けもNG、炎症のひどいニキビや出来物もNG。
自黒の人も、アレキサンドライトレーザーによる照射は断られる場合があるようだ。
(メディオスターという料金が少し高く、無制限コースがないレーザーなら受けられるらしい。)

俺はかなりの色白なので、まったく問題なくアレキサンドライトレーザーが受けられますと言われた。

照射時の痛み

なんとかうまく剃り、保湿剤とかはつけていってはいけないらしいのでつけず。
院内でカウンセリングを受け、脱毛の注意をきき、料金を支払い、しばらく待った後、一回目のレーザー照射を受けた。

支払い時に、1ポイント1円のポイントを2,700円分ももらえた。

ベッドに寝て、皮膚の状態をチェックしてもらい(一瞬で終わる)、アイマスクをされ、女性の看護師が顔の指定の範囲内にレーザーを照射する。

痛みだが、ソイエで髭をブチ抜いたり、ケノンLV10ワンショットを冷却なしで打ったりしてきた俺なので、まったく恐怖心はなかった。
痛みの感じは、ドライアイスでできた円形のハンコ注射を押されまくっているような感じだった。
レーザーと一緒に冷却スプレーか何かが出るタイプの機械なんだろうか。

俺はケノンのおかげで鼻下の髭がかなり薄くなっており、人中らへんにはほぼ生えていない状態だったので、痛みはそもそもましなほうだったと思う。
そうでない濃い人はかなり痛いかもしれない。

照射時間

そんな感じで照射自体は3~5分で終わった。

コースの範囲内から外れた首の部分に数本生えていたのだが、それはワンショット750円別途で払えば照射してもらえる。
その日にもらった2700円のポイントを使って照射してもらおうと思ったのだが、ポイントは当日には使えず、現金払いになるとのことだったので、もったいないのでやめておいた。

やはり照射した範囲が火傷し真っ赤になったので、ステロイド入りの火傷薬を軽く塗ってもらい、10分くらい保冷剤をあてて横になっていた。

Web予約で別の院も含めて空きを探すのがおすすめ

帰るときに次の予約を取ろうと思ったのだが、髭の永久脱毛をする人が多すぎて、そこの院での次の予約は年内は埋まっていて、1月になると言われた。

だいたい予約キャンセルがあって空くことがあるらしいが、一度予約を取ってしまうと、その予約をキャンセルしないと空いたかどうか確認できないという面倒なシステムだった。

なので予約は取らず、Web予約で、別の院も含めて空きを探し、別の院で11月上旬にとることができた。
4年間無制限と言えど、何も考えずに予約していたら3ヶ月に1回くらいしか照射できないことになりそうだ。

大体8~12回は照射しないと完全につるつるにはならないらしいので、時間がかかりすぎる。

早く終わらせたい人はWeb予約を使って早めの予約を取るといいと思う。

ちなみに、4回目までは次の照射まで1ヶ月あける必要があり、5回目以降は2ヶ月あける必要があるそうだ。
当然、その間にケノンや毛抜きはしてはいけない。

間が大きく開こうが、一度死んだ毛根は復活しないらしいので、気にしなくていいらしい。

照射後 次はワンショットもやってもらう

そんな感じで、1回目の照射が終わった。

まだ1回目の照射から1日しか経っていないので、ぽろぽろと抜け落ちたりはしていない。
自然に抜け落ち始めるのは5~7日目くらいらしい。

それまではむしろ髭が膨張したような感じになりうまく剃れなかったりするようだ。

ちなみに照射後すぐに抜け落ちた髭もあった。
抜け落ちた髭は黒い粒のような感じで肌についていた。

次回は11月上旬なので、いい感じに1ヶ月空き、ちょうどいいと思う。
次回はポイントを使ってワンショットもやってもらいます。

毎回記事を書くかはわかりませんが、とりあえず5回くらい行ったらまた記事を書きます。
写真は載せないので悪しからず。

8~10回の照射でつるつるになりそう

この調子でうまく予約が取れれば、来年の今頃には5~7回くらい照射できていると思う。
おそらく3~4回目で明らかに薄くなり、髭剃りも楽になるだろう。
8~10回行くころにはつるつるになっていると思うので、楽しみだ。

ほんとに、もっと早く行き始めていればよかった。
一年前にはすでに4年間無制限7万のコースはあったはずだし、明らかに俺のリサーチ不足だ。

でもケノンを買ったのは無駄にならないと思う。

永久脱毛が終わり完全につるつるになったあとも、半年間一切剃らないでいたりすると、黒い産毛が生え、それを剃っているうちに濃くなりそう。
さらに5~10年後には髭が復活してくるといううわさもあるが、定期的にケノンを照射していれば、髭が復活するのをかなり食い止められると思う。

まとめ

ケノンに7万、永久脱毛に7万、と結構金をかけたが、外出前の髭剃り、ひりひり感、剃り跡などがすべて解消されると思うと安いものだ。
興味のある方、髭に悩んでる方はご検討ください。

2017年1月12日 4回目

去年の9月27日に湘南美容外科の回数無制限コースで髭の永久脱毛を受け始めた。

あれから約3ヶ月経つが、なんとかその間に4回のレーザー照射を受けることができた。
4年間無制限で、俺は合計12回ほど照射してもらおうと思っているので、まだ3分の1だが、現時点でかなり効果があったので、少し近況について書こうと思います。

予約

まず、予約がとにかく埋まりすぎていて、次の分をとるのが結構大変だった。
(4回目までは、次の照射までに1ヶ月空ける必要があり、4回目以降は2ヶ月あける必要がある。)

3ヶ月先まで空いてないことがざらなので、Web予約を利用したり、別の院も含めて探したり、LINEでの予約空き通知をかかさずチェックしたりする必要がある。

必死で予約を取ったおかげで、
1回目は2017年9月27日
2回目は2017年10月28日
3回目は2017年11月29日
4回目は2018年1月9日
と、かなり詰めて行くことができた。

どのくらい髭が減ったか

結論から言うと、口髭は9.5割なくなり、顎鬚は7割なくなり、顎の裏や首に関してはほぼ完全になくなった。
まだ朝に髭を剃る必要はあるし、青くはならないものの黒いポツポツが見えるという感じ。

それでも、剃ってひりひりすることはなくなったし、現時点ですでに剃る時間は大幅に短縮されている。

ただ、なくなったとは言っても、前にも書いたように髭の1本1本の太さは変わらないので、その1本が逆に目立ったりする。
完全になくなるまではこういう状態は続くだろう。

口髭に関してはほぼなくなったと言ってもいい感じだが、顎に関してはやはり12回くらいはかかりそうなくらい強靭だ。

ワンショット

俺の契約した、口髭、顎、顎下というコースでは、首に生えた数本の髭が照射範囲外だったので、別途料金で1発500円のワンショットというのをあててもらった。
左右2発ずつを、2回の来院で照射してもらっただけだが、それだけで太い髭はなくなったので、あとは自宅でケノンで脱毛している。

レーザーの出力レベルと照射時の痛み

レーザーの出力レベルだが、やはり高いほうがいいので、それに関しては施術前にスタッフに言うことができる。

前回皮膚トラブルもなかったし、
「できればあげてもらえませんか」
と。

そしてその時の肌の状態を見て、スタッフがあげるかどうか判断してくれる。

俺は色も白いし髭の密度も低いということで、3回目の時点で最大出力一段階前まで上げてもらったが、さすがにあまりの痛さに涙が出た。
それでもやはり効果はてきめんで、一週間~十日後には髭が抜け落ちかなりきれいになった。

痛さを覚悟できる人は積極的にスタッフに上げてくれと言ってみるといいと思う。

照射時の痛みだが、上にも書いたように涙が出るほど痛い。
肌が白くて髭の密度が低い俺でもそれくらい痛いので、輪ゴムをはじいたくらいの痛みなんていうのは信じないほうがいいと思う。

人に永久脱毛を勧めるときに、金よりもネックだと思うのがこの痛みだ。
しかし、こればっかりは耐えるか、金額は高いが痛みが少ないと言われているメディオスターレーザーを選ぶかしかないだろう。

痛みが全くない箇所

余談だが、数回のレーザー照射で皮膚の下の毛母細胞が死滅し、毛根がなくなったであろう部分は、最大出力一段階前のレーザーを照射しても何の痛みもなくて驚いた。

レーザーは髭の黒い色に反応し、皮膚のある程度下まで反応するので、それでも痛くないということは、完全になくなったと考えていいんじゃないだろうか。
俺の場合はその部分は、顎裏と顎裏横だった。

他にも、かなり痛いと言われる鼻の下の、人中の横も、最大出力一段階前というレベルにも関わらず、ほとんど痛みがなく嬉しかった。
もしかしたら、10年先も生えてこないんじゃないだろうかという感じさえする。

回数を重ねて髭が減るごとに、確実に痛みも軽減されていくので、つらいのは最初だけと考え、それをモチベにがんばっていくのが良いと思う。

照射後の髭の汚さ

アレキサンドライトレーザーを照射してもらっているわけだが、このレーザーのデメリットは、照射後に髭が汚くなることだと思う。
照射することで髭が膨張し、皮膚の下の剃れないレベルの髭や、細い髭まで全て膨張して出てくるので、口周りがかなり汚くなる。
今まで目に見えなかった髭まで『浮かび上がってくる』という感じ。

髭の密度が低い俺でもそうなるので、髭が濃い人だと、まさに『どろぼう髭』のようになると思う。

前にも書いたが、その状態だといくらシェーバーで深剃りをしても綺麗にはそれず、黒いポツポツは全く消えず残る感じになる。
一週間~十日経つと髭は勝手に抜け落ちるので、それまでの間は汚さに耐えるか、ファンデーションを塗るなりしたほうがいいだろう。

人前に出る前にさっさと綺麗にしてしまいたいので、俺はするっと抜ける髭が出てきたら指やピンセットで抜いてしまっていますが、埋没毛になる可能性があるので真似しないでください。
埋没毛にならなかったとしても、毛の根元の皮膚がおかしくなるのか、剃ったときに赤くなったりするようになります。

気づいたことだが、大きく膨張して浮かび上がった髭ほど抜け落ちやすい傾向があると思う。
あと、その一週間~十日の間は保湿も絶対にしたほうがいい。
それによって効果も違ってくるらしい。

口髭と顎鬚と強靭さについて

個人的に気づいたことだが、髭にも、強い毛と弱い毛があり、それは大体、生えている場所によって変わることが多いようだ。
たとえば大きく分けて口髭と顎鬚なら、明らかに顎鬚のほうが毛根が強くて太く、レーザーもなかなか効きづらい、という感じがある。

そして、口髭の中でも、人中のそばらへんの毛は弱く、口角の上あたりの毛は強い。
顎鬚の中だと、口角の下の毛が非常に強靭だ。

あくまでこれらは俺の場合であり、人によっては顎鬚より口髭のほうが強い、という人もいるだろうし、かなり個人差があると思う。

誰でもそうだと思うが、一部の数本の強い髭は本当に強く、なかなか無くならなくて鬱陶しい。

まとめ

4年中まだ約3ヶ月、目標の12回照射中まだ4回だが、すでに効果覿面で、本当に永久脱毛をやってよかったなと思う。
次回からは2ヶ月あけて予約することになるので、ペースは落ちるが、気楽にやっていこうと思う。

個人的には、なぜ5回目以降は2ヶ月あけなければいけないのかよくわからず、あまり納得がいかない。
とにかくできるだけ早く髭を完全に無くしたいわけだが、やはり皮膚トラブルなどの危険性があるのだろうか。

まぁ、まだまだ無制限照射期間はあるし、4回目の時点でこの効果なので、今年中には髭剃りが必要なくなるくらいまで脱毛できるんじゃないかと思う。

髭に悩んでいる方はぜひ永久脱毛をご検討ください。

2017年7月19日 7回目

2016年の9月27日に湘南美容外科で髭の永久脱毛(鼻下、あご、顎下)の、回数無制限コースを受け初めて、今年7月13日の照射で7回目になった。

髭がどんな具合に永久脱毛できているかなどを記します。

鼻の下は何ヶ月放置しても全く生えずつるつる

まず、5回目あたりから、鼻の下の髭は全く生えなくなった。
全くと言っても、黒い産毛のような髭なら、数ヶ月に1~3本生える場所はあるが、剃らなくても目立たないレベルなので、『全く』と言っていいと思う。

もちろん剃れば全くわからないし、ピンセットで抜いたとしても、埋没毛にもならないような細い毛だ。

前の記事にも書いたが、鼻の下は髭の毛根自体が死滅したようで、レベル最大のレーザーを照射してもほとんど痛みがない状態だ。
(レーザーは黒い色素に反応するので。)

鼻の下に髭が全く生えないのは本当に楽で、外出前に髭を剃る必要もないし、カミソリ負けでひりひりすることもない。
もちろん青ひげになることもない。

もうこの時点で7万円の元を取れているくらいだと思う。

次に行くのは2ヶ月後だが、その頃にも産毛が2~3本生える程度だと思うし、多分半年くらい放置してもその程度なんじゃないだろうか。

もしも湘南美容外科の4年という期限が切れた後、黒い産毛がある程度復活しても、細い毛なので、ケノンで対応できると思う。

顎髭もほとんどなくなったが、2ヶ月である程度復活する

顎髭は、5回目辺りから、照射から1周間~10日経って抜け落ちた頃には、太い髭が5本~くらい残ってるくらいで、それを剃ればほぼ何も生えていない状態にまでなった。

しかし2ヶ月経つころにはある程度復活してしまう。

湘南美容外科のレーザー照射の間隔は、5回目までは1ヶ月、5回目移行は2ヶ月なので、丁度復活した頃に照射するので、いいペースだと思う。
やはり俺は鼻下の髭に比べて顎髭が強靭なのようなので、合計で12回ほどは照射する必要がありそうだ。

今日はまだ7回目の照射をして1週間経たないが、7回目の照射でどれくらい抜け落ち、どれくらい復活する量が減っているか楽しみだ。

照射は従業員によってばらつきがある

7回も照射してもらうと、レーザーの照射は、従業員によってかなり精度のばらつきがあることがわかる。
念入りにやってくれる人は本当に細かい感覚でみっちりと当ててくれるのだが、適当な人間は本当に適当だ。

7回中ほとんどはちゃんとしてくれる従業員ばかりだったが、7回目は本当に糞みたいなやつだったので腹が立った。

「やけどのリスクが~」
などと言って、レーザーを当てる間隔が大きすぎて、全く当たっていない箇所もあった。

さすがに、
「ちゃんと当ててください」
と言ったら当てなおしてくれたが、それでも全く当たってない箇所があり、こいつは何を言ってもダメだと思って諦めた。

あくまでこちらは金を払っているものの、あまりにも念入りに照射してもらうのもクレーマーのような感じがするので、どれくらい言っていいかわからないのももどかしかった。

今まで火傷や炎症などは一度もなかった

そういえば、今まで7回照射してもらって、一度も火傷や炎症は起こらなかった。

もともと色白なので火傷のリスクは少なく、髭の密度も低かったので、5回目ですでに最大照射だったが、それでも全くトラブルはなかった。
日焼けもしていないし、もともとの肌トラブルが少ないのも幸いしたのだと思う。
これからさらに髭の本数は減っていくので、さらに痛みや火傷のリスクは減っていくと思われる。

しかし日焼けは厳禁らしいので、髭の永久脱毛が納得いくまで終わるまでは、日焼け止めクリームなどを塗って、日焼けしないようにしないといけないので、少しめんどくさい。

首髭はワンショット数回で生えなくなった

鼻下あご顎下の契約範囲外の、首らへんに濃いヒゲが少しだけ生えていたのだが、ワンショット(確か1発750円)を湘南美容外科のポイント払いで、数回照射してもらったら、生えなくなった。

黒い産毛が生えてきたらケノンで対応できると思う。

まとめ

上にも書いたが、現時点で鼻下の髭は全くなくなったので、すでに7万円の元を取っているという感じだ。
というか7万円以上の価値があると思う。

俺が契約したのは4年間無制限のコースなので、あと3年少しの間照射し放題だが、予約を最短で入れまくっているので、早くて来年には完全に脱毛が完了するんじゃないかと思う。

現時点ではまだ顎髭だけ髭剃りは必要だが、一瞬で終わるし、カミソリ負けもしないので最高だ。
青髭になることもなく、見た目も明らかに良くなる。

いずれは完全に顎髭の毛根も死滅させ、髭剃りが一切必要ない生活を実現したいものだ。

2018年11月16日 12回目

2016年9月27日から湘南美容外科で髭の永久脱毛を受け始め、もう2年が経つ。
前回記事を書いたのは去年の7月のようなので、久々に書く。

今回12回目のレーザー照射を受けに行ってきた。
もうほとんど生えないので、行ったのは半年ぶり。
一般的に大体12~15回くらいでほとんど生えなくなるようだ。

直近4回の来院日。

12回目 2018年11月16日
11回目 2018年05月01日
10回目 2018年02月12日
09回目 2017年11月09日

鼻の下は完全に生えない、顎にわずか、首は黒い産毛

鼻の下は完全に一本も髭が生えず、ひげ剃りをする必要もほぼない。
レーザーを照射しても、毛の黒い色素が存在しないので痛みが全くない。

顎には、照射後3ヶ月くらいすると、合計10本くらいは髭が生える。
レーザーを当てるとまだ多少痛いが、最初の頃の激痛と比べると全然だ。

首や顎裏、喉仏の周りには、黒い産毛程度のものが多く生える。
それらの部分はコースの照射範囲外なので仕方がない。
(別途ワンショット500円か700円で打てるが、打ちまくれる金がないので放置している。)

それら全部含めて、T字カミソリをさっと滑らせれば全部剃れるので、実質完全に脱毛できたようなものだと思う。
女性ですら口周りの黒い産毛を処理するのにカミソリは使うし、完全にカミソリを使わないでいいくらい脱毛するのは多分無理だろう。

髭の永久脱毛、メリットしか無い

前の記事でも何度も書いているが、髭の永久脱毛は今の所メリットしか無い。
カミソリ負けもしないし、青くなることもないし、清潔だし、最高すぎる。

髭を生やす分の男性ホルモンが頭皮に行ってしまってハゲるとかいう噂もあったがそういったことも全くない。

鼻下、あご、あご下 4年間回数無制限で、8万円だったが、破格すぎる。
正直歯の矯正(80万円)と同じくらいの勝ちがあるんじゃないだろうか。

まだあと2年残っているが、次照射するのは一年後くらいでいいかなと思う。

首周りの黒い産毛は、病院で照射してもらわなくても、予想通りケノンで十分脱毛できそうだ。
だがケノンは売ってしまった。

もみあげも短くしたい(?)ので、ケノンは気が向いたら買い戻すかもしれない。

まとめ

これまで歯の矯正(親の金80万円)、髭の永久脱毛(8万円+ケノン7万円)、二重整形(3万円)と、合計100万円くらい使ったが、結構顔に金使ってるなと思う。
それらによってだいぶ自分に自信がつき人生が捗ってきたので、投資の中でも自己投資が最もリターンが大きいというのもよくわかる。

ちなみに、けっこう前から俺は自分の生まれつきの生え際が気に入らないので、次は100万円くらいかけて植毛をしようと思っている。

とりあえず、髭に悩んでいる男性は永久脱毛をマジでおすすめします。

関連記事

Panasonic ソイエ ES-ED61-Vで髭脱毛 感想や経過 効果なし 激痛 出血 出来物 化膿 炎症 すね毛 指毛太もも毛等も薄くならない
2ヶ月ほど前から、『パナソニック 脱毛器 ソイエ』で口髭と顎鬚の脱毛をやってみているのだが、効果があるのかないのかわからない。 とりあえず...
ケノンで髭の永久脱毛 冷却無しで毎日照射 口髭に効果あり ピンセット ガムテープ 効かない毛 色素沈着 生えるスピードは遅くなる
私は以前、ソイエという脱毛器を買い、思い切って髭脱毛をしてみたが、涙がでるほど痛く、血が出て、埋没毛もできてで散々でした。 それでも、髭の...
身だしなみ用品のレビュー(評価)  SALONIA SL004S TC395-A HC-FW26-A サラシェ ES2235PP-A ガラス製の爪やすり 等
髪 Barong ウェーブアイロン 3連バレル 19mm ここ数年、外出するときは必ずGATSBYのセット&キープというヘアスプレー...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: