暖房器具のレビュー(評価) KEYNICE ファンヒーター QN02 MHD apro フットウォーマーKWS-M202 等

apro フットウォーマーKWS-M202

冬場は足や手の冷え性がひどいので、2013年くらいにこの『apro フットウォーマーKWS-M202』を買った。

ファンヒーターだけでは足先まで温まらないが、これは足ごとすっぽりと入るのでかなり温かい。


消費電力は70Wで、温度は45度、50度、55度、60度の4段階で調整でき、安全のため約2時間で自動で電源が切れるようになっている。

カバーはほぼすべて外して丸洗いすることができ清潔だが、発熱部分までは洗えないので、気になる人は気になるかもしれない。
発熱部分に汚れが付くことは少ないと思うが、もしついたら、手で取るしかない。

カバーをジッパーで締め、足の間も蓋をすることができるが、そのまま突っ込んでも問題はない。
個人的には、足を突っ込んだ状態だと足の体勢を変えづらくてストレスが溜まるので、両足で分離されたブーツのような形のものだともっとよかった。

冬場は本当に足が氷のように冷たく、このフットウォーマーが必需品になっている。

ただ、最近机をローデスクに改造して足を伸ばしているので、少し使いづらくなりそうだ。
ブーツのような形状のものならそういう場合にも対応できるのにと思う。

今冬、もしうまく使えなかったら小型のファンヒーターか何かを足に当ててなんとかする。
それくらい冷え性はつらい。


apro(アプロ) 足首の上まですっぽり入るフットウォーマー KWS-M202BR

KEYNICE セラミックファンヒーター QN02 MHD 首振り 超小型 450W950W

昨年10月に、神戸から名古屋に引っ越して一人暮らしを始めた。

11月頃から暖房をつけているのだが、12月くらいから寒くなりすぎて、設定温度を下げても電気代が多くかかるようになってきた。

なので2018年1月、この『KEYNICE セラミックファンヒーター QN02 MHD 首振り 超小型 450W950W』を購入した。


この小型のファンヒーターにするか、大きめのタワー型の、1200Wのファンヒーターにするか迷ったが、邪魔になりそうなのでこれにした。
結果は大満足。

2Lペットボトルをちょっと太らせたくらいの大きさだが、めちゃくちゃパワフル。
弱モード(450W)で、暑いくらいにあたたまる。
強モード(950W)を使うことはほとんどないんじゃないかと思うくらい。

実家にいるときから、俺は冬場は、部屋でスキーウェアを着ていたが、これを買ってからはもう着なくていいとおもった。
まぁ、デスクトップPCの上という至近距離に置き、上半身に直接温風が当たるようにしているせいもあるかもしれない。
でも部屋全体もかなり温まるので、パワフルなことには違いない。

俺の体感だが、弱でも暑いくらいなので、つけたり消したりしている。

首振り機能と送風機能も便利


このファンヒーターには首振り機能がついており、何度かはわからないが、首を振って広範囲に温風を出してくれる。
おかげであたたまる範囲が分散して、体の一部分に継続して温風が当たり続けることを緩和できるのでいい。

送風機能も便利で、夏場はちょっとした扇風機として使えると思う。
小さいし、夏場は扇風機として使えるしで、季節ごとに出したりしまったりしなくてよさそうで、それも便利。

エアコンは糞 電気代の割に全く暖かくない

冒頭に書いたが、エアコンは設定温度を低くしているのに電気代が高すぎる。
19~21度に設定しているのだが、つけている時間が長いせいか、カテエネで毎日の仕様kW数を調べたら、1日に7~10Wだった。

電気代に換算すると毎月5,000円以上くらいなので、大したことはないのだが、無駄な感じがしていやだ。

このファンヒーターなら、弱で450W。
エアコンは1200Wくらいだと思うので、今日から電気代はだいぶ下がるはず。

エアコンはすぐ暖かくならないし、強モードに設定しても、ゴオーーっと温風が吹き出すまでの時間が気まぐれだったりする。
(俺の部屋のエアコンだけかもしれないが。)

ファンヒーターなら電源をつけて10秒で温風が吹き出すのですばらしい。

本体価格も電気代も安くて、コンパクトなファンヒーターで、満足に寒さをしのげるんだから、エアコンなんかいらないんじゃないか。
エアコンは本体の設置も大変だし、バカでかくてうるさい室外機も必要で、本当に無駄に感じる。

ああでも、夏場のクーラーは便利でコスパもいいので、やっぱりエアコンは必要か。

あと、音はそこそこします。
うるさいとは思わないが、常にサーっとなっている。
この音はこれ以上小さくできないだろうし、俺は特に気にならないしいいかと思う。

匂いは、微妙にするけど使ってるうちに消えるかもしれない。
長く使ってみないとわからない。

とりあえず、このファンヒーターで部屋全体があったまるので、今後エアコンは一切使わないつもりです。
明日あたりには電気毛布も届くので、また記事を書きます。

追記 電源ケーブルが短すぎる

重要なことを書き忘れてました。

このファンヒーター、電源ケーブルがあまりにも短すぎる。
1mくらいしかない。
これでは、延長ケーブルがないと好きに設置できない。

しかも妙に太くて取り回しが面倒。


この点以外は、すばらしいファンヒーターなのだが。
ほんとに、なんでこんなに電源ケーブルを太くて短くしたのか謎だ。

このファンヒーターを買う時は、コンセントの延長ケーブルも一緒に買いましょう。

追記 弱(450W)で使っていたのに電気代が上がってしまった

弱設定で1日8時間くらい使っていたのだが、カテエネで1日の消費電力を見たら、エアコンを使っていたときよりも上がっていた。

弱設定の消費電力は450Wだが、エアコンと違って、部屋が暖まろうが常に450W消費し続けるので、それが問題なんだと思う。
エアコンの場合は、室温が設定温度まで上がったら一気に消費電力が下がる。
そういう意味で、ファンヒーターは消費電力が小さくても電気代が安くならないようだ。

ファンヒーターは背面から冷たい空気が出るせいで、部屋全体を暖めるのも効率が悪い気がする。

買ったばかりだが、早くもエアコンに戻すことになりそうだ。
そういう所を気にしなければ、普通に良いファンヒーターです。


KEYNICE ファンヒーター 足元ヒーター セラミックヒーター 首振り 暖房器具 省エネ 小型 温風&熱風 速暖 2段階切替式 110V AC給電

DIYでこたつの中に入ってたストーブ(ヒーター)を改造

中学の時にニトリで買ったこたつを、昔は麻雀卓に使ったり、中で寝たりして使っていた。
(そのせいで自律神経がイカれた。)

やすかったが、作りが少しクソで、木ネジのようなものが外れてぐらつくようになったので、去年の断捨離の時に捨てた。

中のストーブだけは取り外せば使えそうだったので、去年の冬から普通に使っていた。
しかしそのままだと自立せず、位置が低くて体が寒い。

そこで2015年1月、高さをあげるためだけに、防音室を作る時に余った板を使って改造した。
消費電力は400W。

加熱部分がむきだしになっているので、間違って触れるとやけどする。
こんなこたつ用のものを使うより、Amazonでちゃんとしたストーブを買ったほうがいいのかもしれないが、出費を抑えたいので買いません。

ファンヒーターでも消費電力400Wのものは多いので、電気代的には特別安くはない。

ただこのヒーターはつまみで細かく温度を変えられるので、ファンヒーターよりも電気代を安くしやすいと思う。
試しにヒーターをワットチェッカーで図ったら、消費ワット数はかなり低かった。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: