サーモス 真空断熱タンブラー 300ml ステンレス JDI-300 Sのレビュー(評価)、感想、口コミ、使用感

作業中によく水を飲む。

今までは500mlペットボトルに冷水を入れ、保冷カバーを付けて使っていた。
それでもすぐにぬるくなるし、飲み口も良くない。

2Lペットボトルをそのまま持ってくるとすぐぬるくなるし結露するし腐りそう。
コップに入れるともちろん結露するしすぐぬるくなる。

で今回、ちょっと前に話題になってた(?)真空断熱タンブラーをやっと買った。

サーモス 真空断熱タンブラー 300ml ステンレス JDI-300 S』というもので、他にも350mlや400mlもあったが、一番小さくて安いものを選んだ。

真空断熱タンブラー最強

早速冷水を入れて使ってみたが、最高としか言いようがない。
全然結露しないし、本当に何時間経ってもなかなかぬるくならない。

結露しないので手も濡れないしコースターもいらない。
なかなかぬるくならないので、長時間作業しててもいつでも冷たい水を飲める。

飲み口もいいし素晴らしい。
落としても割れないし、見た目もかっこいい。
なんかもう非の打ち所がない。

飲み物は大量に入れた方がぬるくなりぬくく、少量しか入れないとぬるくなるのが早い。

あと、暑い時はたまに飲み口周辺が結露することがある。
でも垂れてきたりはしないので問題なし。

底面がシールになっていて食洗機を使えない

でもあえて言うなら、底がちょっとださかった。

型番が書いてある灰色の部分はシールだ。
真空にする工程で、シールで塞ぐ必要があるんだろう。

シールが剥がれるので食洗機は使えないようだ。
まぁ俺は食洗機を使わないし、そもそも水しか入れないので、たまに飲み口をスポンジで洗うくらいなので問題ない。

底面のシールに書かれてある諸々の文字は、洗ってるうちに完全に消えてしまった。

ちなみに、硬めのスポンジはステンレスのスポンジで、真空断熱タンブラーをこすって洗いすぎると、はげてきて、鉄が漏れ出して体内に有害らしいので注意。

まとめ

便利だとはずっと前から聞いていたので、もっと早く買えばよかった。
手放せない便利さだ。

たまにビールやチューハイを入れて飲むこともあるが、やはり全然ぬるくならなくて美味しく飲める。
ただ、ロング缶(500ml)の酒を呑む時は、このタンブラー(300ml)だと全部入らず、缶に残ってる分がぬるくなるので、そういう人は500mlくらいの真空断熱タンブラーを買ったほうがいいだろう。

真空断熱タンブラーは保冷も保温もできるので、冬場は白湯でも入れて飲もうと思う。
ああでもその場合は飲み口が熱くなりすぎるかもしれない。
また試してみます。


サーモス 真空断熱タンブラー 300ml ステンレス JDI-300 S

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

error: