パソコン周辺機器のレビュー(評価) BDR-209JBK HD-LB2.0TU2/N HD-LBF2.0TU2 OWL-BRKT04 U2H-Z7SBK 等

Pioneer パイオニア SATA内蔵 BD-R BDR-209JBK

左のモニタにパソコン画面を写すことができたので、どうせならブルーレイも再生したいということで、2015年7月、『Pioneer パイオニア SATA内蔵 BD-R BDR-209JBK』という内臓BDドライブを買った。

つい最近Pioneer製品でひどい初期不良を掴まされたばかりで、Pioneer製品は二度と買わないと言っていたが、内臓BDドライブはほんとにPioneerが独占しているようで、仕方なく買った。

取り付けて、デバイスマネージャーで認識成功。

BDを焼いたり、ラベルを作ったりするつもりはないんで、まず付属のCDドライブから、再生に必要なPowerDVDというソフトをインストールしようとしたのだが、
『ドライブが正しくありません』
とかいうエラーが出てインストールできない。

レジストリとかイジったらなんとかうまくいった。

PowerDVDは毎回アップデートしろと催促してくるのがうざいが、BDの再生に成功。

右の袋は『BlueRigger DVI – DVIデジタル・デュアルリンクケーブル 3m (10ft)』です。

再生してみると、ブルーレイのあまりの画質の良さに驚いた。
これでGEOで映画借りるときにブルーレイで借りれる。

左のモニタとはDVI-Dで接続してるけど、HDCPがあるのか、問題なく再生できた。

今回は不良品つかまされなくてよかったです。


パイオニア SATA内蔵 BD-R 最大16倍速書込み ハニカム構造 BDXL対応 BD/DVD/CDライター ブラック ベーシックモデル BDR-209JBK

BUFFALO 外付けHDD(2TB) HD-LB2.0TU2/N


内蔵となると故障時の取り外しが厄介だし、電源も食うので、若干割高だが、この外付けHDDを買った。
フラストレーションフリーパッケージ。

OSドライブやお絵描きデータの保存にSSDを使うようになってからは、この外付けHDDはケースだけ外して、内蔵HDDとして使っている。
買って3年半経つが、異音などもなく、問題なく使えている。


BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 2TB HD-LB2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

BUFFALO 外付けHDD(2TB) HD-LBF2.0TU2

2013年にこの外付けHDDを買った。
HD-LBF2.0TU2に続いて2TBの外付けHDDは2台目。

これはケースを外して内蔵にはせず、バックアップ用として使い、いつも非常用持出袋の中に入れている。
使用頻度が低いというのもあるが、これも今のところ問題なく使えている。


BUFFALO バッファローツールズ対応 外付けハードディスク 2TB HD-LBF2.0TU2

オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチ 変換ブラケット OWL-BRKT04

俺は6年前に買ったドスパラのBTOのデスクトップパソコンに128GBのSSDを2個内蔵している。
だが3.5インチベイに固定するマウンターがないため、ケース内の底に起き直に置いている状態だった。

なので2017年8月、この2.5インチHDD/SDDを3.5インチベイに固定するマウンタを買った。

PHEMENGの方は2.5インチHDD/SSDや3.5インチハードディスクを5インチベイにマウントするものだったので、間違えて買ってしまった。
間違えて買った方は、結局ネジの穴が2mmほどずれていて俺のパソコンの5インチベイには固定することができなかったので返品した。

もう一つのマウンタはネジ穴のズレもなく無事3.5インチベイに固定することが出来た。

PC内部を弄る前にSSD2個とHDDを外付けHDDにバックアップする作業が3時間くらいかかって疲れた。

5インチベイの方を返品してしまったので、もう1個のSSDをどう固定しようかと思っていたのだが、パソコンの中に今使ってるSSD のどちらかを買った時に付属していたマウンターが適当に置いてあったので、それを使って 残りの1個もを固定することができた。

途中向きを間違えたりして何度もネジを外したりつけたりしてその衝撃でSSDが壊れるんじゃないかとすごく焦った。

シリアルATAケーブルの長さが足りない感じがしたので、間違えて買った5インチベイのマウンタについていたシリアルATA3のケーブルをCライブにつないだら、パソコンを起動しても認識せず焦った。

ブルーレイドライブを繋いでいるSATA2ケーブルと交換して、なんとか付属のSATA3ケーブルを使わずにすべてのSATAケーブルを使う系のパーツを接続することが出来た。

結果無事SSDは2個とも3.5インチ上にマウントできたのでよかった。

SSDの他には2TBHDDを内蔵していて、それのバックアップのために同じく2TBの外付けハードディスクも持っている。

さらに昔使っていた500GBの外付けハードディスクや、1テラバイトで不良セクタのある外付けハードディスクもあったのだが何も入れるデータがないので、後者は分解して叩き破って捨てた。

俺はデータも出来る限り増やさないようにしているので、これからハードディスクやSSDなどの記憶媒体を買うことも減るんじゃないかと思う。


オウルテック 2.5インチHDD/SSD用→3.5インチサイズ変換ブラケット ネジセット付き ブラック OWL-BRKT04(B)

LOGICOOL HD プロ ウェブカム C920t

2014年くらい、弾き語り動画を撮影してYoutubeに投稿するために、この1万円くらいするWebカメラを買いました。


これを買う前はLogicool C270というWebカメラを使っていたが、画質(解像度)も低いし、コマ落ちするので、1万円近く出してこのC920tを買った。
確かに画質(解像度)はかなり高いし、コマ落ちもしないが、弾き語り以外にPCで動画を撮影することはないので必要なくなった。

解像度やFPSはかなり高く設定でき、そうすると要求するPCのスペックも上がるので、設定を下げないと、低スペックなノートPCなどで使うのは厳しいと思う。

カメラにマイクも内蔵されていたが、音質があまりよくなかったので、音声は別途コンデンサーマイクとオーディオIFで録音した。


LOGICOOL HD プロ ウェブカム C920t

エレコム USBハブ7ポート U2H-Z7SBK

7~8年前、やたらとUSB機器がPC周りにあったとき、PCのUSBスロットでは足りなくなったので、この『エレコム USBハブ7ポート U2H-Z7SBK』を3つも買った。


USB機器が多すぎてPCのUSBの電源では足りなくなったので、セルフパワー対応のこのUSBハブにした。

最初は確かに1つ(21口)必要なくらいUSB機器があった気がするが(どういう機器だったかは忘れた)、物がどんどん減っていって、1つずついらなくなり、今はもう完全に必要なくなったので処分した。

3つ全てにACケーブルをつないでセルフパワーにしていたし、当時はPC周りにUSB機器だけでなくあらゆるデジモノが置いてあったので、結果的に、USBハブだけでなくコンセントタップも7口のを2つくらい使っていた気がする。

当時は本当に無駄なことばかりしていた。
今(2018年10月29日)はUSBハブはバスパワーのものを一つだけ使っている。


エレコム USB2.0 ハブ 7ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応 個 マグネット付 1.5m ブラック U2H-Z7SBK

ELECOM ゲームパッドコンバータ Wiiクラシックコントローラ対応 JC-W01UWH

前の記事に書きましたが、2016年2月の暮れにドラテン(ドラクエ10)をはじめたので、『ELECOM ゲームパッドコンバータ Wiiクラシックコントローラ対応 JC-W01UWH』を買いました。


キーボードでいけるだろと思いましたが、いろいろと不便だし、ずっと同じ態勢をとることになってしんどいので、ちゃんとコントローラーを使うことにした。

普通にUSBコントローラを買ってもよかったが、できればWiiのクラシックコントローラを使いたかったのでこれにした。


Amazonのレビューには、やたらと断線したということが書かれている。
3日ほど使ってみた感じ、ほぼ問題はなさそう。
確かにあまり乱暴に使うと切れそうではある。

なので俺は机にテープで固定し、激しく動かさないように使っている。

1ヶ月くらい使うと断線するという情報もあるので、様子を見てみます。

入力の遅延に関しては、ドラテンをやる分にはほぼ感じない。

追記(2017年02月10日)
約1年使っていますが、まだ断線はしていません。


エレコム ゲームパッドコンバータ USB接続 Wii クラシックコントローラ対応 1ポート ホワイト JC-W01UWH【ドラゴンクエストX 動作確認済】

サンワダイレクト ワットメーター付電源タップ 700-TP1052DW

2013年くらいに、電気代が高いんで調べたいと思ってこの『サンワダイレクト ワットメーター付電源タップ 700-TP1052DW』を買った。


電化製品を接続して電源を入れるとすぐにモニターに電力がリアルタイムで表示される。

ACを挿せる部分も2箇所あるし、普通のコンセントの部分は1つずつスイッチON/OFFできて非常に良い。
消費電力も一目でわかるし、まず問題ない製品かと。

タップ式ではないワットチェッカーは値段が高かったり、差込口がひとつだけだったりするので、タップ式を買ったけど、正解だったと思う。


ワットメーター付電源タップ 2P 5口 2m 検電器 消費電力計 節電対策 省エネタップ 節電タップ コンセント TP1052DW

ELECOM 電源ケーブル T-ADR4WH


あと、当時ギターのコンパクトエフェクターをよく使ってて、BOSS純正のACアダプタを大量にさすのに、普通のタップでは幅が足りなかったので、ACアダプタを4つ挿せるケーブルも買った。
けっこう高いが頑丈で抜けにくく良い感じでした。


エレコム 電源ケーブル ACアダプタを4個つなげる 0.2m ホワイト T-ADR4WH

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: