ラクーポンWiMAXのレビュー ハイスピードエリアプラスモードを設定してしまったのでエフシー株式会社でレンタルした

ラクーポンWiMAXは到着が少し遅い 発送連絡(通知)もなし

愛知県で一人暮らしを始め、インターネットが必要なので、今回、楽天のラクーポンWiMAXを契約した。

後述するが、マンションでフレッツ光を契約することも出来たが、WiMAXなら工事費用もいらないし月額料金も安い。
今時はインターネットはWiMAXなど無線で十分だと思ったので、これにした。




本当なら引越し当日の10月1日からラクーポンWiMAXを使いたかったのだが、不手際で本日5日やっとラクーポンWiMAXが届き使えるようになった。

それまではスマホ(楽天モバイル)のテザリングでパソコンの通信を賄っていた。
しかし、3日の昼には高速通信分の5GBがなくなり、ラクーポンWiMAXが届く本日の昼間で120kbpsの通信制限状態で頑張っていた。

ラクーポンWiMAXは注文から5営業日以内に発送。
10月1日に注文して届いたのが本日5日なので、そこまで早い方ではない。

そして発送連絡のメールもないし、問い合わせ先の電話番号もないようだ。
荷物の追跡番号もわからないので、本当に何もわからない感じだ。

10月1日に使い始めるには、9月27日くらいに注文しておけばよかったのだが、登録先住所とかがよくわからなかったので、10月1日に注文したが、失敗だったと思う。

ラクーポンWiMAXは月末注文でも端末使い始めが翌月なら注文月の月額通信料は発生しないので、活用しないと損だ。
まぁ初めての県外引っ越しだったので仕方がないと思う。

W04 設定は超簡単


届いたWiMAX端末のW04を開封し、SIMカードを入れて起動した。
設定はほとんど必要なく、パソコンのUSBLANアダプタでW04のSSIDとパスワードを入力したら即使えた。

俺はW04を外に持ち運ぶ予定はないので、USBLANアダプタで受信するのではなく、W04をパソコンのUSBに挿して直接使うことにした。
充電もし続けられて一石二鳥だと思う。
過充電とかは心配なのであとで調べようと思う。

スピードテスト

通信速度については、ラクーポンWiMAXだろうが他の会社だろうが関係ないらしいが、とりあえず測っておいた。
詳しいことは記録してないが、LANアダプタで受信した時より、W04を直接USBに繋いで使ったときの方が速度が出た感じがする。

ハイスピードモード

28.3Mbps(ダウンロード)
2.86Mbps(アップロード)

レイテンシ: 66 ミリ秒
サーバー: Tokyo
インターネットの速度は高速です

このインターネット接続では、同時に複数のデバイスへの HD 動画のストリーミングを処理できます。

ハイスピードプラスエリアモード

30.4Mbps(ダウンロード)
2.89Mbps(アップロード)
レイテンシ: 62 ミリ秒
サーバー: Tokyo
インターネットの速度は高速です

このインターネット接続では、同時に複数のデバイスへの HD 動画のストリーミングを処理できます。

十分な速度が出ている。
見ての通りハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードでほとんど速度は変わらないようなので、俺は前者を使っていこうと思う。

ラクーポンWiMAXに通信制限がかかるという情報があったようななかったような。
どこかの会社は3日間で10GB使ったら120kbpsほどではないが通信制限がかかるときいたことがある。
ラクーポンWiMAXはわからないが、とりあえず使い続けていて著しく速度が落ちたら調べてみる。

満足

サポート面はかなり不安だが、ラクーポンWiMAXを契約してよかったと思う。
あんしんサポート付きと書いてあるが、6ヶ月に1回しか使えないらしい。
あんしんサポートの詳しい内容については調べてください。

あと、少し調べた感じ、問い合わせができる電話番号もないようだ。
メールでの問い合わせのみということになるんだろうか。

料金だが、最初の三ヶ月間は月額税込み約2,600円なので安い。
それ以降は税込み約3,300円。
2年目(契約更新月)からは4,000円超えらしいのでその時また考える。

ついにWiMAXを手に入れ、W04を使って外でスマホの高速通信も、通信制限を気にせずに使い放題になる。

だがもちろん、スマホの楽天モバイルは解約せず使い続ける。
外に出るたびにいちいちポケットにスマホとガラケーとW04を入れていくのはめんどくさすぎるし、もしW04やラクーポンWiMAXに何かあって通信ができなくなった時に、スマホで通信できないとなると大変なことになる。

楽天モバイルは月額たった900円なので、リスクヘッジのためにも使い続けます。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは絶対に設定するな!

10月1日にラクーポンWiMAXを契約し、少しして届いた。

問題なく使えていたのだが、昨日の昼に問題は起こった。

昨日の昼ごろに目が覚めて、いつも通りPCに繋いで起動しっぱなしのWiMAX端末W04でインターネットを始めた。
だが速度が全く出ない。

WiMAXに速度制限があることは知っている。
通信モードはどうであれ3日間で10GBを超過したら、18~26時の間、1Mbpsに制限されるというもの。

しかし昼の13時はその時間帯ではない。

ではなぜ、と思ったら、
原因は……

ハイスピードプラスエリアモードでの通信を、月7GB超過したことによる、全通信モードでの128kbps制限

……。

WiMAXはハイスピードプラスエリアモードに設定して月7GB超過すると、全時間帯全通信128kbps制限

ラクーポンWiMAXは月額料金1,085円上乗せ。

俺はこれを知らずに、W04が届いてすぐさま、通信モードをとりあえずハイスピードモードとハイスピードプラスエリアモードに設定してみて、速度測定などをしてみていた。
どっちもそんなに変わらんけど、どうせなら後者のほうがいいかと思って、ハイスピードプラスエリアモードに設定したままにしているうちに、7GBを超過したのだ。

そのせいで、全時間帯で、全通信モード(ハイスピードモードも)で、128kbps制限がかかってしまった。

実際は128kbpsどころではなく、ほんとにネットが出来ないレベルだ。
なので仕方なく、通信制限状態の楽天モバイルのテザリングを使ってネットをした。

最初はよくわからなかったので、ラクーポンWiMAXの問い合わせ窓口に電話して色々きいた、ハイスピードプラスエリアモードは、設定した時点で月額料金1,085円上乗せされるらしい。

「さらに上乗せしていいから通信制限を解除してほしい」
と言ってみたがそれも不可能。
もう踏んだり蹴ったりだ。

ネットを使わせる気があるのか

確かに、W04の通信モード設定で、ハイスピードプラスエリアモードを選ぶ時に、
「追加料金がかかることがあります」
と警告が出る。

よろしいですか→はい
を選ばないと設定はできない。

はい
を押した時点で1,085円上乗せ、これはまだわかる。

しかし、月7GB超過してしまったくらいで、ハイスピードモードも含め、全通信が128kbps制限とはどういうことなのか。

1日7GB、3日7GBではなく月7GBである。
超過しないほうがおかしい。

本当にハイスピードプラスエリアモードを使わせる気があるのだろうか。
本当にネットを使わせる気があるのだろうか。

これはラクーポンWiMAXに関わらず、すべてのWiMAXの代理会社(?)がそうなので、わけがわからない。

はいを押した時点で1,085円上乗せ、それで儲けているのはわかる。
しかし、たかが月7GBで全通信制限というのは、誰が得するんだろうか?

本当にわけがわからないし腹が立つ。

そもそも、ハイスピードだかハイスピードプラスエリアだか知らんが、440Mbpsもの速度なんて必要がない
普通に40Mbpsとかでも十分なくらいだ。
速度はいらないから料金を安くするか、異常な通信制限をやめろと言いたい。

むかし、ぷららで3Mbps使い放題の格安SIMがあったが、サービス終了してしまった。
正直3Mbpsでも十分なので、通信制限なしの格安SIMやWiMAXは出てこないものか。

楽天モバイルの高速通信容量の追加購入でなんとか凌ぐ

昨日の昼と夕方は区役所に行っていたのでネットは必要なかった。
しかし家に帰ってからは必要なので、通信制限状態の楽天モバイルでテザリング。

あまりにも遅いので、楽天モバイルの高速通信容量を追加購入した。
1GBにつき1,000円という高額。

それでなんとか凌いだが、現在翌日の朝5時半、残りの高速通信容量は100MBを切っている。

この調子で半日1,000円、1日2,000円分購入していてはさすがに財布がきつい。
なのでWiMAXレンタルサービスを使って、月明けまでしのぐ。

11月1日になれば、ラクーポンWiMAXのハイスピードプラスエリアモード月7GB超過制限もなくなる。
そこからは一切端末の通信設定をいじらず、何をどう間違っても、ハイスピードプラスエリアモードを選択しなければいいだけだ。

今日は10月12日、月明けまで20日程度なので、その間はWiMAXをレンタルすることにした。

WiMAXレンタルの会社を利用すれば20日間4,000円(送料890円)でWiMAXをレンタルできるようなので、早速先程手続きした。
返送はレターパックでポスト投函でいいらしいが、それがまた890円位かかると思うので、6,000円くらいの出費だ。

阿漕な商売

ラクーポンWiMAXは月額約2,600円。
それにハイスピードプラスエリアモード約1,000円上乗せで3,600円程度。
だが、一切通信できないので完全なる金ドブである。

WiMAXはフレッツ光やケーブルテレビの工事や契約をするよりは遥かに安いが、こういった阿漕なやり方が横行しているので残念だ。

フレッツ光などは工事費用も月額料金も高いので、結局WiMAXは使い続けることになる。
ハイスピードプラスエリアモードさえ設定しなければ、3日10GB超過の18~26時1Mbpsで済むから問題はない。

今回は色々と学べるところが多かった。
ラクーポンWiMAXの今月の月額2,600円(+1,000円)は授業料と考えることにする。

ハイスピードプラスエリアモードの制限は異常だが、やはりこれは俺の無知が大きな原因だと思う。
この記事を見たWiMAX初心者は、とにかくハイスピードプラスエリアモードを設定することを避けてください

ハイスピードプラスエリアモードの制限と料金上乗せは、ほとんどイヤガラセに近いです。

エフシー株式会社でWiMAX(WX02)をレンタルした

以前、ラクーポンWiMAXでハイスピードプラスエリアモードを設定し、月7GBを超過して128kbps制限がかかり、まともにネットができなった。

なんとか、通信速度制限されているスマホ(楽天モバイル)のテザリングでネットをやっていたが遅すぎた。
WiMAXも楽天モバイルも速度制限解除は来月なので、待っていられない。

それで今回、エフシー株式会社でWiMAXをレンタルした。

「WiMAX レンタル」で検索したらエフシー株式会社のサイトが出てきて、他のレンタルWiMAXのサービスと比較してもかなり安かったので、すぐに契約した。
格安WiMAXレンタル 1日166円から【ワイマックス】【レンタル】【ワイマックスレンタル】

支払い方法は銀行振込など色々あったが、とにかく急いでいたので、PayPalのメール通知を使ってクレジットカードで支払った。
契約完了のメールが来てからすぐにはPayPayメール通知が来なかったので、電話をしたら、男性が丁寧に対応してくれた。

契約したのは午前3時、PayPalメール通知が来たのは午前9時で、決済完了してからすぐ(午後3時まで)に発送された。
おかげで、今日の午前12時には端末が自宅に到着し、無事、高速でインターネットをする環境が整った。


レンタルしたWiMAX端末はWX02、レンタル日数は20日で4,000円。
送料と返送料が890円なので、合計4,980円。

返送は、同封のレターパックに端末やケーブルを入れてポストに投函するだけなので楽。
10月13日から20日の契約なので、とりあえず11月1日にポスト投函すれば問題ないそうだ。
遅れると延滞料金がかかる。

レンタルWiMAXもハイスピードプラスエリアモードがあるので注意


どうやら、レンタルのWiMAXもハイスピードプラスエリアモード月7GB超過で128kbps制限がある。
契約のところにも書いてあった。
設定すると料金上乗せ、ということはないようだ。

しかしそもそも、俺がレンタルしたWX02という端末は古いようで、ハイスピードプラスエリアモードを設定することができない。
誤って設定してしまうこともなく安心。

前にも書いたが、ハイスピードプラスエリアモードはハイスピードモードとほとんど速度は変わらないので、設定する意味がない。
月7GB超過による制限を知らない人は注意。

スピードテスト


念のためスピードテストをしたが、十分な速度が出た。
なぜかワイヤレス接続だと速度がかなり遅かった。
パソコンで使う時は充電も兼ねてUSBで接続するのが間違いないようだ。

USB接続
33.0Mbps(ダウンロード)
3.08Mbps(アップロード

ワイヤレス接続
8.40Mbps(ダウンロード)
0.23Mbps(アップロード)

満足

TryWiMAXという、15日間無料でWiMAXがレンタルできるおためしサービスもあったが、少しでも延滞すると違約金20,000円がかかると出てきたのでやめておいた。
リスクが高い。

お金はかかるが、普通にWiMAXレンタルのサービスを使ったほうが良いかと思う。
WiMAXレンタルのサービスを行っている会社は色々あるようだが、俺はとりあえずエフシー株式会社でレンタルして満足した。

このようなサービスがあって本当に助かった。
このサービスがなかったら、来月になるまで128kbpsで低速インターネットを続けるが、楽天モバイルの高速通信容量追加購入(1GB1,000円)で散財するところだった。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードを設定して、月7GBの通信速度制限されて困ったときは、レンタルWiMAXを活用しよう。
格安WiMAXレンタル 1日166円から【ワイマックス】【レンタル】【ワイマックスレンタル】

フレッツ光はマンションタイプもファミリータイプも工事費用と月額料金が高い

俺の住むマンションはフレッツ光をはじめとするインターネットの賃貸契約に対応していない。

マンションの契約の段階で『フレッツ光マンションタイプ導入可能』と説明を受けたのだが、フレッツ光のNTT DOCOMOに問い合わせると、対応していないとのこと。

マンションタイプに対応していないとなると、ファミリータイプという契約になり、外から光回線をひいてくる工事が必要になる。
それには管理会社の承諾を得る必要もありややこしい。

たしか、フレッツ光マンションタイプは、

工事費用18,000円(休日は20,000円超え)
月額料金5,000円~

ファミリータイプは、
工事費用18,000円(休日は20,000円超え)
月額料金6,000円~

工事費用自体は似たようなものだが、月額が結構変わってくるはず。

とりあえずWiMAXに比べて初期費用も月額も段違いなので、やはりWiMAXのほうが色々といい。
特に、引っ越しを繰り返す人は、いちいちフレッツ光などを契約していられないと思うので、取り回しのし易いWiMAXのほうがいいだろう。

ちなみにWiMAXの初期費用は俺の場合は3,000円程度だった。
契約は2年縛りなので、初期費用や違約金が勿体無いと思う人は、レンタルでも良いと思う。

レンタルなら初期費用はかからず、発送費用と返送費用のみ。
たとえば某WiMAXレンタル会社なら、30日プランで5,000円だ。
一年だと6,0000円。

レンタルでは、ハイスピードプラスエリアモードを設定しても料金上乗せはないが、やはり月7GB制限があるので絶対に注意。

まとめ

今どきはやはりWiMAXなど手軽なルータでのインターネットでいいと思う。
あとは3日10GBなどの制限さえなくなれば完璧なのだが。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: