過去記事約1,200件をリライトして投稿し直しました 2ヶ月以上かかった 感想など

俺のツイッターを見てくれている人は知っていると思いますが、ここ2ヶ月間、このブログの過去記事をリライトして再投稿する作業をやっていました。
8月23日から始めたので、2ヶ月ちょっとかかった。

これまでもこのブログでは、全記事に見出しをつけたり、独自ドメインに移行したりなどの、まとまった期間を必要とする作業をしてきたが、今回が一番時間がかかった。

やっと終わったので、感想や気づいたことを書いていきます。

露悪記事、悪口記事を削除→復活

リライトと再投稿の作業をした過去記事1,200件とは、過去に削除した記事のことです。
過去とは、今年の4月頃。

当時、
魚釣りやめた つまらない 時間がもったいない 疲れる
某プライベートブランドの食品がまずい まずすぎる酒(ビール、ウイスキー、梅酒)、つまみ等
の二つの記事が毎日けっこうなアクセスを集めていた。

賛同コメントなども来ていたが、某自己啓発の影響を受けていた俺は、
「人が気分を害するような、露悪的な、批判的な記事を書いていて(残しておいて)いいのだろうか」
と思いつめ、その二記事を始めとして、このブログ内にあったあらゆる露悪記事、悪口記事を削除し始めた。

当時1,200件くらい記事があったが、ほとんどを露悪記事だと判断した俺は、100件以下まで削除した。
しかも、なんかややこしい、画像が多い、ということで、商品レビュー記事まで削除した。

そして8月半ばに、
「露悪記事でも、あれだけアクセスがあったし、丹精込めて書いたんだし」
と思い始め、リライトし再投稿する作業に取り掛かることを決めた。

思えば商品レビュー記事なんか悪口関係ないし、写真まで撮って、ちゃんと特徴や使用感を書いていて、アクセスもあったのに、削除したあの時の俺は狂っていた。

作業工程

作業は本当に大変だった。

まず過去のバックアップファイルからすべての記事を、作業用に使っている別のドメインのWordPressにエクスポート。
そこからパソコンのローカルテキストファイルに手動でコピペした。

1記事1テキストでコピペしたのでファイル数を見れば、今何記事あるかわかる。
全部コピペし終わった後にファイル数を見たら、1,094記事あった。
途方もない。

で、それらの記事をカテゴリーごとにフォルダ分けし、更に細かい話題に分けてフォルダ分け。
その中の、リライトしやすそうな記事から、このブログに再投稿していった。

作業がどれだけ進んだか、残り記事数は自分用に随時ツイートしていた。

10月15日に一旦終わったのだが、商品レビュー記事がまだ残っていて、その作業を10月暮れから開始し、色々あって昨晩やっと終わった。
本当に長かった。

1,094記事+100記事くらいなので、合計1,200記事。
2ヶ月で割ると、1日20記事作業したことになる。

ただ、1,200記事といっても、ブログ初期の超短文の記事などは1記事に集約させたりしたので、最終的には800記事ほどにまとまった。
なので現在のこのブログの総記事数は900件台。

ツイートまとめ記事が面倒すぎた

去年(2017年)の10月1日に、俺は神戸から名古屋に引っ越した。

リライト作業中、その頃に投稿した記事も多くリライトしたが、当時は躁状態のような感じだった。

『ツイートまとめ記事』などと言って、興奮してツイッターで連続ツイートした自分のツイートを、そのままAPIで埋め込んだだけの記事を量産していた。
今見てみるとめちゃくちゃ見づらく、ユーザビリティのかけらもない。
言っていることも前後している。

今回そういったツイートまとめ記事のツイートを、わかりやすく前後や文体を整理してリライトするのがだいぶ大変だった。
ツイートまとめ記事は、投稿する時は楽だが、読む人に配慮してなさすぎるので絶対糞だ。
今後はちょっとしたツイートすらも埋め込みたくない。

連続ツイートも迷惑になるので、記事はちゃんと書き下ろすことにする。

良い記事が多かった なぜ削除したのか

作業していると、本当に、削除しようと思い立った俺はバカじゃないかとしみじみ思った。

自分で言うのもなんだが、結構良いことを言っている記事が多かった。
良いことと言っても露悪なので、『悪い部分を的確についている』という意味なのだが。

それでも、そういった記事はこの世に必要なんだと、今ならハッキリ言える。
俺という、事象や共同体の悪い部分を探すのに長けている、悪魔の代弁者的人間にしか、言えないことがある、果たせない役割がある。
かっこつけすぎた。

で、それによって、多少恨みを買うくらいは仕方がない。

完全に誰の恨みも買わない行為なんてないし、ハッピーな記事であっても、嫉妬という意味で恨んでくるやつも居る。

自分の中にある程度のボーダーラインを設けて、今後も、露悪的な記事は書いていく。
露悪的な記事でも、読んだ人に何らかの良い影響を与えられることはかならずある。

なにより、俺は自分のそういった、その時々の思いを、ブログという媒体に残したい。
ブログは本当に、絵と同じくらい俺にとって重要なものであり、自分を構成するものだ。

絵も音楽もそうだが、俺は『残るもの』に執着している。
本を出版するだけの技量はないが、せめてブログで、自分という人間の存在を誇示し、残していきたい。

検索順位は下がったが、恩恵も大きかった

記事をリライトして再投稿したことで、URLがすべて変わった。
なので、過去に検索エンジンで上位表示されていた記事もすべてリセットされてしまった。

例えば、魚釣り非難記事なんか『魚釣り やめた』という検索ワードで1位だったのに、今は2ページ目くらいだ。
商品レビュー記事などに関しては、インデックスされてないのすらある。

本当にもったいないが、仕方がない。

それに、
「4月に記事を大量削除した俺はバカか」
と上に書いたが、実は恩恵も多かった。

一旦削除したことで、過去のバックアップファイルを掘り返すことになり、それによって、そのバックアップファイルにしか存在してなかった記事を完全に復元できた。
(某自己解説絵描きの記事など、完全に消えてしまって復元できないものも何記事があったと思うが気にしても仕方がない。)

今回の途方もない作業でかなりの経験値を得られたことも事実だ。
ツイートまとめ記事の糞さや、ローカルに1記事1テキストでバックアップする便利さ、リライト能力、見やすい画像配置、見やすい内部リンクなどなど。

強迫的にやりきる

しかし俺もよく、こんな途方もない作業をやりきったなと思う。
今までのこのブログの途方もない作業にしてもそうだが、俺はなんとしてでもこういう作業をやりきってしまう。
やりきらないと気がすまない、ある種強迫性障害だ。

この気質はある程度苦しいが、それが功を奏していることが多いことはこれまでの経験からわかっている。
だから今回もやりきった。

だが正直、できれば今後はこういった途方もない作業はやりたくない。
そういう作業が舞い込んでくる(というか、自分で自分にけしかけるのだが)事態は避けたい。

作業をしている二ヶ月間、広告収入用のブログの作業も、お絵描きもほとんど出来なかった。
やりきった後じゃないと手がつけられない、脳の切り替えができない、バランスの悪い一点集中型なんである。
(ドラクエ11はやっていて、全クリしたが。)

強迫的にやりきるのはまだいいが、メインの作業をやりつつ他のこともぼちぼちやれる気質にはなりたい。

ブログへの情熱

やっぱり俺はブログというものが本当に好きなんだなと思う。

収益になる広告収入用ブログより、この『髭林ダイナマイトスタジオ』という、ほとんど収益にならない趣味のサイトのほうが優先順位が高いのは問題な気もするが。
逆に言えばそれくらい、俺はこの『髭林おなもみ』という名義で、思いを発信することを重要視していると言える。

だから、金のためだけに俺にすり寄ってきて、
「ブログでの稼ぎ方教えてくださいww」
とかいうやつが鬱陶しくて仕方がない。

こっちは本気でブログに情熱を注いでいて、どうやったら閲覧者が文章を読みやすいかとか、回遊しやすいかとか、お金にもならないブログで本気で考えている。
俺は、それくらい心からブログが好きな人としか、ブログの話をする気はない。

まとめ

興奮してしまいましたが、とりあえず今回の作業は本当にやってよかったです。
また新たに2記事、書きたいことが浮かんできたので、この記事を書き終わったらそれらを書く。

で、やっと広告収入用のブログにも着手できるし、お絵描きにも着手できる。

4月に記事を削除してしまったのも、8月暮れからリライト再投稿作業を開始して2ヶ月かかったのも、自分にとって有意義だったし、必然だったと思う。

今後もブログに情熱を注いでいきます。

目次記事
当ブログ『髭林ダイナマイトスタジオ』の運営感想記事まとめ

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみへのお問い合わせ
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など
髭林おなもみのTwitter

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業、経歴、趣味など』
を参照し…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加