目標を設定した後はひたすらイメージや行動を積み重ねればいずれ必ず節目(転換期)が来て大きな出来事が起こる

タイトルの通り。
前からなんとなく気づいてたことだが、最近確信に変わった。

最初はうまくいかなくても、とにかく何度も何度も行動やイメージをしてるうちに、ふとうまくいったりする。
または、ふと、目標の達成に必要な人物と縁がつながったりする。

宇宙貯金?

スピ系や引き寄せの法則だと、宇宙貯金みたいな言い方もするらしい。
それは特にイメージの話で、イメージをすればするほど(仕方は関連記事参照)、宇宙のアカシックレコードみたいなところにある貯金箱に願いが貯まり、一定に達したときに一挙に現実世界に流れ込んでくる、みたいな話。

ポイントは、一定に達するまではうんともすんとも言わないとこだろう。
達した瞬間に一挙に来るので、それは貯まってきていることを忘れた頃だったりすることが多い。

確率収束論

だがよくよく考えてみると、スピリチュアルなんか持ち出さなくても当たり前のことかもしれない。

何度も行動すればするほど、何が起こる(何かと出会う)確率が上がるからだ。
科学的に言うと『確率収束論』みたいなもんだろうか。

最近の俺の実際の出来事もそれで説明できる。
ちなみにその話は、確率収束論(または宇宙貯金)は、悪いことでも起こる、ということも示している。

俺は、1年前に名古屋に引っ越してきてから、街を歩いているときに信号無視をしまくっていた。

「やばいな、後ろめたいな」
と若干思いつつ、かれこれ10回以上やったと思う。

で、最近、街を歩いているときに信号無視をしたら、目の前から自転車で走ってきたオッサンに
「信号無視すんなバカタレ!!」
と怒鳴られた。
もちろん気分はよくなかったが、俺はそうやって誰かが注意してくれるのを待っていたんだろう。

「信号無視をやめたい」
という俺の願望を叶えてくれる人物を、俺が引き寄せたということになる。

1回や2回でやったくらいで、すぐさま怒られるという確率は低い。
10回20回やれば当然、怒ってくるオッサンに出くわす確率が上がる、という単純な話だと思う。

宇宙貯金が貯まると言うより、やはり確率収束論じゃないだろうか。

万引きも、1回や2回ではバレず、続けるうちにいずれ見つかったりする。
(俺は万引きはしたことないですが。)

諦めずにイメージと行動を続けよう

この宇宙貯金や確率収束論の話で言いたいのは、単に、
『目標の達成に必要な行動やイメージは、諦めずにずっと続けよう』
ということと、
『それを続けているといずれまずいことが起こるようなことはすぐやめよう』
ということ。

巨大な目標も、結局は日々の小さな積み重ねでしか達成し得ない。
とにかく継続すること、良い習慣を作ることが、巨大な目標を達成する唯一の手段かもしれない。

『叶うまで諦めなければ、叶わない夢はない』みたいな根性論になってきたが、宇宙貯金や確率収束論のことを踏まえると説得力がでてくると言うか、個人的にはモチベが上がる。

俺の信号無視の話のように、『今はまだ何もなってないが、やってて後ろめたいこと』も、繰り返すうちになにかが起こって酷い目に遭う確率が上がるので、早めにやめよう。

まとめ

あと、『ひらめき』のようなものも結局は、目標に向かった地道な思考やイメージの継続の果てにふと降りてくるものなんじゃないかと思っている。
だから、行動はもちろんだが、やはり寝る前の目標達成イメージも重要だ。
貯金箱に小銭を入れるイメージで、毎晩目標達成イメージをしよう。

同時に、行動も続けよう。
宇宙貯金とやらがどれくらい貯まっているか、確率が収束してきているか(?)、明確なメーターが見えるわけじゃないので、いつになるかは不明だが、続けていれば必ず『なにかが起こる』時が来る。

関連記事

イメージで目標とする世界の臨場感を上げると精神世界も物理世界も確実に変化する
俺はここ数年、目標達成文の読み上げや視覚化、目標が達成された世界の臨場感や現状やモチベについて勘違いしていた。 もっと前は理解できていたの...


このブログの記事は、一学習者・一素人の気付きとして書かれたものです。
特に目標達成法に関する記事の内容は、安易に実践すると危険な場合がありますので、自己責任でお願いします。

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする

error: