仕事の定義とは やらされている事じゃなく自分が本当にやりたい事や成し遂げたい事

最近そのことばかり考えている。

前に、『職業』と『経済活動』は違うと書いたが、それと似たような感じ。
ただお金を得るだけなら、会社員だろうがフリーターだろうが自営だろうが、ただの『経済活動』でしかない。

それを奪われたら生きていけなくなること

『仕事』というのはお金関係なしに、自分が本当にやりたいこと、成し遂げたい目標。
『それを奪われたら生きていけなくなること』『最優先事項』と言ってもいいかもしれない。
それくらい情熱を注げる、悪い言い方をすれば『執着』しているようなこと。

あくまで俺はそう定義しようと思う。
世間一般では仕事=経済活動というイメージなので。

だから、仕事というのはお金にならなくてもいいことと言える。
誰もが知る有名人や、億万長者でなくとも、自分がそれを本気で成し遂げたいならそれは仕事。

ある意味究極の自己満足だとも思う。
自己満足だから意味があるのであって、他者のものさしでそこそこ評価されて、それを受け入れてしまったらそこで終わってしまう。

どこまでも自分の裁量で決めるから良い意味で終わりがなく、挑戦し続けられる。

仕事を持たないと何もうまくいかなくなる

お金のためだと言ってブラック企業で無理やり働かされているのなんかは論外だが、ある程度らくにお金を稼げても、『仕事』がないなら意味がないと感じる。
普通にお金は稼げて生活できていても、目標もなく、何十年もそれを繰り返すだけの人生はつまらない。

今は仕方なくフリーターをやっている人でも、未来にどうしても叶えたい仕事があるなら耐えられる。
それがないから過度に現状に執着してしまう。

ちなみに、『恋愛』は『仕事』にはなりづらいと思う。
恋愛を、『それを奪われたら生きていけないこと』『最優先事項』にしてしまうと、男女問わず、間違いなくうまくいかない。

仕事を再優先にしているからこそ、逆に恋愛がうまくいく。
仕事を再優先にしているからこそ、多分他のこともすべてうまくいくんだろう。

そういう意味で仕事は本当に人生の軸というか中心という感じがする。

まとめ

俺の仕事とは何かと考えたときに、すぐに思い浮かばないのが現状だ。
『それを奪われたら生きていけなくなること』で考えると、このブログと、絵ということになる。
その二つは今の所大きな収入にはなってないし、かといって広告収入用のブログには、なかなかその二つのような情熱を注げない。

そして、『リアルの名義での外での活動』には、仕事や目標がない。

それらが最近ひどい固着を生んでいる気がするので、なんとかしたいと思っている。

関連記事

職業と経済活動の違い 俺はこれから職業『絵葉書作家』『ブロガー』等を名乗る
職業というのは自分が社会に提供する機能や役割のことであってそれによって金が発生するかは問題ではない。 職業というのは自分が社会に提供す...
ブログ収入はスキルになるのか スキルとノウハウの違い
相変わらず、ブログの広告収入で収益を得ているが、将来を考えると不安になってくる。 ブログ収入は『スキル』になるのかということを考えてしまう...
自分が本当にやりたいことなら本気でやる、自分を限界まで追い込む必要もある
自分で稼いで実家を出る、童貞を捨てるという二つの目標を死に物狂いで達成して燃え尽き、ココ最近はとにかく楽に、肩の力を抜いて目標を達成すること...

筆者である髭林おなもみや、記事内容について気になることがあったらお気軽にご連絡ください。
髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など
髭林おなもみへのお問い合わせ

彼女募集中!
髭林おなもみは現在彼女募集中です。

俺のプロフィールは、
『髭林おなもみのプロフィールと活動一覧 職業や経歴など』
を参照してくだ…

シェアする